職場で担当する業務により作業の内容がまったく変

September 21 [Wed], 2016, 10:50
職場で担当する業務により、作業の内容がまったく変わってくるのが看護師です。という所以で、例えば病棟勤務をこなしてきた人なら、そこをやめて、次に就職をしたところでも病棟勤務になる、というのはありがちなことです。そして、もし何か得意な技能があることを、採用される際に伝えておけば、得意なことを最も生かすことができる持ち場配置となり、働きやすくなるでしょう。


仮に、いつでも夜勤が歓迎である旨を伝えるとしますと、ほぼ病棟勤務ということになるでしょう。
もちろん業務の内容によって、給料が変わる可能性も考慮しながら、願望する点を相手にしっかり伝えるのが、双方にとって有益なことです。

現在、私は病院事務として働いています。看護師さんとは正直、しごと中にはあまりかかわりがないのですがいつでもみなさん忙しくされています。夜勤をして家事をして育児をしてと本当に忙しい毎日だろうなと思っています。
しかし、案外、忘年会の時に、上手く対処されているなと感じたのが、自分のコドモと共に参加している看護師さんが相当いるんですよ。
参加されていた先生方からも歓迎されていて和やかで楽しい会となりました。

オン、オフの期間を調整できて、したいしごとを多くの中から選べるのが派遣のナースとして働く上でのメリットでしょうか。



その時限りの単発のしごとや、短期間に限ったしごととか、もちろん長期の募集もあり、自分の条件に合わせて選ぶと良いですから、しごとを探しているけれど、条件にちょうどくるものがな指そうな場合は派遣で働いてみることも一応考えてみながら職探しをしてみると、視野が広がるかもしれません。

昨今、病院が統合したり閉鎖したりすることがつづいて、医師不足あるいは看護師不足が叫ばれています。シフト勤務等が入るため不規則な勤務の必要があり、それにプラスして時には急患にも対応しなければならず、多数の看護師は大変な激務の状態にあるということです。

男性ナースも増えてきてはいますが、まだまだ女性の割合の方が多いしごとですから、どうしてもストレスが溜まりやすかったり、行きたくてもお手洗いに行く時間がなく、便秘になる看護師も多いという事実は深刻な現状を表しているといえます。
職場において、しごとのできる看護師を目さすには、どうすればいいかというと、地味ですが、経験を積み重ねていくしかないでしょう。

事に当たって、全てに対応できる手引書が用意されているといったシンプルなしごとでもないため、着々と確実に業務をこなして、そこから学んでいく他はないようです。人によっては、ナースとしてのレベルをもっと上げたい、として新しい職場を捜す、という人も少なくありません。


いろんな技能が必要になる、さらに高度な医療の現場に行って腕を磨きたいという気持ちからくる、意義のある職場変更と言えるでしょう。
朝出勤して夕方帰るというしごととは全く違い、看護師は夜勤を交代制でつとめることになるのです。
当然、休みはしっかりともらえますけれど、中々ハードではあります。そして、結婚や出産といった機会に退職する看護師も多く、人手不足の一因となっています。結婚、出産、そして育児がスタートしたら24時間いつでも保育を引きうけてくれるような預け先がない場合はまず、シフト勤務はできなくなってしまうでしょう。けれども、ここ何年かのことですが、育児を終えてもう一度看護師として働くことを願望する人も増加傾向にあり、ブランクはあれど経験者ですから、期待されています。



ナースにとって勿論逃げ出したくなることも少なからずあることと思います。



しごとそのものの失敗のみならず心ない患者さんの発した言葉に傷ついたりといろいろです。


しかし、やりがいがあると感じることももちろんあります。時に厳しく、時に優しい諸先輩方。
周囲の方々に支えられて働けているんだということを日々痛感しています。看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い時間の勤務で、しごと中に仮眠をとることができるのです。国の指針により月に8回までと定められていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。
勤め先の勤務形態によっては、生活がとても不規則になってしまったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、離職する看護師が多い理由のひとつだと思われます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミサキ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nh5waunwntet4o/index1_0.rdf