皮膚炎のかゆみ

September 12 [Thu], 2013, 7:38
皮膚のトラブルの多くは、かゆみを伴います。
かゆみは痛みの弱いもので、非常に不快感を感じるものです。

かゆみを感じる部分が発赤したり発疹が起きたりなどの軽い症状から始まることが多く、不快感を感じるために無意識に掻いてしまうことが多いものです。
かゆみは、掻くことで一時的に治まりますが、掻くことが刺激になってさらにかゆみは増していくので、より堪え難いものになっていくという悪循環に陥ります。

皮膚炎への対処で大切なことは、このかゆみをどうやって抑え、また乗り切るかということです。
かゆみがあるからと、患部を掻き続けることでかゆみが増すことで、患部の皮膚が掻き壊されてしまいます。

そうすると、軽い症状だったものが悪化したり、拡大してしまいます。
やがて水泡やびらんになったり、化膿したり、また乾くとかさぶたができて皮が剥けたりと、さまざまな症状に発展して行き悪循環になります。

かゆみは精神的な影響によっても強くなるので、気にすることでより強くなったり緊張すると強くなったりもします。
このような悪循環に陥らないためには、できるだけ掻かずにおくことです。

そのためには、皮膚トラブルの初期のうちにかゆみを抑えることも含めた適切な治療をすることが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:怜奈
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ni45nxd5/index1_0.rdf