善良な市民ではなく、悪人の権利を守る日本人

July 16 [Mon], 2012, 18:00
日本という国家を憎み解体したい人たち、アナーキストたちここに書いたように、日本のコミュニストやアナーキスト達はベルリンの壁粉砕もあり、カリスマが暴力革命を起こすというわかりやすい革命の道を断念し、国家解体の方向を暴力によるものではなく、思想の陳腐化、集団の解体、モラルの低下などに誘導することで国としての統治を壊す方法にシフトした。
徹底的に国、公務員、警察、自衛隊、国旗、国家、教育などの国を維持統制している人たちのミスや犯罪にだけ焦唐もcgた地道な報道のおかげで、すでに日本人でありながら日本の政治を憎み解体したい国民は多い。
第一段階国家の解体破壊自然に成長し発達していた近代国家第二段階強制による再集合国家が1人1人、個に分解されたアナーキーな社会第三段階国家の死滅共産党一党独裁の国の形成第四段階共産社会ユートピアこの第一段階の国家解体、破壊はどんどん進み、国家を憎む国民は増え、国家の象徴、国旗や日の丸を憎む人たちが政権与党となった。
アナーキストがばらまいた日本人の人格を腐らせるための種社会主義マルクスレーニン革命に挫折した社会主義者たちが祖国への復讐にイデオロギーを解体して、ばらばらに組成しなおし、構成分子ごとの運動をはじめた。
これがひそかに大衆に浸透していった。
どれもがマルクスレーニン主義の構成する思想の1つだと気づきもしなかった。
男女参画など国費の大きな部分をしめるよね。
10兆以上のお金がこのマルクスレーニン主義の思想を日本人に浸透させるためについやされている。
男女参画社会運動性差の崩壊性器性交教育倫理道徳感の消滅勤勉性の喪失家族解体運動夫婦別姓ドメスティックバイオレンス子供の人権条約ジェンーフリー教育人格形成における伝統と慣習の除去環境人権セクハラ↑社会秩序を担う男性秩序に対する破壊的攻撃を扇動する革命運動のひとつ。
リプロクティブライツ日本の女性に出産と妊娠を拒絶させるイデオロギー運動は自然に少子化させ、日本を人口減においこみ経済と社会を崩壊させる。
ゆとり教育学力を低下させ資本主義を自然に消滅させるさらに、多文化主義、ディアスボラ、サバルタン、ハイブリディティなどの国境熔解の新しい魔語もこれに付け加えておきたい。
国民による日本を憎み、日本を破壊する意識が強まったところで、さらに本当の意味での国家解体、維新の会がうごめくようになってきた。
もっとも日本解体日本消滅策には地方分権、ボランティア、NPO、国立大学の独立法人化、規制緩和、特区、多民族共生、外国人参政権が入る。
国の権限を地方に移譲することで、さらに国を脆弱化させる方法だ。
ーという段階に入っている日本で、大津イジメ事件という事件がおこっている。
当たり前だとおもう。
モラル低下を訴え、イザとなったときに団結できない。
善悪の判断を下す強い権限を公務員教職員や警察から奪っているのだから、本能のまま野蛮に育った子供達の関係には暴力が比重を増す。
子供を教育するには、まず幼児段階で、大人や先生年長者やリには従うこと。
ルールは守ること。
この当たり前の規範を徹底的に仕込まれるのが、戦前の日本の教育だった。
教室は美しく整頓され、授業中の私語もなく、姿勢正しく勉学や芸術、運動に励む生徒達がいた。
そして反抗する生徒には容赦ない鉄槌と、学校からの排除があった。
左翼活動家はモラルを低下させ、秩序を壊すことで国家を壊し、そこから革命を始める。
だから、学力を低下させ、モラルを低下させ、秩序を壊すために魔法の言葉を使う。
自由と平等あと子供の権利だ。
他にも平和という言葉をあやまった方向でつかうんだけどね。
この自由と平等という言葉が、イメージだけで本質をみようとしない大衆にはウケがいい。
共産主義のことをリベラルという、自由なんだよね。
彼らの自由は変わっていて、チベットを侵略統治したときに、圧政に苦しむチベット人民を解放したチベットは自由になったと言っている。
侵略と拷問と独裁の対象となることが自由だということくらい、理解するべきだ。
でも、多くの日本人は自由というと自分が自由になるのかと賛成する。
ここでの自由は、犯罪者や過激活動家の自由だよね。
善良な市民は規則に縛られているので殺される自由すらないということになる。
ここまでは前置きなのだけど、ここまで国家が解体されてしまっていると、警察権力も学校の先生の力もない。
今、地方でトンデモない条例が制定されていきつつある。
議会基本条例三田市でこれに反対する議員って自民党の前中議員1人だったので、あっさり可決した。
これは議員の権限や議会制民主主義を破壊するための条例。
議員しか議会にはいれず、条例や規則の制定権は今まで議員にあった。
それを情報公開法などの大衆からの査察などの権限がどんどん加味され、パブリックコメント制度などが入り込み、最後には、議会が住民の意見によってその決定を覆される権限の移譲が始まった。
賢い人はわかるとおもうが、一般大衆の持っている情報は偏向しているし、大衆は意見を言わない。
ラディカルな人たちだけが、攻撃するために意見をいう。
正しい情報や権威ある情報は信じない。
