お引っ越しのおしらせ 

2006年04月12日(水) 22時11分
ここのブログがすごーく不安定で、更新できなかったりするので引っ越しします
ブックマークしてくださってる方は、大変お手数ですが変更おねがいいたします。
新しい「にこ日和」はこちらです→http://blog.goo.ne.jp/nicobiyori/
場所かわっても見てくださいネー

小躍りしたくなる陽気 

2006年04月07日(金) 22時08分
お天気もよく、店の前の通りの桜もきれいでした
バイクも気持ちいい季節になったなーと思ってたら、タイヤがパンクしてしまいました
なので、自転車通勤してるのですが(しかもマイチャリ故障中のため、つーとんさんに借りた)、自宅から店まで4キロほどの距離が坂道ばっかしで、めちゃんこツライ道のりなのです。
30分くらい自転車こいで、店ついたら30分くらい休憩せんと仕事にならんくらい。
情けないくらいの体力のなさです

きょうは午前中のうちに大根としいたけを天日干しにしておきました。
大根は大きく切って割り干し大根に。

写真は夕方撮ったので、けっこういい感じの状態。
もう少し干したらカラカラになるので、出来上がったら大豆と炊こうかな。
椎茸は、てっちゃんがくれた採れたておいしい肉厚椎茸
きょうのランチではシンプルに焼いただけの椎茸に、おろしポン酢をかけてお出ししました。
ご近所の方に、ワラビと野沢菜漬けももらったし、きのうはもらいものの多い日でした。
ありがたや

真面目にコツコツと。 

2006年04月06日(木) 0時22分
きょうは、暮らしづくりネットワーク北芝(NICO2階のNPO)の企画運営委員会がNICOで行われました
企画運営委員会と難しそうな名前ですが、みんなわきあいあいとした雰囲気です。
いつもNICOはお食事を作らせてもらってます
会議ということで書類などがかさばるので、ワンプレートの軽食。
普段のランチでは作らない、炊き込みごはんや丼ぶりものなど作って楽しんでます。
きょうはサンドイッチとサラダとグラタンをワンプレートにのせました。
(写真撮り忘れた

サンドイッチはパンも変えて2種類作りました。
細かく刻んだドライトマトとタイム(自家製ですぜ)を練り込んだパンと、すり鉢で細かくすり潰した黒オリーブ・にんにく・アンチョビを混ぜたパン。
サンドの中身はドライトマトの方はオーブンで焼いたれんこん・かぼちゃ・人参・ベーコンをカレー味で。黒オリーブは、ゆで卵とアボガドとたまねぎをマヨネーズで和えたのを挟みました。

グラタンはほうれんそうとじゃがいもに、昨日作っておいたミートソースとホワイトソースをかけて焼きました。
けっこう好評で、こういう味って大人の方にも人気ということが判明した
ちょっとこどもっぽい味かな?と思ってたので、よかったー

んで、サラダはレモンでソテーしたズッキーニと自家製セミドライトマトのサラダ。
セミドライトマトは、くし切りにして少し塩を振りかけたトマトを100度くらいのオーブンで90分くらい焼くだけ。
簡単やけど、甘味が増してウマイのです

夏野菜ばっかのメニューですね
暖かくなってきたから嬉しくて無意識にそうなってたみたいです

あったかいし、花粉症もマシやし、体の調子も良いので最近ゴキゲン、へへ。

縄文時代にコンニチワー 

2006年04月01日(土) 14時58分
遅くなりましたが、先週の石窯料理教室の様子です。
前々から「雨男(台風男?)」との噂だった石窯おとうの力か、午前中晴れていた天気も料理教室の開始直前に曇り空に
強風と低い気温でしたが、「パン捏ねたら体ぬくまる!」と野外で行いました。
「寒い寒い」と焚火にあたるのも楽しいし、やっぱし石窯の横で料理する方がワクワク感があるもんねー。

参加された方のお話を聞くと、「石窯で料理してみたい」というより「石窯料理食べたい!」で来られた方が圧倒的に多いことが判明!
うーむ、すごく正しい衝動。
「これ食べてみたい」って気持ちがなければ、おいしいもの作れるはずがないですもんねっ

あしたは石窯 

2006年03月25日(土) 19時22分
きょうは起きた瞬間、のどがビリビリ痛かった
花粉症と風邪のセットは想像しただけで恐ろしい
仕事してても、くしゃみが止まらなくて鼻をグイーッともぎ取りたくなるのです。

