銭の戦争、最終回の感想、あらすじなど

March 18 [Wed], 2015, 13:56
銭の戦争の最終回視聴率が15.4%だったそうです。

今は14%台でも良い数字なそうなのであと少しで16%というのはなかなか良いみたいです。

最終回はめでたしで終わりそうでつまらない話になりそうだなと思っていましたが実際には予想以上に良い内容でした。

20億円を返す時間になってドアがあいて誰かが入ってくる足跡が。

それはとみおではありませんでした。

20億円をどうやって返すのか想像ができませんでしたが、こっそり隠し部屋に返し国税庁だったか税務署だったか職員が脱税容疑の捜査でやってきて見つけてしまうというものでした。

赤松は戻ってきてないものだと思っていたので余裕の態度に。

ちょうど隠し部屋への通路があるクローゼットから煙が出てきて職員に見つかってしまう。

異変に嫌な予感が下赤松は部屋へ行き20億円を発見。

職員にも見つかり連れていかれる。

未央の友達と後輩にお願いしてこっそり戻していたらしい。

こずえの祖母がいない青島ファイナンスは出資を辞退するところが増え窮地に。

祖母を釈放させなければ経営が厳しくなっていくものの5億円が用意できない。

しかし新聞で釈放されたという報道が。

その5億円を支払ったのは津川雅彦だった。

ホームレス時代にこの祖母にお金を借りていて恩返しらしい。

そして問題が片付き落ち着いたあと未央の職場近くに富生がやってきた。

嫌な予感がする未央は今日おいしい料理があるから3人で食べようと念押しする。

その後急いで帰ってきて富生のいた部屋を見ると荷物がなくなっていた。

涙を流す未央に父は解放されたんだから喜ぼうというけれど悲しむ。

そこへノートが目に留まり開けてみるとたいへんよくできましたスタンプがいっぱい押してあった。

最後にありがとう500円という書き込みが。

未央は大声で泣き始める。

これからも金貸しをやろうかなと言っていた富生が表れたのは赤松の隠し部屋。

そこには札束があり富生は万札の香りを嗅ぐ。

500円から始まったあの頃を思い出させるような最後な何か寂しい感じでした。

何も言わずにいなくなり別々の道を歩む2人がなんだか悲しくなる感じです。

もうドラマが見れなくなると悲しいというか、楽しみが一つ減ってしまった感じです。

次のドラマは書店の話のようなのでそれだけを見るとなんとなくあまりおもしろくなさそうな。





大島優子商品



グンゼのストッキングの口コミ、通販情報

January 04 [Wed], 2012, 18:28
ストッキングはやはりグンゼのものが使いやすいですね。

メーカーのものではないものを使ってみましたが、すぐに破ける、濃さが均一にならないなど、あまり良くはありませんでした。

グンゼのストッキングは5〜10回ほどははけますし、結果的に安く済みます。

一度もはき終わらないうちに敗れるということがないので、安心して使えます。




 




かにがおいしい季節、鍋など

January 12 [Tue], 2010, 11:14
冬になるとなべが食べたくなりますが、かにもおいしい時期と言うことで、かにを使った鍋も人気ですね。

かにではタラバガニやズワイガニなどが有名ですが、身のたっぷりでおいしいですね。

とくにカニではみそもおいしいです。

酢醤油の中にみそを入れてまぜてタレとしても使ってもおいしいですし、みそだけを食べるのもおいしいですね。

ネット通販でも冬の時期になるとかに商品の人気が高くなります。



プリプリなかに