男性向けファッションのノウハウ

December 30 [Wed], 2015, 13:18
ストールはくるりと楽に巻き付けるのがオーソドックスな巻き方ですが、少し差を付けるなら結び目を作ることでまた違った印象を創りだしてくれます。結び目にゆとりを持たせるのがポイントです。手軽にアレンジできるのもストールのメリットですよね。
男性らしさのある組み合わせを完成させるのに頻繁に使われるのがカーゴ。しかし、ちょっと間違えると魅力が半減することも。ファッションで最も力を入れたいのは全体でコーディネートすることです。
チェック柄は基本的にスコットランドを感じさせる印象なのに対し、ギンガムチェックよりも大きいブロックチェック。米国生まれの服装でイメージされがちなくだけたムード。
ちょっと印象を変えて麻素材のシャツに挑戦してみるのもアリ!淡いテイストが普通のシャツとはまた違ったフィーリングをプラスしてくれます。見た目が物腰柔らかな印象だから大人っぽさを演出することができます。
クラッチバッグとは取っ手のない鞄全般の総称です。脇に抱えている人もこの頃はまたよく目撃するようになりました。よく見ると現在流行っているクラッチバッグは前に流行った物とはやや変わっています。
清涼感もある装いは、相手に好印象を与えることができますよね。そのために効果的な鉄板ファッションアイテムがベージュのチノパン。どんなトップスともマッチするので、色々な服装にナチュラルに取り入れられて役立つアイテム。
バッグは外観だけではなく、収容能力も度外視はできません。大きくて収納力がありながらデザイン性も力を入れたバッグは想像以上に見当たりません。
カーゴと言えば、一般的にはダラっとして品のないイメージがある人も多いようですが、本当のところはタイトで綺麗な形が見どころの商品も買うことができます。
チノと聞いた時、ゆとりのあるシルエットでラフに着用できるストレートタイプのものをイメージする場合がたくさんいるとのこと。今後は男でも美脚に見えるようなぴっちりとした作りがスタンダードになると思われています。
きっちりした雰囲気になりがちなテーラードジャケットにはクロップドチノで楽さを演出して、息苦しさのない雰囲気のファッションに挑戦してみましょう。バングルや腕輪などで手首に何気ないワンポイントを作っておくのも周囲と差を付けられます。
チェスターコートを日常的に着るなら程良くカジュアルダウンしないとぴしっとし過ぎる印象になってしまいがちです。ブラックやチャコールグレーを選ぶ人が多いですが、グレーでも明るめのものを買っておくと多彩なシーンで着こなせます。
長財布を選ぶか二つ折り財布を選ぶかは人それぞれです。領収書等を折らずに仕舞っておくならロングウォレットが良いですが、ポケットにしまって持ち歩くのが楽なのは二つ折り財布だと思います。
二重弁慶格子とは2色のチェックをミックスした格子柄のことです。ハウンドトゥース・チェックの別名だと思っている人もいるようですが、それぞれの模様を照らし合わせれば別の柄だということが判別できると思います。
革製の商品は男性の方に選ばれている印象が強いです。ハイクオリティな革財布は大人の男性に必要不可欠な物とも言えるでしょう。革製の商品と聞いて真っ先にイメージする物と言えばウォレットですよね。
勇猛な印象があるガンクラブ・チェック(二重弁慶格子)には女性的な製品を取り入れるのが秘訣。それによって普段の着こなしにも取り入れやすい。例を挙げるとパイピングなどは良い感じにまとまります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nfnsutreoeosae/index1_0.rdf