堀江だけどホリケン

March 26 [Sat], 2016, 10:08
結婚の時に転職をする看護師もたくさんいます。


配偶者とうまくいかなくなって離婚を選択するよりは、転職する方が良い選択でしょう。
いずれ育児をする気であれば、結婚のタイミングで自由となる時間の多い職場へ転職をしておくと生活に余裕ができますね。

ストレスが多くあると子どもを授かりにくくなるので、注意するようにしてください。
どこの業界にもこういったものはあるようですが、看護師の世界で通用する業界用語のひとつにエッセンという言葉があり、ほとんどの人には何の事かよくわからないでしょう。
食事をとってきます、と他の勤務中の看護師に伝えるための暗号としてどこでもよく通用します。


ちなみにエッセンとは何かといいますと、英語だとイート、つまり食べるという動詞で、ドイツ語だということです。医療の現場においては、医療先進国ドイツの言葉がよく使われてきた歴史があり、それが今まで細々と生き残って今でも便利な言葉として、看護師の皆さんに使われています。

病気の治療では患者との信頼関係が重要になります。患者に不信感を与えないためにも、働く看護師は外見に気を付けておくことが大切です。

中でも、女性の看護師は色味の強いアイシャドウや口紅は避けて、印象の良いナチュラルメイクにするのが一番です。スッピンとはまた違って、きちんとした雰囲気になるので、周りに与える印象が変わることは間違いないでしょう。
男性も増えてはきたのですが、まだまだ看護師として働くのは女性がかなりの割合を占めている職業なので結婚や出産を機に仕事を一度やめる人もたくさんおり、高い離職率の仕事であると言っていいでしょう。

さらに、勤務時間が一定でないこと、ハードな仕事内容であることが原因で離婚してしまう人も多いと言われています。



お金に関しては一人でも子育てに困らないくらいの給与があるということも離婚に至るハードルが下がってしまう要因ともいえるでしょう。急な交通事故で、救急搬送された際に、医師が見落としてしまった私の鎖骨の骨折を指摘して処置を施してくれたのはまだ若手の看護師さんでした。後で知ったのですが、すごくお若いのにその時既に、看護師長の立場でした。


能力評価が正しくされた結果なのだと思います。一般に、看護師に就職するには、単純に知識、技術だけではなく、「この世界で働くんだ」という強い気持ちが必要だと考えられます。
専門職なので、通常のOLなどよりも収入はよく、働き口に困ったりもしません。

しかし、滅多に関わることのない人間の死と向き合うことになるからです。
殆どの病院において、看護師が十分に足りていないことは社会生活に支障をきたすほどの問題になっています。理由としては、厳しい労働環境にあると言えるでしょう。



最近、医師が行っていた一部の医療行為を看護師が担当できるようになったことで仕事量が増加し勤務時間も長くなってしまい、休みを取るのも困難なのです。あるいは、夜勤で働きながら子供を育てる事が難しいとして、退職する人もいます。


外来を担当するナースなら、患者さんが入院する病棟だったら、患者の容態をみたり、入院中の患者さんが快適に過ごせるようなお手伝いも看護師の腕の見せ所です。



患者のリカバリやメンテナンスを確認し、状況に応じ、対応するのも、ナースの役目です。


現在わが国では、EPA(経済連携協定)に基づく形で、インドネシアやフィリピン、ベトナム出身の聞いたことのある方も多いと思いますが、いわゆる外国人看護師候補生の受け入れを実施中です。



とは言え、日本語で作製された看護師の国家試験を受験し、仮に、3年かかっても不合格だった時には、自分の国に帰らなければなりません。



勤務をしながら日本語の勉強をして、さらに、国家試験に受かるために勉強をしないといけませんから、とても難しい状況であると言っても過言ではないでしょう。

新卒、もしくは、既卒の方が看護師の働き口を探してみても上手くいかないという人は、年齢が壁になっているかもしれません。

一般的に、求人には表面上年齢について書いていない場合も、病院が裏で採用の年齢を設定しているケースがあるのです。


特に未経験で30歳以上の方が条件の良い働き口を見付けるには、厳しいケースが多いです。

新しい看護師として、初めて病院で働くことになった際に、どこに配属されるかは大変気になりますが、100パーセント希望通りにしてくれることもありますが、そこで人事を引き受ける人の見解により、決められてしまうこともあるでしょう。

望んでいない配属になったとしても、その場所でその人が必要だという病院側の判断により、出された答えとしての配属であることが多いようです。

でももし、その配置に不満がやまないのなら上司にそれを伝えて、相談してみることもできます。
お年寄り社会が進み、福祉の現場での看護師の重要性は増加する一方です。それに加え、大企業になると看護師のいる医務室を完備していて、個人の健康やストレスについてのサポートを受け付けています。そんな場合は、その会社の社員になるということもあり得るでしょう。


きついながら、やりがいも大きいのが看護師というお仕事です。どんな時にやりがいを感じるかというと、例えば、回復して退院した患者さんが、後々わざわざ病院まで、あいさつにきてくれた時かもしれません。
それから、患者さんの家族の人たちに涙ながらにお礼を言われるような時も、大変に感動したりします。
生活は不規則になるし、ストレスはたまるし、看護師の仕事はとても大変です。なので、やりがいを覚えなくなったら、看護師を辞めることを考えるだろうと思います。


看護のお仕事という看護師転職サイトは、求人情報に記入されている休みや、社員への手厚い経済的保障、年齢、休止している期間などの条件がもっとも見やすくなっているとと言われています。
ですから、自身の条件内容に合致している転職先を、早く見出すことができるとになるでしょうか。


看護師の転職サイトなら、求人情報誌などでは募集していないような特別な転職先をみつけられるケースもあるみたいです。
さらに、転職情報のみでは知りえないどんな職場なのかといったことまで知ることができます。
転職後、悔やまないように、転職サイトを使ってください。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mao
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nherwtkhigteeo/index1_0.rdf