住民票のほかにも引越しをするときには多くの手続きや処理が

April 27 [Wed], 2016, 19:33

引っ越しをする際、服などが衣装ケースに入っていると大変楽に持ち運びができます。







私のオススメは衣装ケース、しかも、透明のプラスチックのものです。







これだと、内容が見えるので非常に便利です。







引っ越しを行うと、荷物のどこに何が入っているのか、しばらく分からない状態になったりもしますが、衣装ケースに入れておけば、そんな心配がなくなります。







引越しをしようと思うと、荷物のたくさん入ったダンボールを邪魔にならないように移動させたり、業者さんと共に家具を運搬したりと大忙しです。







一定時間行っていると、手の方は家具の重みで真っ赤になります。







業者さんの手をふと見ると、きちんと軍手をはめています。







引越し業者に引越しの依頼をするにしても、自分専用の軍手が必要です。







引越しを行ったら、絶対にご近所さん、そして、大家さんにあいさつ回りをするようにしています。







この場合、持っていく品は、口に入れるものにしてます。







タオルが一番無難だと、思いながらも、残念な気がなんとなくしてしまうからです。







手頃な価格のお菓子などを買って、渡すようにしていますが、案外喜ばれています。







まとめて引越しの見積もりを今まで利用したことがありませんでした。







多数に問い合わせする手間がかからなくて、とても楽でした。







問い合わせをした後、引越し業者の複数から、見積もりに伺いたいと連絡がありました。







ブッキングを避けるように調整するのが苦労しました。







引っ越しする時の諸手続きは、やっかいなことばっかりだなと感じていたら、水道の手続きは電話でも大丈夫だそうです。







大それたことではないと思いますが、何だか、とっても喜ばしいです。







嬉しいついでに、電話すべき時期も調べてみると、3〜4日前までにと記載してるのを見ました。







すぐに、電話してみます。







住居を移動すると、電話番号が変更になることがあり得ます。







同一市区町村内の転居の場合でも、収容局が変更になると、従来の電話番号が使う事ができなくなるでしょう。







電話番号が変わったアナウンスを入れてもらうこともできますが、新住所とあわせて、変更後の電話番号も必要なところにはお知らせしておいた方がいいです。







引っ越しするというイベントそのものはワクワクするしけっこう好きなんですが、国民健康保険等の住所変更のために、市役所へ行き、いろんな手続きを行わなくてはいけないことが、面倒だし時間もかかるなあと感じてしまいます。







こういう手続きについても、ネット上でいつでも手軽に自宅などで済ませることができたら手間的にも時間的にも良いのになあと思っています。







転居で必要なものは荷物を入れる箱です。







小物もちゃんと整理して段ボールに入れておきさえすれば、引越しの作業時間も減少し、スタッフも助かります。







ダンボールは業者がタダでくれることも結構、ありますので、見積もりを依頼する際に確かめておくとよいでしょう。







家族揃って今年の春に引っ越しをしてきました。







その時住んでいた家の建て替えの為に近くの一戸建てに引っ越しをしました。







引っ越し時の荷物運び等は友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用はまったくかかりませんでした。







ですが一つ大変だったのは、私が幼い頃から使っていたピアノが運び辛いうえに重く、運搬する際に大変な思いをしたことです。







転出する際に、理解しておかなければならない事が、種々の手続きです。







自治体の役場へ届ける手続きだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気等の住所変更も必ず行います。







とりわけガスは立ち合いを求められるので、早期に手続きをしてください。







その他に、金融機関の通帳や自動車運転免許証等の住所変更手続きもできるだけ早くしておいた方がいいです。







何年か前、旦那の転勤を理由に引越しすることとなりました。







主人も私も実家生活で、引越すという経験がありません。







経験がなくとも出来る限り安価に抑えたいと自分たちでの梱包となりました。







段ボールとガムテープは、業者が用意してくれたものを使ったのですが、あと、新聞紙は必須アイテムでした。







壊れ物を包むのと、緩衝材としてとても使えるものでした。







引っ越しを終えたあとは、市役所でいくつかの手続きを完了させる必要があります。







後、近くの警察に行って、新しい住所にする必要もあるでしょう。







本来、住民票の写しを提出すると、即手続きは完了します。







手続きが終わった免許の裏面には、新しい住所が印刷されています。







引越し先でもそのまま続けて変わらな母子手帳を使うことができます。







引っ越しの際手続きは必要ありませんが、妊婦の検診を、する時の補助券などは各自治体によって違いがあるので、引っ越し先の役所で確認をしましょう。







産後の際は、いつ引越しかによって乳幼児健診の都合が合わない場合があるので、受け漏れがないように注意してください。







今回の引越しのときには、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。







まず、私が転出届の手続を行って、主人のほうが、引越しの当日中に転入届を提出できるように日程を調整しておいてどたばたぜずに引越ししました。







住民票のほかにも引越しをするときには多くの手続きや処理が必要なので忘れないようにリストにして計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。







引越し先で近所の家へ挨拶に行くのなら、引越しをしたその日に挨拶した方がいいと思います。







引越しの騒々しさで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、きちんと挨拶をしておきましょう。







移転する前に、一言声をかけておくのもいいかもしれません。







どうなったとしても、できるだけ速やかに挨拶に行った方が、良い印象を与えます。







一人分だけの引っ越しは自分たちだけでやった方がコストダウンができるし費用的に良いと思うかもしれません。







ですが、本当は大物を運ぶには人でも力も必要ですしすごく時間も労力もかかるのです。







それであれば、引っ越し業者の単身パックをお願いした方が安く済みますし、時間も労力もかからないので、お勧めです。







引っ越しの市場価格は、だいたい確定しています。







A企業とB企業において、1.5倍も異なるというような事は存在しません。







当然、同じなサービス内容という事を要件にしています。







結論として、相場より価格が低かったりするのは、当日のトラックや作業員が空いていたりするケースです。







引越しをしようと思うときのコツとは、新居での間取りを考えて、荷造りをしていくということです。







ダンボール等に入れるときに、その荷物をどの部屋へ置くのかを決めて、段ボールの見えるところに書いておくと新居に到着してから無駄な労力を減らせます。







あと、手続きの必要な物事は計画的に行うと良いです。







引越しの際エアコンの取り外しが一向にわかりませんでした。







知人に聞いたら、自分でするなんて到底無理だと言われたのです。







そこで、エアコン取り付け業者に連絡して、引越し先へ持参できるように、取り外しをお願いしたのです。







難なくこなしていて、流石だと脱帽いたしました。







引っ越しをして、一人暮らしが始まる時には、単身用パックを利用する方がお得になる場合が多いです。







万が一、大型の家具や家電を新しく購入するのであれば、引っ越し業者に依頼しなくても、引越すことができるかもしれません。







また、一人暮らしの女性だと、ご近所への、引越しのご挨拶は差し控えた方が安全な場合もあります。








涙のカケラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nhzg49d
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nhzg49d/index1_0.rdf