朝田でキャンベルハムスター

October 12 [Wed], 2016, 14:13
日頃から親しんでいるものの中にも、詐欺の芽が隠れていることがあるようで、ここのところ増えているというのが、買ったつもりのないかにを勝手に送ってくる、通販押し売り商法です。その手口は様々ですが、共通しているのは、アンケートに協力させてこちらの対応を伺い、巧みにかに通販へと誘導していくことです。

日本人の悪い癖が出て、相手に気を遣い、断りの言葉を言えないでいると、幾日後かに、宅配便でたくさんのかにが届き、中に入っている請求書にあ然とします。返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。また、通販会社の中には、大きさも品質も最上級の品揃えと保証しながら、売れ残りのかにやB級品のかにを押し付けられるなんてこともあるそうですが、法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。

このような詐欺にあうことなく美味しいかにを楽しむには、日頃からの情報収集が肝心です。近頃の蟹通販では様々な種類の蟹を取り寄せられますが、お得で美味しいのは国産と輸入品のどちらか、悩んでしまうケースも多いでしょう。
でも実際のところ、同じ品種なら、日本産でも海外産でもそんなに味が違うことはありません。それより大事なことがあるとしたら、そのお店が信用できるかどうかです。多くの方が満足しているお店の蟹なら、海外の蟹でも日本の蟹でも、品質は保証されています。

他の水産物でも同様ですが、蟹も季節を問わずいつでも収獲できるわけではありません。


それはなぜかというと、解禁日というものがあるからです。

皆が好き勝手に獲っていると水産資源が枯渇してしまうので、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、その日になるまでは蟹漁をしないという規制がなされています。

毎年、解禁されたばかりの蟹にありつくためには、解禁日がいつ頃になるのか、ちゃんと調べておくことをオススメいたします。種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので暖かい室内で解凍する方もいるようですが、解凍はおいしく食べる決め手の一つなので解凍に手間ひまをかけるのが正解です。

かにをおいしく解凍するために心得ておくべきなのは、室内に出して解凍するのではなく面倒でも冷蔵庫に入れましょう。



冷蔵庫ならば水っぽくならずに解凍できるので、だまされたと思ってやってみてください。

かには食用だけでも数え切れない種類があり、みんなに知られているのはタラバガニかと思います。それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。


あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさが通の味ともいわれています。


身や味噌の味といえば、ズワイガニも有名なところです。

種類によっておいしさが違うのもかにの特徴で、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。
かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

かにを買うときには、気をつけてくださいね。
何が大事かというと、たくさん並んだかにの中から、自分で選んだかにを贈ることです。多くの人はそうだったかもしれませんが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、見た目は変わらなくても、どこかに問題のあるかにを買うことになるかもしれません。大事なお歳暮用のかにですから、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

おいしいかにを選びたい方、こんな方法があります。ブランドがにの中から探してみるというのがおすすめです。

ブランドがにの見分け方としてどこかにタグやシールがついているはずです。

それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの明確な表示です。

おいしさに自信があるのは当然で、だからこそこの産地や名称に自信を持ち、ブランドにしていると言えます。

日本人の大好きな「蟹」。


脚の肉の魅力も捨てがたいですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。

美味しい蟹ミソを味わえる蟹というのも好みに応じて様々ですが、蟹の中でも毛ガニが一番のオススメです。新鮮な毛ガニのみそは、とろけるような美味しさで有名で、蟹らしい濃厚な味わいを堪能できます。
蟹ミソだけでもおいしいですが、ほぐした脚肉とあえるとまた絶品です。何杯でもお酒がいけますね!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ann
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ngc8askrlseiof/index1_0.rdf