デイビスがツバメ

April 15 [Sat], 2017, 9:26
不動産売却時も税金が課されますが、特に留意してほしいのが譲渡所得税と住民税です。物件の売却から利益が生じた場合にこれらは納めなければなりません。ただし、住んでいた物件の売却であれば、3000万円の特別控除の対象となります。加えて、どれくらいの期間所有していたかで課税のされ方に違いがあるため、売却を進めるときは十分確認しておきましょう。「任意売却」とは、残っている住宅ローンが売買価格を上回ることが予想される不動産物件を売る場合を指す名称で、「任売」とも略されています。この任売を行えば、利益は出なくても住宅ローンの返済額が減りますので、無理をしなくても返すことができるはずです。ただ、一般人には難しく、専門的かつ高度な交渉が必要になりますから、成功させたいなら、弁護士、もしくは、司法書士に依頼しましょう。一般に、不動産の売却が成立したら、名義を変更しますが、その際は、不動産物件の売手は、登記済権利証と印鑑証明書(3か月以内の取得)が用意するべきものです。決済と同日に名義変更も手続きするために、法務局に行かなくてはいけないでしょう。この時は、先ほどの書類の取得費の他にも、登録免許税がかかりますし、登記事項証明書代もかかるのです。固定資産税の1000分の4と定められているのが登録免許税なので、覚悟しておきましょう。めでたく不動産の買い手が見つかり、契約が成立したのにも関らず、売る気がなくなった、他の人に売りたいというように心境や事情が変わって一旦決まった売却を取り消しにしたい場合、契約を破棄してもかまいません。ですが、契約上に規定した違約金を支払わなければならなかったり、先に貰っていた手付金を買い手に倍返しすることになりますので、安易に契約を締結しないよう注意しましょう。どんなものでも同じですが、不動産物件の売却でも価格が何より重要になるので、決定する時は、複数の業者へ一括査定サイトを通じて連絡して、おおよその査定額を教えてもらいましょう。何社かの査定額を比べると相場がわかるので、相場に見合った売値を決めてください。それから、不動産業者にはコンサルティングまでやってくれる社員がいることもあるようなので、物は試しで無料相談に行ってアドバイスをしてもらって、売りたい物件の最高額を聞いてみるのも何かの参考になるでしょう。新居購入を機に住宅ローンを組むと、ローンの貸付は家が建築されてから始まることが一般的です。ですから、それまでの間(注文住宅を購入し建設が始まってから完成するまで)に生じる工事の着工金などの費用はローンとは別に手元に準備しなければいけません。従来住んでいた家を売却し、ある程度の元手があるなら大丈夫ですが、買い手が見つかる前にお金が必要になるかもしれません。つなぎ融資はそうしたケースに対応すべく短期の貸し付けを行います。一般常識だけでは難しいこともある不動産売却では、専門家の知恵を借りるのが合理的ではないでしょうか。場合によっては仲介に限らず売主へのコンサルティングも引き受けている不動産会社もあります。見逃しがちな物件の価値なども所有者に代わって専門家が探し出してくれたり、目一杯の価格をつけて売るためのメソッドを聞くことができるでしょう。コンサルティングに料金がかからない場合もあるので、試してみるのもいいでしょう。「今すぐ家を売りたい」と思っても、ちょっとやそっとで買いたいという人が現れるわけではないのが不動産物件の難しいところです。それならば、不動産物件を売却する時の期間の平均は、何週間かかるのでしょう。一般に、マンションの場合で、84日ぐらい、一軒家は平均6ヵ月です。しかし、あくまでも平均でということなので、必ずしもこの期間で売れるとは限らないのです。売却の日程を組む際は、期間についても考える必要があります。不動産売買契約書は課税文書に当てはまるので、印紙代を負担しなければなりません。印紙税額は契約書に記載された金額によって決定するため、売価次第で数十万円に上ることもあります。しかも、売主と買主が互いに契約書を作成するならば、いずれも印紙代を負担しなければなりません。とは言え、この時の印紙税額を決定する金額別の段階は先ほどとは異なりますので、チェックしておきましょう。もしも、不動産物件が売れた時の価格が3000万円を超えなかったら、所得税、及び、住民税の対象外となる嬉しい特例があるのです。この特例は、不動産物件を売った時の価格から3000万円が特別控除になるというものです。もし、住み替えなどで不動産物件を買い換えて、その際に、損をしてしまった場合、総所得を合わせて計算し、損益通算を適用してもらえます。しかし、残念なことに条件に当てはまる必要があり、売却した物件を継続して5年を超える年数にわたって所有していた、そして、新規で契約した住宅ローンが10年以上という二点が条件となります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる