宮部と岩澤

May 09 [Mon], 2016, 21:17
葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても問題ないでしょう。とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。葉酸は体に有益な様々な働きをしてくれます。中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。
妊娠における葉酸の効果が認められてから、病院や産婦人科でも妊婦への摂取が勧められているんですよね。サンプルの葉酸サプリを配布している産婦人科もあるようです。とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方もいらっしゃいますよね。もしも、サプリによる葉酸摂取無かったとしても、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でも肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。なので、普通の食生活を送っていれば、多少は摂取できているという事ですね。
妊婦にとって葉酸は大変重要な栄養素の一つです。それでは、もし葉酸が不足してしまった場合、どのようなリスクがあるのでしょうか。葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天異常を発症する可能性があると報告されています。ほかにも、ダウン症予防に効果があると言われていますから、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。
「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つは切り離せない関係の二つです。それというのも、妊娠初期には、葉酸が最も必要であると同時に不足しやすい栄養素である為です。もちろん、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。妊娠が分かってから、急いで葉酸を摂るよりも、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中には十分に葉酸を摂るように心掛けることをお勧めします。
不妊に効果のある食べ物というと、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも大事な栄養素が含まれていますから、意識して摂取していきたいですね。全体的にはバランスよく一つの食品群に偏らないことが健康維持にもつながるのも事実です。一方、妊娠を妨げる可能性のある食品群は避けたほうが、妊娠してからも楽になります。
妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。普段の食生活で賄うために、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーを、意識して摂るようにしている方も多いと思います。しかし、実は葉酸は熱に弱いため熱を加えてしまいますと葉酸が溶け出てしまっていることもあります。一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、足りないという事もあるので、注意が必要です。
ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することでお腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が明らかになりました。このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリや補助食品の充実も、葉酸の効果を裏付けているものだと言えますね。また、こうした食品の中には特定保健用食品指定のものがあります。こうした食品は妊婦が利用しているケースもよく耳にします。
実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。そのため、十分な葉酸を摂取できない場合は、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれる危険性があります。もちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、日常的な食事以外に、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。
妊活中には食事の内容にも気を配りますが、普段から飲む機会の多いお茶にも気を配りましょう。妊活に効果が高いお茶としては、タンポポ茶やルイボスティーなどの名前が挙がりますね。これらはノンカフェインなので、妊活中の女性にも胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。中でも鉄分を含有しているルイボスティーは、飲むだけで貧血を改善できるという事ですので、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。
葉酸は重要なビタミンの一種で、妊娠初期に細胞が分裂するのを助け、造血に必須の栄養素です。それは不妊治療にも効果を表し、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠しやすくなることが期待できます。造血作用で血液が増えることで、血行が良くなり冷えも改善され、生殖機能が正常化して活発になり、妊娠しやすい体作りができるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:航平
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ni5jdotrenhtea/index1_0.rdf