中根のアズチグモ

February 13 [Mon], 2017, 17:57
自分の引っ越しでは、業者さんに依頼したのは大きいものだけであとのものは自分たちで運びました。先に荷物を全部移動させ、市役所で転入の手続きをしてきました。あちこちで思いがけないことがあっても、いろいろな人が手をさしのべてくれて感謝の一言です。両隣にも挨拶に伺いました。手続きも荷物の整理も山積みですが、一つずつ片付けます。荷物を運び出すときに冷蔵庫が準備できていなくて、搬出時にゴタゴタすることもあると聞きます。冷蔵庫は引っ越しに備えて、前の日までに入っているものを出し、コンセントを抜き、一晩で下の水滴貯めパレットに水がたまるため、捨てておけばもう大丈夫です。庫内のもの、とりわけ生もの、氷などは使い切れるように計画を立て、冷蔵庫で保管するものは買わないようにして冷蔵庫にものを入れなくても生活できるようにしましょう。快適で安全な住環境を構成しているのは住居の中だけだと思ったら大間違いです。ご近所との関係があればこそ、住環境が成り立つのです。良好な関係を作るために、まずは引っ越しの時に挨拶を早急に済ませましょう。ちょっとした手土産を携えて挨拶に伺いましょう。挨拶は要点だけ伝われば良いので、とにかく好印象を与えるよう努めましょう。出会った時の印象は、お互いに強く残るものです。忘れていませんか?引っ越しの際に準備しなくてはならないことの一つがインターネット回線の移転手続きです。当たり前のようにインターネットを使っていると、うっかり忘れてしまうもので、引っ越しの手続きは全て終わったと思っていても、肝心のネット回線が通じていなかった、そんな方はどこにでもいます。当然ながら、引っ越しが重なる時期になれば数週間待たないと工事ができないということもありますので、いくら早くても問題はないので、プロバイダーへの連絡だけでも早く終わらせて損はありません。転居するのが好き、という方でなければ、引っ越しが人の一生の中でも一つのターニングポイントになるかもしれませんが、数々の大変な事態に陥ることもあっておかしくありません。とりわけ、ただでさえ大変な引っ越し当日、そこでたくさんのことを処理しようとしてどこかに番狂わせが起きると、全体の予定が狂ってしまうこともあるので当日までに、余裕を持って準備を進めておきましょう。今の家に私たちが引っ越したとき、子供はちょうど1歳でした。引っ越して、小さい子でも何かと変わったことを感じていたようで少しストレスを感じていたようです。引っ越しを機会に、たくさんあった子供のものも使わないものを思い切って処分しました。片付けを進めているうちに出てきた母子手帳を初めから読んでみました。それほど昔のことではないのに、ずいぶん懐かしく感じました。業者に支払う引っ越し費用は、同じ内容の引っ越しを依頼したとしても引っ越す時期によって決まります。旅行と同じく、春、夏、冬の休み中は引っ越しの依頼が多いので、大半の業者は費用を高目に設定しています。事情が許すのであれば繁忙期以外の閑散期に依頼できるとどの業者でもお得に引っ越しできます。その差は倍近くに及ぶこともあり、決して見過ごせません。数年前になりますが、新居が完成して引っ越ししたときに、デスクトップパソコンの移動には気を遣っていました。実は、引っ越しの時、3歳だった娘と1歳だった息子の撮った写真のデータは、全てパソコンのドライブで保存していました。運ぶときの衝撃でデータが壊れないように詰め込めるだけのクッション材を詰めて梱包しました。パソコンが入っていることを知ると、実に慎重に業者さんが運んでくれたため傷もつかず、データも全て無事でした。私が社会に出て間もない頃、仲の良い友達と生活していました。ペット不可のアパートが圧倒的に多く猫と一緒に住みたい友達は猫を飼っても良い物件を苦労して探しました。二人で不動産屋に相談し、やっとのことで物件が見つかりました。早速入居できたので私たちも猫も満足できるところに住めました。引っ越しは何度も経験してきました。どこでガスを止めるかはいろいろな意見があると思いますが、今までは、引っ越し当日に解約することが多かったです。引っ越し前はどんな時季でも身体を動かしていますし、汗もかいているので引っ越し前日の夜ともなれば温かいお風呂をゆっくり味わい疲れを癒やすのが楽しみでした。引っ越し当日も、お湯を沸かして温かいものを飲めば一息つけるからです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる