幸せというのは、あたたかい子犬のことである。 (byチャールズ・M・シュルツ)

August 21 [Tue], 2012, 20:48
犬がいない生活というのはこんなにも寂しいものですね。だって、ぼっちだから★

人生の半分くらい一緒にいた犬が死んでしまい、もー犬飼わねー!と思ってたのですが、やっぱり犬いないと駄目だと悶々としている今日この頃。

彼氏と別れたけど男欲しいー!男いないと私駄目だー!ってこんな気持ち?と思うくらいに犬に恋焦がれてます。

棚卸で棚誤差だらけで、何処で間違ったんだこん畜生!いつになったら帰れるんだ!顔から油が出てるし、つーか鏡の中の自分の顔はおっさんになっているし!うあああああ、もーどーでもいいじゃねーか!とにかく早く帰って風呂入らせろや!って会社からむしゃくしゃしながら帰ってきたら、尻尾振って「お帰り!散歩行こう★ご飯は?わぁーい大好きなビ●ワンだぁ」って犬が出迎えてくれるって至福じゃないか。うん、まあ死んだ犬は尻尾振らない、名前呼んでも来ない、そんな犬だったけどさ。子犬の頃から可愛げのない奴で、よく噛まれたり、唸られたりしてましたが。

更に前に飼ってた犬なんて出迎えてくれるけど、う●こを喰うス●トロ犬だったから、う●こ喰った口で舐めたりしましたが…。洋犬って結構、う●こ喰うんですね…。

でもそんな犬と一緒に暮らしたいですね。またいつか。






幸せというのは、あたたかい子犬のことである。
成犬でも幸せになれるって!
プロフィール
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nicholas_8181/index1_0.rdf