乾燥肌 かゆみ 対策 

January 04 [Tue], 2011, 16:36

乾燥肌 かゆみ 対策



乾燥肌とはどういう状態を言うのでしょうか?
肌というのは、表皮、真皮、皮下組織の3層で構成されています。
乾燥肌は、このうちの表皮の代謝がうまくいっていないときに乾燥肌の状態になります。
表皮の代謝がうまく行われないと、古くなった表皮が残ったり、水分や脂質の補給がうまくいかず、カサカサの肌になってしまいます。
これが乾燥肌のメカニズムです。



乾燥肌の原因について述べていきます。
まず、乾燥肌の大きな原因のひとつが【寒さ】にあります。
気温が下がると、人間は体温の調節をするために血管を収縮させます。
すると、肌の毛細血管が縮こまり、血液が十分に行き渡りません。
血液が細胞に栄養や酸素を運びますので、血液が十分にめぐらないと肌の細胞の代謝がうまくいきません。
結果として表皮の代謝が悪くなり、乾燥肌になってしまうのです。
また、空気が乾燥していると、肌の水分が失われやすい状態になってしまいます。
通常、肌の水分が失われると、血液から水分の補給を行うのですが、血液の流れがよくないとスムーズな水分補給を行うことができません。
普段からドロドロの血液の人は、気温に関係なく血液のめぐりが悪いので肌の状態がよくありません。
血液がドロドロになる原因は身体に毒素がたまっているときです。
血液がドロドロだと、赤血球がやっとの思いで通る程度の血管を血液がめぐることができないので、肌の隅々にまで栄養を届けることができないのです。



上記した内容から、乾燥肌と血液の関係が深いことがわかります。
血液がドロドロだと肌の細胞に血液を十分に送ることができないので乾燥肌になってしまいます。
つまり、血液がサラサラであれば、肌の細胞にまで十分な栄養を送り届けることができるので、乾燥肌を防ぐことができるのです。
血液をサラサラにするには身体の毒素を取り除く必要があります。
その毒素を取り除くにはデトックス(解毒)効果のある食品をとることが有効です。
身体の毒素を分解・ろ過しているのは肝臓や腎臓で、その働きをサポートする生活が要求されます。
私たち現代人は日ごろから身体に毒素を溜め込みやすく、さらには肝臓・腎臓に負担をかけるような生活を送っています。
カロリーの高い食事は十分に消化・吸収を行うことができずに中途半端な分解物として身体の中をめぐり毒素となります。
また、食事そのものに毒素(農薬や、添加物)が多く含まれています。
そんな私たちの生活を変えること無くデトックスを行うことは至難を極めます。
そこで酵素食品の存在が重要になります。
酵素食品を摂取することによって、食べたものの消化・吸収を十分に行えるようになります。
また、酵素食品には、体内の代謝酵素を活発にさせ、肝臓や腎臓の働きをサポート。
これによって、スムーズなデトックスができるようになるのです。
乾燥肌を治すには体内から。
酵素食品を摂って、身体の内側から乾燥肌を防ぎ、美しい肌を保ちましょう!



▼乾燥肌対策サイト▼



乾燥肌 かゆみ 対策



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:乾燥肌 かゆみ 対策
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる