孤独と衝撃の釣りが好き

August 25 [Tue], 2015, 20:18
一人で釣りに行くのが日課で孤独感があるのが良い
煩い日常から逃げたいからかもしれない餌を付けて遠投する
竿先が動いているこれはもしやきてるのか身構えて準備するタイミングを合わせながら両手で竿を夜空に向かってあおると確かな手ごたえを感じている
魚が暴れている感触が手元にびんびん響くどんな魚なのか緊張しながら引き上げると一瞬で軽くなった
逃がしたか心の中で叫んだが確かに針先には獲物が付いているライトを照らしてみるとボール状の固まりになっている
艶があってにゅるにゅると蛇の様な気持ち悪い動きである
これが噂のウツボなのか一瞬驚いて投げそうになるが気を落ち着かせながら針を外すでも動きが止まらないしヌルヌルで気持ち悪いもったいないがハリスを切断して海に投げ込んだチクショー新しい針を付け直した
夜釣りの醍醐味は普段見たことのない魚が姿を現すチャンスが待っていることで諦めない
お腹が空いておにぎりを食べながら気を許した瞬間に竿先に変化した大声を上げながら両手で竿を引き上げる
リールを必死に巻き上げると明らかにヒットしている
さほど引きは強くはないが獲物をヒットした水面から浮かび上がる異様なシルエットにライトを当てると何ともキメセクに敗けた娼年のサンプルよりもはるかにインパクトがあり気持ち悪い生物が掛かっていた
昆虫の様なエビの様な不気味いな様相に捨てたくなってしまう
初めての獲物がこんなエイリアンみたいな気持ちが悪い遠くで釣りをしていた知らないオジサンが見に来てこれはシャコらしい
高級食材とだと教えてくれたでもどんなに高価な獲物でも触る事ができないでオジサンにくれてヤッタ
喜んで去って行った
ただ虚しさとインパクトのある容姿が頭から離れないあのオジサンは捌いて食べているのかと想像すると悍ましいと思う
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フットワーク銀二
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ngp7g7k12/index1_0.rdf