この人たちの意見を議会がきくようになるということがどれほどおそろしいか。
さらに地方分権、や多文化共生や教育の陳腐化が進むとおもう。
頭が痛いがこれが日本人の大衆の意思なんだよね。
本人たちは知ってか知らずか、国を壊したい。
公務員をなくして統治機構を壊してしまいたいとこの尖閣にシナが迫っている危険な時期に考えている。
一気にシナに飲み込まれることを望んでいる扇動している革命家は本望だろうが、サイレントマジョリティーはどうするのだろうそのことは横においておいて、表題の本題なのだが、私のマイミクには小さなお子さんをもつお母さんが多い。
これから、幼稚園や小学校などの教育に向かい、それと同時に公園デビューなどをして地域のお母さん達と望む、望まずをは別としてコミュニティを築くことになるとおもう。
雑誌やお母さんたちのいう仲良くという言葉どおりに動かなくていい。
子供は、知力と体力をつけさせてあげれば、必死に思いでづくりとか、友達をつくらなくてはとおかあさんが躍起になることはない。
子供は仲の良いお友達をおかあさんに世話してもらわなければならないことはない。
ただ、仲の悪い、悪ガキへの威嚇は早い段階で親が直接その悪ガキにするべきだ。
先生や警察やその子供の親などを頼りにしていては絶対に問題は解決しない。
子供は親や大人の様子をうかがう。
この人はこわいと思う人の前では犯罪はおこさない。
この人はなめてかかれると思う人を曹、。
なめんなよという態度は最初の段階でしっかりプレゼンしておくべきだ。
世間に相談するなどしていると、噂が噂をよんで見知らぬいろんな人の意見をきかなくてはならなくなるので、さっさと悪ガキを待ち伏せて二度とすんなと怒鳴っておくだけでいい。
早い段階でやればすぐ解決する。
すくなくともターゲットからはずれるのでテキパキやろう。
ーこういう家族のもめ事だけでなく、取り引きの問題でも、ネットの誹謗中傷でも、交通事故対応でも、この件はちゃんと話をつけないといけないなということは時々おこる。
仕事上のトラブルなども面倒なので、ひととおり法律を勉強してみたので、どういう要件がみたされれば告発できるあはわかっているので、これはいけると重うとつっこむこともある。
いまんところ、これはとれると思ったことは100の勝率で賠償させている。
前回の自動車事故の賠償もそうだけど、これはもめていいという確認だけ旦那にとるが、これを人にぽろっというと、凄い剣幕でもめたら大変だよという人が多い。
裁判や告発などについて、一度もやっていない人は不思議なすり込みがある。
裁判費用は多額で、裁判費用にあった賠償をとれることは少ない。
損するからやめろというすり込みがあるよね。
これ過去の判例もあるから、この事件でエロアプリ 無料いくらとれて裁判形式がどれで、というのを調べればやったほうがいいかどうあはすぐわかる。
得な時もあるのだから、やらないと損だ。
でも、日本人に蔓延している訴えるとか大変そう。
という思いこみが犯罪者になめられている。
訴えると仕返しがこわいとかいう人たちもいる。
こういう、悪に逆らうとマズイという日本全土を覆った臆病風がこの国の病理で、犯罪白書をつぶさにみると、日本で犯罪がすくないのは、犯罪を犯罪として警察が受理してくれないからだとわかる。
なにかトラブルあったら所轄にうったえでてみるとわかるよ。
受理させるだけでもどれだけ大変か。
大津事件などでも明らかな犯罪だったのに警察は受理しなかった。
これもまた警察が権限を弱められ、間違いなく事件だという事件だけ受理する。
つまり疑わしきは逮捕しないという犯罪者擁護の体制がしっかりあるからだよね。
米国のハイウェイ警察はライフル23丁、ハンドガン2丁くらいは平気でもっていて、いつでもショッピングモールくらいは制圧できるだけの弾丸も持ち歩いている。
日本では、人質をとって立てこもる犯人を射殺することはないが、米国では即ねらい打ちされる。
犯罪は悪で、警察は悪に対応するために犯罪者とたたかうんだよね。
日本では真逆で人を守るために犯罪者を撃った警官が、逆に告発されてしまう。
だから、だれも善良な市民を守ろうとしない。
善良な市民も戦おうとしない。
日本を悪の国から救おうと思うのなら、警察をまず、強化し、その権限を強くするべきだが、マスコミたちは東京地検ですら攻撃をして無力化に成功させた。
日本人に必要なのは、犯罪に立ち向かってもいいという市民レベルのコンセンサスなんだけど、まずそれには、自力で自分の家族を守る覚悟が必要だ。
警察もセンセもアテにしてはいけないです。
イジメに遭わないターゲットになりにくくするには、やはり子供本人が知力と体力を充実させること。
強くたくましいお子様に育てて下さい。
女の子でもちょっと武道やっておくと、やっているというだけでイジメの対象からははずれますよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ngodfd5qdr
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ngodfd5qdr/index1_0.rdf