ブログ更新再開☆ 

2006年12月05日(火) 17時00分
ちまちま妊娠期間のブログ更新してます〜
妊娠期間も残りわずかとなりました。
育児日記に入れることでしょう♪

写真も入れたいんだけど、事務所からだとなかなか入れれず。。。
自宅でネットできるようになったら足そうかな。



育児編更新までもう少し

やっとこ本番。 

2006年08月04日(金) 16時58分
11時半過ぎだったと思う。
担当助産婦さん登場。

助「どーだーい、ツライ〜?」
わし「・・・ツライです。骨砕けそう
助「腰?さすろうかぁー」
さすさす・・・・・
わし「ぎゃー痛いっ 触らんで下さい〜
助「え?そんなにツライの?ちょっと内診してみよっか」

とゆーことで、父・母は外に出されて内診。

「お〜9cmくらい。全開まですぐだわぁ。
よし、じゃー始めようかー。
準備する間、いきむ練習しよう!
陣痛きて一番痛いときに『ん〜〜〜』っていきんでごらーん」

言われるままに2・3度練習。
「お〜 うまいうまい!」

午後出産と予想されていたからか
助産婦さんは準備一生懸命。
一人寂しくいきんでおりました。

準備ほぼ完了になって分娩介助についてくれたころ
うちは痛みで身体よじったりうねったり(爆)
足引っ掛けるところから何度も足が外れるもんだから
看護婦さんに角度調節してもらったり足押さえてもらったり・・・


「頭見えてきたよ〜」
「発露したよーずっと触れるところまできてるよ〜」
「もう少しだ、頑張れー」
と、助産婦さんに励まされ頑張ってるが・・・
そのうちいきんでもベビが引っかかってるような感じで。
『ホントに産まれるの!?』と思ってたら先生登場。

麻酔されて会陰切開。
で、何度かいきむがなかなか出ず。
先生・担当助産婦さんの後ろに
4〜5人の看護婦&助産婦がやってくる。
『な・・・何事!?』と不安になってくる・・・・・
「ひっかかってるからちょ〜っと吸引の力借りるよー」と先生。
なにやらゴツイものが出されて、いきみと同時に引っ張られる。

ずるんと何か出た感じ。
「頭出たよ〜、いきまないでー。」
「ちょっと引っかかってるから、もっかいいきんでー」
もう一度いきむ。
ぐにゅるん ずるん 出た!!!

そしてすぐに
「うんぎゃぁ〜ほんぎゃぁ〜」
と、想像以上のデカイ声の産声。



平成18年8月4日 午後0時57分 出産

痛いって〜〜〜 

2006年08月04日(金) 16時38分
痛い痛い痛い・・・・・・・

でも唸ったり取り乱したりしたら
ベビに酸素がいかなくなってしまう・・・
陣痛の波がくるたびに大きく深呼吸。

助産婦さんが様子見に来ました。
「いい感じで陣痛ついてるよー。
まだ楽な姿勢してていいからねぇ」
「じ・・・じゃぁ、横向いてていいですか・・・・・」
体位変換手伝ってもらって横向きに。

父ちゃんどうしていいかわからずに
手を握って頭をなでてくれる。
母はビデオ撮ってるし!(笑)

陣痛モニターでいつが陣痛の波かとか教えてあげたり
色々話して痛いと思う気持ちをそらしてたりしてたけど
もー限界!!!
半べそになってきました。

そしたらお母さんが腰さすってくれたんだけど
それがもー痛すぎっ

「痛い!触るなぁっ
と怒ってしまいました。
ごめんよ、母ちゃん・・・触られるとホントに体中に痛みが響くのよ・・・・

マジっすか!? 

2006年08月04日(金) 10時20分
=40w1d=
朝、6時半起床。
夜中に陣痛が強まることも無く、
破水や出血することも無く。

それでも朝の陣痛モニターでは5分毎にお腹張ってました。
お腹の痛みがそんなになかったので、
そんな短間隔で陣痛きてるんだぁ〜って思いました。

朝ごはん食べて、陣痛室に移って
9時から促進剤の点滴開始。
9時半過ぎに、父と母が様子見に来てくれました。
ちょこっと話して10時過ぎ・・・内診。

ベビ下がってきてるし、陣痛も一定間隔だから破膜しようってことに。
とゆーことで、点滴がらがら押しながら分娩室へ。
入院して2度目の分娩室(爆)


本日、出産予定日。 

2006年08月03日(木) 21時12分
=40w0d=
・・・めっちゃ睡眠不足でした
入院前で気持ち高ぶってるのと
母も寝付けず話してたのとで
気がつけば、深夜の2時。。。