そんな中でも楽しいことへの準備は怠りませんっ。
あしたは石窯ワークショップなので、きょうはその準備をチャクチャクとしました。
アップルパイのリンゴをコトコト煮たり、ミネストローネに使うスープストックを作ったり。

ブロッコリーの固いとこ、人参の皮、白菜、セロリのしなしなっとした葉っぱと筋のとこ、長ネギの青いとこを大鍋で水から煮出しました。
これでスープを作ると優しい味わいになるのです

あしたは石窯ワークショップ開催のため、臨時休業いたします

顔より大きいシャボン玉 

2006年03月23日(木) 22時09分
今日のランチです。
メインは鰤と白菜のおろし煮。オイスターソースでコトコト煮込んで、なかなかうまくできました。また作ろう。

副菜は、水菜のじゃこナンプラー炒め、れんこんとニンジン・ひき肉の甘辛煮、ブロッコリーのおかか和えでした。
お味噌汁は、茄子とエノキと長ねぎの具で作りました。

今日は曇り空やったけど、気温は高くて外で遊ぶのにピッタシな天気
裏の芝生のほうからキャッキャッ楽しそうな笑い声が聞こえてきたと思ったら、近所に住むチビちゃんたちがシャボン玉遊びを楽しんでました。
洗剤と泥水とペンキでドロドロになった、かわいい姉妹。

今日から幼稚園も春休みだそうです。
てっちゃんが「丈夫なシャボン玉作ったるワー」と、洗濯のりと中性洗剤を混ぜてシャボン玉液を作ってくれて、ふたりとも大はしゃぎ。
右の妹ちゃんが持ってるのは、うちの店のセルクルの型。
かなーりでっかいシャボン玉ができてた。
そういえば、このまえこの子に「ここ(NICO)は、チエとサエのおうちなんだよねー」と言われました。
いつ来ても私らがいるから、そう思ったんかなーかわいいなー!

芝樂市たまごバンザイ! 

2006年03月21日(火) 19時28分
日曜の芝樂市で購入した地鶏たまごで、いろいろお菓子づくり。
今日は、ふわーっとたまごの風味が広がるプレーンシフォン、柚子(知人が作った無農薬のもの)でパウンドケーキを作りました。

シフォンは生地がフワフワでなかなかの上出来、にしし。
このたまごで作るときは、何も入れず、プレーンで作るのが一番おいしい。
シフォンもパウンドも、ベーキングパウダーなんて入れなくても、ちゃんと膨らむのです。

柚子のパウンドケーキはこの前も試作したんやけど、そのときはナント砂糖を入れ忘れるという大失敗をしてしまいまちた
当然ほとんど膨らまず、サイアクな結果に
このパウンドケーキは、柚子の皮をすりおろして、果汁も絞って生地に練り込んでみました。
たまごの風味も残したかったので、共立て法で作ったけど、あんまりうまくいかんかった〜ので、次は別立てで作ってみようと思います

あと、チョコレートクッキーとメイプルシュガークッキーも作った。(生地だけ。あとはサエがやってくれた)
やっぱし休みの次の日は、いろいろ作ってしまう。
1日店を離れると、料理したいパワーが充電される感じなのです

ちんどんさんが来やはった 

2006年03月20日(月) 20時36分
さいきん暖かいので、店の裏のハーブガーデンも少しずつ元気が戻って来ました。
冬の間はほとんど姿を見せていなかったミントも新芽が出て来てます。
いまはかわいらしい大きさですが、夏になるとものすごい量に増殖するのです

木の隙間からニョキッと顔を出したミント。


昨日の芝樂市、晴れたり雨が降ったり雪が降ったり、おかしなお天気でしたがたくさんの人で賑わいました。
NICOは、いつも豚汁とごはん(無料。たまごかけごはん用)とパンを販売してるのですが、二升炊いたごはんがものの40分くらいでなくなりました


駄菓子屋・樂駄屋さんプレゼンツで、ちんどん屋さんのショーもありました

見ての通りの怪しい風貌ですが、こどもたちは抱きついたりしがみついたり気に入った様子でした。
実は右側のおじさんは、うちの母の古い友人で、私も保育所時代によく遊んでもらってたそう。
動画もあるよん
左のお兄さんが弾いていたマンドリンもエエ音してました。
ちょっと触らしてもらったけど、サイズも小さいし、弾きやすい感じ。
「すぐ弾けるようになるでー」って言ってはったし、ちょっと練習してみたいなー

