平成24年GW旅行・part2(松前、大沼、上磯)

May 18 [Fri], 2012, 13:38
今回の旅行のメインは、桜です201254金昨夜の大嵐にもかかわらず、爆睡した私達笑。
朝は7時過ぎに起きて支度して、松前公園を散策します。
幸い雨はこの日の午前中はほとんどやみ、曇り空でしたが気持ちよく歩けました。
松前公園は、松前城を中心とした広大な公園です。
山の上の見晴らしの良い所にあります。
泊まった松前藩屋敷駐車場からお城に向けててくてく歩くと、歴代の名士のお墓があります。
お墓からさらにお城に向かって歩きます。
今年は開花がGWには間に合わないのではないかと危ぶまれていましたが、ちゃんと咲いているこぼれ落ちんばかりの花達です。
雨の雫がついていますが、昨夜の嵐にも耐えました。
お城の周りを囲むように、縦横無尽に散策路が巡らされています。
何処を向いても桜並木松前には250種の桜があり、今咲いているのは早咲きの南殿ソメイヨシなど。
テレビでお馴染みの、お城と掘り割り、桜のショットが撮れる名アングル。
曇りなのが本当に残念ですが、雨もなく穏やかに眺められました。
各社テレビ局が中継の準備をしていたり、観光客もここで写真を撮る人たくさん。
咲いていた大半の桜はこの南殿という品種。
本当にキレイ、素晴らしかった木の背は低く、私の頭や手が届く所に、こんもりと大降りの花をつけた枝がさしかかります。
松前城の門の前にあるソメイヨシ。
この木が松前での桜開花の基準となっているのです。
まだまだ続くよ、桜並木。
全部歩いたら何qあるんだろう、とにかく広い。
松前城の中は新婚旅行時に見たので今回はパス料金かかるので。
実は、お城自体は太平洋戦争後に失火で消失し、昭和にコンクリートで立て直された物です。
写真右側に写っている、お城のそばの本丸御門だけが、築城時から現存する建物です。
お城の向かいに松前錘ミもあるので、ついでに参拝。
鳥居には、天保二年の文字と人物の名前。
当時の商人がお金出したんだね。
お城の周りをぐるーっと回って駐車場へ戻ります。
松前の桜は、北前船で栄華を極めた松前藩の奥方達が、故郷を偲ぶためにとりよせた桜から始まりました。
函館戦争で榎本武揚土方歳三らに攻め落とされてから、桜は枯れ、廃れましたが、浅利さん鎌倉さんの二人が数十年かけて桜を復興させました。
そのおかげで、今日まで保存会の皆さんの手で守られ続けた美しい花を見ることができるのです。
この白雪姫という桜は可愛らしい上に、とてもいい香りがして珍しかった。
桜の木1本1本に種類を書いた木札が下がっているので、わかりやすいです。
桜見本市の方までぐるっと回って、駐車場へ帰ってきました。
ここには、松前出身の高名な書道家、金子鴎亭の像と、彼の書を石碑にした石碑群があります。
私は学がなくて書道はさっっっっぱりわかりませんが、ものすごく有名な方のようです。
午前中歩き通しで、桜をたくさん堪能しましたさすが道南、道東では山桜しかないのでとても美しかったです。
でもおなかが減ったので笑、松前公園を後にしてご飯を食べに行きます。
新婚旅行時に寄ったお店に行きました。
1階が有名な松前漬けのお店、2階が食堂。
松前はどこもご飯が観光地価格なのは仕方ありません。
ご飯屋さん自体がひどく少ないし。
私天然岩海苔のり重醤油を散らしたご飯にのりがのっているだけ松前漬けお味噌汁780円ーヤリイカ刺し定食ヤリイカ刺身にご飯、お味噌汁に松前漬け1200円二人でヤリイカ刺し700円人によってはこんな内容でこの高額な値段バカにするなと怒りそうな内容ですが実際、私達の後に来た夫婦は、のり重に怒りライブチャットを楽しむ心頭苦笑、松前はご飯だけは仕方ないのですよ。
せっかく来たので暖かいものを食べたかったし。
ヤリイカは身が薄くて盾轤ゥく、美味しかった松前から函館に向かって走ります。
また雨が降ってきた函館付近には、道の駅がありません。
最初、新婚旅行時に泊まった無料のキャンプ場、湯の沢水辺公園キャンプ場に泊まろうと思っていたのですが、寄ってみると嵐で川が増水し、危険なので立ち入り禁止になってしまっていました。
既にテントをはっているキャンプ客が撤退をごねていて、警察パトカーが何台も来ていたご苦労様な事ですわ。
ので、もう少し先の北斗町旧上磯町まで行って、そこの上磯ム公園キャンプ場の下見に。
ムはものすごい増水濁流でしたが、昼間常駐の管理人に聞くと、犬をリード無しで放さなければOKキャンプ場によっては犬は車内常駐でも却下な所が多い何の問題もなく無料で泊まれることがわかったトイレもとてもキレイ天気が悪くて他のキャンプ客はほんの数人だったので、ココに泊まることに決定。
一度町まで戻って買い物に行き、早めに焼肉夕食することにしましただって朝兼お昼ご飯は足りなかったよ苦笑。
雨は静かで風がなく、道南だけあって暖かい。
戸外の焼肉も、タープを張れば全く問題なし。
牛サガリ、牛カルビ、豚タン、豚レバー、豚ホルモン、持参おにぎり、トマトで晩ご飯。
すっかり全身焼肉くさくなった所で、今夜のお風呂を求めて一度片付け、出発。
ところが、去年の正月スキー旅行で行ったニヤマ高原の温泉に行こうとしたら、なんと休業してしまっていました仕方なく、大沼まで足を伸ばして日帰り入浴できる施設を物色。
結局、大沼の奥にある、流山温泉で入浴。
500円。
とてもキレイな風情のある温泉で気持ちよかったのですが、帰宅してから知り合いに聞いた所、ここの温泉45年前に建ったばかりの時は入浴料1500円だったんですって隣が大沼キャンプ場だからって、それはボリってものでしょうおそらくやっていけなくなって、現在の入浴料金になったと思われます。
ここのキャンプ場で寝ても良かったのですが、混んでいたし、トイレも汚くて結局再び上磯ム公園まで戻って就寝しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ngxhhhqxhd
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ngxhhhqxhd/index1_0.rdf