しかもー。
母が目覚ましの時間をかけ間違い、
6時に目が覚めてしまい、寝なおせず。

寝不足でくらくら・・・・・



8時半頃、家を出発して、9時過ぎに病院に着きました。

入院手続き後、すぐ診察室にて内診&処置。
以前と変わらず、子宮口の開きは3cm。
バルーンを入れて子宮口を開くことになりました。

バルーンによって、ベビが押し上げられてるためか
なんだか、すごーくお腹がいずい。。。

いずいお腹をさすさすしながら、入院する部屋へ。
産衣に着替えてから、陣痛室へ。

入れっぱなしにしとける針を刺され
いよいよ、促進剤の点滴開始。

産まれるとすれば夕方以降だということで
付き添いで来ていた母は一時帰宅。。。


今日で・・・ 

2006年08月02日(水) 23時06分
=39w6d=
今日も何事も無く、1日が終わろうとしてます。
自然に陣痛起きる様子は無く、明日入院決定だわね。
明日には我が子に会えるのかしら・・・

ホントに!? うそでしょ!?
↑マジでこんな気持ちです。


今日で10ヶ月終了。
280日終了です。

長かったような、短かったような。


明日にはプレママを卒業して
『ママ』になってるんだなぁ・・・

今日なら・・・ 

2006年08月01日(火) 23時02分
=39w5d=
あこたん、あこたん♪
今日、産まれてもよろしくってよ?

・・・今日なら平成18年8月1日で覚えてもらいやすいじゃない?



でも、産気づく様子無く1日が終了・・・。
8月3日の入院待ちかぁ〜

キレた。 

2006年07月30日(日) 23時30分
=39w3d=
慣れない実家暮らしで神経高ぶり気味に加え、
プーの兄貴の行動・言動でイライラが蓄積されていた日々・・・

本日、とうとうブチ切れた。
些細な一言だったんだけど。
うちの地雷に触れてしまった。


「おまえ、ちょっとタンゴ(姉のニャンコ)かまいすぎ。」

・・・・・はい!?
うち、みっしゅ(うちの元飼い猫)が婿に行って、猫に飢えてるのよ?
5分くらいしか遊んでないのに、なぜにそんなこと言われるわけ?
タンゴが遊びたがって、うちの近くにいるのに遊んで何が悪い?
つーか、姉に言われるならまだしも、なぜ、お前がそんなこと言う?



ムカついて脹れてたあたしに対して、さらに一言

「3才赤ちゃんだもんねぇ〜」

いじけて脹れやすいから、昔からずっと言われてたけど・・・
普通、数日後にはママになる妹に対してんなこと言うか!?

つか! お前、うちのことを3歳児扱いできるだけの人間か!?

プーのお前にだけは言われたくないわぁ



イライラが爆発して、泣き喚いて、4〜5時間泣き通した

頭痛が酷い




母は、うちのパニ再発かと思ってオロオロ・・・
姉は、初めてうちの爆発を見てオロオロ・・・

心配かけて ごめんなさい。

どーにもイライラとめられなかったんです。

13回目検診 

2006年07月28日(金) 23時02分
=39w2d=
病院の都合で検診日をズラされ、
9日ぶりの検診となりました。

体重 前回+0.5kg (妊娠前+7.5kg)
子宮底長 +4cm!!!で 36cm
亜子の推定体重 3350g


触診にて。
「エコーでは3350gだけど、実際はそんなにないでしょう。
たぶん、予定日で3000ちょうどくらいじゃないかな?」
と、言われました。 お腹小さいしねぇ・・・うちもそう思う。

内診にて。
開き3cm だいぶ柔らかいらしい。
「一応刺激しときましょうか?・・・痛いよぉ?(笑)」と先生。
「産気づくなら遠慮せずやっちまってください。(笑)」とワシ。
で、子宮口ゴリゴリ
ホントに痛かった。。。

すんげーむくみ酷くて
「最後の最後で中毒症になっちゃいそうだから
予定日までに産まれなかったら入院ねぇ」
と、先生に言われてしまいました。

入院決まったのでNST無し。
8月3日に入院予約入れて帰ってきました。


子宮口刺激で帰ってからしばらくお腹張ってましたが・・・
夜には治まっちゃいました。。。
またしても前駆止まりでした。

姉と甥っ子とニャンコ。 

2006年07月25日(火) 17時56分
=38w5d=
今日の午後、姉ちゃんが、甥っ子とニャンコ連れて、
出産前の応援に来てくれましたー。
しばらく居てくれるみたい。
心強いわ

甥っ子が、うちのお腹見て何言うかなぁ?ってのが
楽しみだったんだけど、特に反応無し。。。
寂しいよ・・・・・

姉は、胎動見て触って楽しんでた(笑)
予定日まで10日切ったというのに、未だ胎動激しいのデス
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる