Greenと並木

June 13 [Mon], 2016, 8:44
浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼したら損しないかと言うとそうとも言えないケースもままあります。



成功報酬ならば一般的な感覚としては調査を不成功で終わった時、料金支払いが不要となるのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。だから、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、求めているような人がいます。


生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵にお願いする時、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを契約を交わす前に取り決めます。

探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査にかかる時間が長いほど支払う費用も高くなるのです。

探偵事務所によっても、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。


浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚したならば、結婚生活を続けていいのかどうかなかなか決められずに困りますよね。
まずは落ち着いて、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、よく考えておくことが賢明です。夫婦はお互いに貞操義務が生じると法律に明記されていますから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。ほんとに離婚してもかまわない、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。


しかし1人で踏み込むという方法を取ると、さらに揉める可能性が高いので、避けるのが賢明です。あなたが信じて頼れる人と行けば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。あなたが信頼できる方がいない場合、探偵等に依頼すると良いです。


探偵が気づかれないようにしていても、依頼者側に落ち度があって、パートナーが警戒心を抱くことになって浮気調査が困難になり、うまく行かない事もあるのです。探偵に依頼したからといって、100%成功することはあり得ないのです。

成功報酬にするのかどうかについても、契約書を作る際に契約書に盛り込むことが必要なのです。
探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいということではありません。

不倫をしているのか調べていくと、トラブルが発生する可能性があります。


そういう時には、依頼した人のことを一番に気にかけてくれる探偵が信じられる探偵と言えるでしょう。



信頼してもいい探偵なのかは、相談した時の対応などで落ち着いて決めてください。
探偵に浮気の調査を要請して、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。

心から信用のできない人間と死ぬまで一緒にいるとなるとストレスは相当なものになりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。さらに、原因である不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば間違いなく別れさせられるはずです。
探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。

子供がいるご夫婦の場合は特に旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚とは、そう簡単にすることができないものです。
相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、支払わずに音信不通、なんてこともありますから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。



男手一つで育てることも、また同様に仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウガ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nhnbeiegnn0evr/index1_0.rdf