ニート・無職でも1か月で正社員になれる! 

November 07 [Mon], 2016, 8:09

ニート・無職を経験した理由は人それぞれです。


しかし、「将来に対して不安を抱えている」
という気持ちは共通して当てはまるのではないでしょうか。



ニート・無職の期間が長ければ長いほど
再就職は難しくなり、フリーター歴が長い人も同じです。



しかし、諦める必要はありません。


「本当は働きたいけど不採用ばかり」
「今時残っている求人なんてブラック企業ばかりでしょ?」
「就活が辛い、人が怖い」



そう思っていませんか?




再就職の注意点とコツを理解すれば
あなたも最短で1か月で正社員になれることも可能です。



すべてはあなたの行動次第で
これからの人生が変わります。


今回は、高卒ニート・無職・フリーターのための
失敗しない再就職について紹介します。








■ニート・無職・フリーターの就職状況


ニート・無職になってしまった、
フリーターを続けている理由は様々だと思います。



・就職した会社の倒産してしまった

・企業縮小でリストラされた

・大学卒業で内定がもらえずフリーターを続けている

・就職した会社がブラック企業だった

・人間関係に疲れて転職を繰り返してしまう





いかがでしょうか。


働く気持ちはあるのに
働けない状況になってしまった方


ただ働きたくないという理由で
ニートを続けている方もいるかもしれません。




現在の就活状況は、
近年まれにみる売り手市場となっています。

つまり、会社が働く人を求めていて
私たち労働者が働きたい会社を選ぶ時代です。

しかし、



ブラック企業へ就職してしまうと、

身体的にも精神的にも疲れてしまい、
結果同じ繰り返しになってしまいます。






だからこそ、履歴書の書き方や面接の対策、
特に仕事選びに注意が必要なんです。








■履歴書/職務経歴書の書き方のコツ



一般的な履歴書/職務経歴書の
正しい書き方は省きたいと思います。


ここでは、何回も繰り返した転職や
無職の空白期間についての書き方を紹介します。




まず、履歴書や職務経歴書に書くなら

勤続1年以上継続した仕事が最低ラインです。



フリーターの場合、
派遣登録している方も多いです。

各派遣先での勤務が2か月とか5か月で終了し

年間の勤務の合計が約1年にあたる場合は
下記を参考にしてみてください。



----------------------------------------------------
(例)2015年1月〜2016年1月
  株式会社****(アウトソーシング会社) 
  派遣先にて○○、□□、△△に従事
----------------------------------------------------




また、」職務の履歴については、
必ず面接でも聞かれます。


その際に矛盾が起きないように正確に記載して
どのように説明するかまでイメトレしておきましょう。




新卒でニート、今まで働いたことが無いなど
職務経歴が無い場合

ニセの職歴を用意する必要はありません。
正直に書きましょう。

架空の職歴を作っても面接で必ずボロが出ます。
また、文章偽造の罪にもなります。

「そんなの書類選考で落ちるだろ!」

と思う方もいらっしゃると思います。
でも、安心してください。



詳細は転職サイトの選びの重要性にて
解説してあります。








■面接時のポイントとは?


面接官の中には、
何百人もの人を見てきた面接のプロがいます。


しかし彼らも人間です、
10分から30分で、あなたがどんな人間なのか?

仕事が出来るのか?即戦力になるか?
判断なんてあいまいなものです。




つまり、面接の数十分間
無理してでも自分をプロデュース出来れば勝ちです。




ある法則で「メラビアンの法則」があります。
この法則が面接では重要になります。



人が第一印象を判断する3〜5秒で
何をどれくらいの割合で判断しているか?を表しています。




「見た目/しぐさ/表情」  =55%

「声の大きさ/速度/トーン」=38%

「話す言葉/話しの内容」  =7%





いかがでしょうか。

話の内容なんて一割も満たないんです。


以上をふまえて、
ポイントは下記の4つです。


・清潔感のある身だしなみ

・大きな声

・話すスピード

・笑顔








・清潔感のある身だしなみ

男性の場合であれば、スーツが基本です。

フケや汚れが無いことを確認して、
パンツはしっかりプレスして折り目を付けると良いです。

スーツのオススメの色は「ネイビー」です。
誠実さや、落ち着きを表しますので面接にぴったりです。



女性の場合も出来ればスーツが良いです。
最低でもオフィスカジュアルな服装にします。

派手さを出す意味はありませんので
マニキュア、アクセサリー、明るい髪色は避けます。





・大きな声

自分では少しうるさいかな?と
思うくらいでOKです。

小さな声は大きなマイナスポイントになります。


大きな声で話すことで、元気がいいな、
コミュニケーション能力があると判断されやすくなります。


しかし、今までニートや無職の人の場合
ここが一番難しいかもしれません。



緊張して話す内容が飛んでしまい
つい小さな声になってしまうことが予想されます。

履歴書に書いた内容で矛盾がない様に
話す練習をしっかりしておきましょう。






・話すスピード

ゆっくりハキハキと話す事で
自信がある、落ち着きがあるように思われます。


少し想像してみてください。


あなたが最新のiPhoneに替えようとお店に行き
店員さんに詳細を聞いてみました。



商品の説明は同じですが
ある店員さんは、ゆっくりハキハキと話し。

またある店員さんは、とても早口で
あまりよく聞き取れません。



どちらの店員さんが信頼できるでしょうか?
答えは簡単ですよね。





・笑顔

面接では緊張してしまい、
顔がかたくなりがちです。

常にニコニコする必要はありません。
自然な笑顔になるよう、口角を気持ち上げるだけでいいです。


笑顔を作ることで余裕が感じられ
話す言葉にも信憑性が出てきます。








■転職サイト選びの重要性



転職や再就職で一番重要なこと
それはどの転職サイトを選ぶかの一言です。



各転職サイトによって特色があり

分野ごとに強いサイトもあれば、
ブラック企業がそのまま掲載されている場合もあります。


※ブラック企業の判断は個人によってあいまいなものです。



ブラック企業といえば、
入社前に説明のあった賃金や残業時間、
福利厚生、年間休日がまったく違うことも。

またニートや無職、フリーター歴が長い
また、転職回数の多い人は
そもそも書類選考が通らないこともあります。



結局、どんな会社でも
入社してみないとわからないとなると
再就職が不安になってしまいますよね。




でも、転職サイトの中には
上記の不安を解消してくれるサポートがあり

あなたに寄り添った就職案内をしてくれるところがあります。



詳細はリンクを紹介しておきますね。
もし気になればチェックしてみてはいかがでしょうか。
↓↓↓





この転職サイトは、
ニート・無職・派遣でも正社員への就活支援が特徴です。


・リアルな職場体験や、再就職までのサポート
 会社の事前情報の開示など

・実際に働かないと分からない部分や
 ブラック企業でない判断も事前に知ることが出来ます。


本気でニート・無職
フリーターを脱出したいと思っていないなら
オススメは出来ません。



正社員として働くことを決意しているあなた

今回の情報が少しでも役に立てば幸いです。