見合いまでの過程とは

February 10 [Sun], 2013, 15:03
見合いでは、世話人と呼ばれる第三者が男女の間に入り、
概ね次のようなプロセスで仲介を行う。

・見合いを希望する男女は、まず自分の釣書(つりがき)と呼ばれる写真付きのプロフィールを作成して、
世話人に託する。

・世話人は、自分が預かっている釣書の中から、あるいは別の世話人と釣書を交換するなどして、
釣り合いの取れそうな相手を見つける。

・適切と思われる相手が見つかったら、世話人は相手の釣書を男女双方に提示する。

・男女双方が会う事を希望したら、世話人立ち会いの元で実際に対面させる。
この時、世話人に手数料(見合い料)を支払う。

・後日、双方が再度会いたいという意思表示をした場合に、交際に入る。
そうでない時は、男女が再会する事は決してない、一期一会の場である。
また、二、三度程度交際した後に、交際を継続するかどうか判断してもよい。

・結婚が成立した場合は、世話人に謝礼(成婚料)を支払う。

以上が一般的なプロセスとなる。


ブライダル
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かんさん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nhgoiu/index1_0.rdf