女性が最もだまされやすい時期は○○直後だった!

January 28 [Tue], 2014, 17:08
精力剤精力剤


オンナたるもの、悪いオトコにはだまされたくないもの。

でも、振り回されてボロボロになるような恋愛はコリゴリと思いつつ、気がつけばまたダメなオトコのワガママに付き合っていた。という経験がある女性も少なくないでしょう。

実は、そんな恋愛を繰り返してしまう女性には、ひとつの共通点があるようです。それは、「失恋したばかりで、すぐに次の恋愛をはじめてしまうこと」。

今回は、悲しい失恋をきちんと終わらせて、よりよい形で次のステップに進む方法を心理学から学んでいきましょう。


●失恋直後の女性はオトしやすいというのは、遊び人男子の常識
失恋直後は、気分も落ち込み、埋まっていたスケジュールも、ふたりの会話も、ふれあいも……。突然なくなってしまうので、心にぽっかり穴があいたような状態に。

失恋したとき、ひとは心理的に自分の「依存心」が満たされないという、欲求不満な心理状態になります。恋というのは、「わたしに○○して欲しい」「こうあって欲しい」という願望を相手に求めている心の動き。

それが、満たされなかったとなると、ひとは不満を感じ、自分に自信がなくなってしまいます。新しい恋は、簡単にこの喪失感を埋めてくれますから、失恋直後は心の隙間を埋める相手を欲してしまうんですね。

そんな、女性のさみしい気持ちを狙って、近寄ってくる男性が少なくないのも事実です。「女にモテたい男性」のための恋愛ハウツー本の多くにも、「失恋直後の女性はオチやすい」と書かれているくらい。

相手のペースに流されて始まる恋愛は、本当に相手次第。相手が悪いオトコだったら、さらに傷つく結果になりかねませんよね。


●次の恋をもっとステキにするためには「きちんと失恋する」こと。
心理学的にみると、失恋からなかなか立ち直ることのできないひとの多くが、別れた相手に「自己評価を預けている」という心理になっているそう。

パートナーが自分を愛してくれていたことによって、自分に価値を感じていたため、失恋によって、自分自身を「無価値」に感じてしまうんですね。

相手に預けていた「自己評価」を取り戻し、「自分自身の評価は自分でする!」。そういう心の状態に戻していくことが、失恋の喪失感を克服する一番の近道だそう。

そのためには、2つのステップが必要です。

ステップ1「受容」

・・・恋が終わったんだ。という事実をしっかりと受け止めること。泣きたいならたくさん泣いて、失恋した現実とちゃんと向き合います。

悲しんでいる自分を認めた上で、平常心を取り戻すことが、この段階の課題です。

ステップ2「リセット(手放し)」

・・・すべてを白紙に戻します。別れた相手との思い出も、依存も、全部一度手放します。

「あのひとは最低なオトコだった!」とか「ステキなひとだったのに」。そういった、相手に対する思いが渦巻いているうちは、自分自身の価値を冷静に評価できません。

相手に関する感情をすべてリセットして、冷静に自分自身をみつめてみましょう。

きちんと手放せたかどうかの判断は、「他の異性に興味を持つことができるかどうか」。

相手に執着しているうちは、他の異性のことなど頭に入りませんよね。この段階をクリアして初めて、再び「健全な恋愛」をはじめることができるのです。


恋愛というのは、相手があること。「全部、彼が悪い」ということや、「すべてわたしのせいだ」ということはないんです。

相手にも、自分にも、それぞれに問題があったということを理解し、その問題は何だったのかを冷静に受け止め、その体験から学ぶ。

それが、次の恋への準備になります。「きちんと失恋する」ことで、今までよりもずっと賢明で、ステキな自分になれるはず。そんなあなたに待っている次の恋はきっと、さらにレベルアップした素晴らしい恋愛になるはずですよ。
----------------------
by みわ あやの

漢方精力剤
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nhxkhesa/index1_0.rdf