プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nhlwdoxzlyneem
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
『アイドルマスター』新作の開発プロセスも聞ける!「CEDEC 2010」受講受付スタート / 2010年07月10日(土)
 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2010(CESAデベロッパーズカンファレンス2010)」(2010年8月31日〜9月2日:パシフィコ横浜)の受講申し込み受付を7月1日より開始した。

 今年は全部で150を超えるセッションがラインアップされる予定だ。その一部を紹介すると、今後急速に普及が見込まれる3Dゲームのプログラミングをはじめ、サッカーゲームのAIに関する講演や、Xbox 360向けタイトルとして大ヒットした『アイドルマスター』続編のグラフィックス技術に関するものなどがある。いずれもゲーム開発者なら興味を示す内容だろう。

 3日間有効なレギュラーパスは、学生やCESA会員は2万5000円、一般は4万円。7月31日までに申し込むと早期割引料金が適用される。

 CEDEC会期中の9月1日には、ゲーム開発技術賞「CEDEC AWARDS」の授賞式も開催される。現在、ノミネーションリストが発表されており、CEDEC受講申込者は投票ができる。

 CEDEC 2010に併設して実施する、学生向け企画「『ゲームのお仕事』業界研究フェア2010」も、昨年に引き続き今年も開催が決定。こちらもセッション内容を公開し、受講の受け付けを開始した。

 この企画は大学生・大学院生や専門学校生などに、ゲーム産業の市場動向や各職種の内容について、理解を深めてもらうことを主眼としたもの。昨年は1000人以上の参加者があった。今回は、「市場」「仕事」「人材」「国際化」の4つのテーマで、3日間で合計15セッションを実施する予定だ。

【7月9日1時43分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000002-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 02:24/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!