ちんどんショーと同時進行で、芝樂祝祭(しばらくちゅっちぇ)の実行委員会が行われていました。
芝樂祝祭とは、韓国・朝鮮の伝統楽器チャンゴを演奏しているヨロカヂがプロデュースする新しいお祭り。
今年も4月16日に開催される予定です。
詳しいことはリンクからヨロカヂのページに飛んでくだサイ
デ、昨日はその実行委員会から50人分のカレーを頼まれていたので、土曜日の夜にクツクツ煮込みました。
子どもも食べると聞いていたので、いつもの牛すじカレーより甘めに作ったら、好評だったみたいで良かったー!

今日もからだと脳みそ更新中 

2006年03月17日(金) 20時20分
朝はグスグズしていた天気も、お昼には太陽が出て気持ちの良い1日になりました。
近くの小学校では卒業式が行われていたようで、卒業証書を抱えた子どもたちが芝樂にもチラホラ。
駄菓子屋さんに報告に来てたみたい

今日のランチ。
お客さんのリクエストで作ったチーズハンバーグがメイン。

副菜は、茄子とトマトをじっくりオーブンで焼いて豆腐ソース(絹ごし豆腐にオリーブオイルと醤油を混ぜてペースト状にした)と、牛すじとジャガイモの甘辛煮、小松菜の塩豚(7日目)炒めです。
男性には物足りないかなぁと思う野菜中心のランチですが、今日はサラリーマンの男性にも「おいしかったー!」と喜んでもらえました、にしし

いまさらながら、献立って考えるの難しいです。
栄養バランス、見た目のバランス、味の強弱、ボリューム感、原価率、などなど、配慮せねばいかんことがたくさん。
毎日日替わりで4品料理を作るって、かなり鍛えられます。
そんな中で、忘れていくレシピも山ほどあります。
気に入ってよく作ってた料理も、その食材の旬が過ぎると忘れ去られ・・・1年後に「この野菜、去年よく買ってたけど、どうやって料理してたっけ?」ってことがよくある。
一度、きちんと自分のレシピをまとめたい気もするけど、すごい大変な作業になりそうで恐ろしいです・・
まー忘れるのも良いのです。
そのとき旬なもの、そのとき食べたいもの、そのとき作りたいものを作っていくっていうのが、わかりやすくて良いので。

さてさて、いま牛すじカレーを煮込み中。
仕込みも終わったし、これから読書でもしながら、のーんびりカレーを煮込むことにします。
料理が出来るのを待ちながら、好きな本を読む。ふふ、至福の時間です

寒くても心はポカポカ 

2006年03月15日(水) 20時22分
週が明けて、寒い日が続いてますねー。
昼間干してた布団とシーツから冬の匂いがプワーンとしてました。
この寒さを越えたら、ほんとに春が来るんでしょうねー

いつもNICOに来てくれているお客さんが、もうすぐご結婚されるそうです。
個人的にお食事したりする仲良しの方ですが、一ヶ月くらい顔見てないなぁと思ったら、「実は結婚すんねん」とのことで、ドッヒャーびっくりした
出会って一ヶ月のビビビ・スピード結婚だそう。
ほんまにそんな話あるんですねー。
しかも東京に引っ越してしまうそうで、寂しくなりマス
ケド、幸せそうな顔みて私も嬉しかったー!

今週は連休だったのですが、2日も休むとウズウズしてきます、何か作りたくて。
家でもいろいろ作ったけど、そんなんじゃ物足りへーん!ということで、きょうはパン焼きました
全粒分とクルミのパン。
やっぱし、何かを作るって楽しいなー。

パンはそのなかでもダントツのオモロさです
だって、粉からこんなものが出来るなんて、いまだに不思議。
捏ねていたらザラザラからツヤツヤに肌触りが変わって、それが時間がたつとプクーと膨らんで。
このかわいさったら、もーうっったまりません
だから、パン生地には異常なほど優しくしてしまうのです。
「乾いてへんか?」「暑すぎへんか?」と、話しかけながら顔色を見て、場所を変えたり、濡れ布巾をかけたり。

そういうふうにしてると、「いやーん、もう発酵充分やでーっ」とか、パンから声が聞こえてくるのです。
これ、ほんまの話です
こうなると、もう楽しくて仕方がないっっ、って感じです
あーほんま物作りって楽しいワー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nicobiyori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる