【日本版コラム】ハイチのアメリカ人 / 2010年04月09日(金)
 今年1月に大地震が発生し、甚大な被害を受けたカリブ海の島国ハイチ。3カ月近くたったいまも被災者はテント生活を続けている。先月から今月にかけてハイチ支援に参加したWSJ日本版コラムニスト津山恵子氏が現地の様子をリポートする。

 ハイチのポルトープランス国際空港ビルを一歩出ると、そこは柵で囲まれ、物売りたちの黒い顔と手がにょきにょきと出ている。赤帽たちが、彼らを柵内に入らせないように、クレオール語で怒鳴り合う。

 日本からはあまりに遠い国、ハイチは、ニューヨークから飛行機でわずか3時間半。1月12日午後、マグニチュード7の大地震に襲われ、ハイチ政府発表で約23万人が死亡、過去最悪の地震被害を受けた。

 それから2カ月強、ニューヨークで非政府組織(NGO)を運営する友人らが「ハイチに行って、子供たちを助けよう」と呼び掛け、NGO関係者、「何か役に立ちたい」という市民・学生、そして私のほか二人のフォトグラファーの計11人が、ハイチにやってきた。私以外はみな米国人だ。

 滞在先は、首都ポルトープランスから約25キロ西にあるレオガン市。建物の約9割が倒壊し、住民のほとんどがテントに住んでいる地域で、いまだに停電が続く。

 NGO「カンボジアン・プロジェクト」のジャン―ミシェル・ティジェリナなど数人は、避難民の子供と教育に焦点をあてて活動。早速、手分けして地元にあるユニセフ、Save the Children、国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)などを矢継ぎ早に訪問し、情報交換と協力を求める。

 レオガン市の学校は、MINUSTAHによると、一校を除いて全てがぺしゃんこに。住民が近づかないように、武装したスリランカ陸軍のMINUSTAH 兵士が現場を警備しているほど危険だ。

 子供たちは、校庭やサッカー場、空き地に建てられたテントの中で、お腹をすかし、2カ月以上も何もしないでいる。昼は40度近い炎天下、夜は停電で真っ暗。学校さえ再開して、友達に会えれば、少しでも希望を与えられるのは間違いない。

 スリランカ陸軍のワサンタ大佐の案内で、唯一建物が残った小中学校を訪問。寄付された3つの大きなテントを校庭に建てて、授業を始められるように手はずをつけた。私がスーツケース2つに詰め込んで運んだ文房具もここで使われるはずだ。4月6日現在、まだ開校していないが、 ニューヨークに戻ってからも学校関係者と連絡を取り合い、開校への支援をしている。

 ほかのメンバーも驚くほど、精力的に存在感を示した。歌手のサリ・ショアは日曜日、教会に行って、「We Are The World」を歌い、神父や約1000人の信者が総立ちで大合唱になった。孤児院に行って、賛美歌を歌って子供たちを喜ばせ、帰ろうとしても子供たちが離さない。

 3週間前に雑誌編集者をクビになったスティーブ・ハンクスは、同じ教会で激励のスピーチをした。「君たちには僕らがついて いる」。彼は、避難民が寝起きするテントの周りにある瓦礫(がれき)を取り除く作業にも出向いた。

 11人のうち7人が下痢・嘔吐(おうと)を訴えて寝込んだ(私は幸いにも逃れた)。1週間以上インターネットに接続できないというこ とを予想もしなかったのか、携帯電話すら持ってこなかったメンバーが7人。毎日、朝はトーストしていない食パンとピーナツバター・ジャム、夜はライスと野菜煮込みとチキンという同じメニューを、ハエと闘いながら食べるのは、我慢すればいいのに、さすがに文句が出た。

 サバイバル慣れしていないようにみえる米国人たちだが、「また戻ってこよう」と帰りの便で話し合っていた。支援のためハイチに行きたいという人には、米国内の支援も整っている。

 アメリカン航空の直行便チケットは当初、往復950ドル(約8万9000円)と言われたが、サリが交渉し、ハイチ救援団体割引ということで、 390ドルになった。キャンプ用品店では、「ハイチに行く」といって、団体名を書き残すだけでディスカウントがあり、2割引で蚊帳や寝袋、蚊よけスプレー を購入した。iPhone(アイフォーン)の充電のため買ったソーラーパネル付きバックパックは、友人が交渉し、55%引きの“ハイチ・ディスカウント” でゲットした。

 下痢と嘔吐で一時はゾンビのようになったスティーブに「成果はあったと思うか」と、帰りの機内で尋ねた。「小さな変化は引き起こせた」とスティーブ。米国人はどこへ行っても「チェンジ」が好きだ。

津山恵子(つやま・けいこ) フリージャーナリスト

東京生まれ。共同通信社経済部記者として、通信、ハイテク、メディア業界を中心に取材。2003年、ビジネスニュース特派員として、ニューヨーク勤務。 06年、ニューヨークを拠点にフリーランスに転向。08年米大統領選挙で、オバマ大統領候補を予備選挙から大統領就任まで取材し、AERAに執筆した。米 国の経済、政治について「AERA」「週刊ダイヤモンド」「文藝春秋」などに執筆。著書に「カナダ・デジタル不思議大国の秘密」(現代書館、カナダ首相出 版賞審査員特別賞受賞)など。

【4月7日12時25分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000303-wsj-int
 
   
Posted at 23:58/ この記事のURL
バインダーも付箋もモレスキン! フォリオ コレクション新作 / 2010年04月09日(金)
 イタリアの手帳ブランド、モレスキンが新生活・新年度に向けて、新商品を発売開始した。 モレスキンと言えば、ゴッホやヘミングウェイにも愛されたノートブックや手帳がメインのラインアップ。しかし今回は、プロフェッショナルのオフィス空間、クリエイティビティ、ドローイング、デザインに捧げる最高品質のコレクションとして「フォリオコレクション」から「フォリオプロフェッショナル」と「フォリオツール」シリーズで6つのアイテムが新登場。

【詳細画像または表】

 これまで「書く」「描く」という行為をサポートしてきたモレスキンだが、本コレクションで初めて「印刷する」「収納する」「整理する」「伝える」というアクションをサポートするアイテムを生み出した。

 まずフォリオプロフェッショナルのシリーズとしては「バインダー」「バインダーセット」「フォルダー」「印刷用紙」の4アイテム。

 「バインダー」は2穴リング(黒マット塗装仕上げ)、カーブがついた丈夫な背表紙、拡張ポケットが付いている。26.5×33cm、厚みは約4cmで、A4の書類がたっぷりらくらく入るサイズだ。この中身となる「バインダーセット」は別売りで、セット内容はアイボリーカラーでインデックス6山(6枚)、インデックスに貼るラベル12枚、拡張ポケット1枚。200g/m2、中性紙、国際標準リング規格で穴切れ防止フィルムで補強もされている。

 また資料やプレゼンテーションの持ち歩きにも最適な、大きいけれどスマートに見せてくれる「フォルダー」は、紙の裏地で補強されたソフトカバー素材に、A4サイズも収納する33×23cm、とじ口をリベット留めで補強。価格は2100円。プレゼンテーションや大切なドキュメント用に使いたい、実にモレスキンらしいラウンドコーナーの落ち着いた色合いの「印刷用紙」は50枚セットで1365円。100g/m2で、中性紙、インクシェット/レーザー両対応、A4サイズ。

 もう一つのシリーズ「フォリオツール」はシンプルながらも“アイデア”を逃さないワークツールとなっている。「付箋セット」は80g/m2、中性子、ラウンドコーナーで3パッド各20枚がセットとなっており、1パッドは横罫が入った8.7cm×13.8cmで官製はがきより少しだけ小さいサイズ。もう2パッドはその縦がその約半分のサイズで無地で8.7cm×6.8cm。浮かんだアイデアを能動的にメモするのによさそうだ。「カードセット」は200g/m2、中性子、ラウンドコーナーで、横罫10枚+方眼10枚の20枚セット。カードが入っているボックスのサイズは9×14cmのいわゆるはがきサイズで、カードサイズは少し小さめの8.7×13.3cm。

 黒いカバー、丸みを帯びた角といったディテールはもちろん、クリエイティビティやアイデアを支えるツールである、というモレスキンの哲学は健在だ。なお、フォリオコレクションに使用されている紙はFSC(森林管理協議会)に認証を受けている。

(文/山田真弓=日経トレンディネット)

【4月9日4時4分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000001-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 23:20/ この記事のURL
MCスナイパー 新シングルで“アイドル重視の歌謡界を非難” / 2010年04月09日(金)
韓国の人気ラッパー、MCスナイパー(本名:キム・ジョンユ、32)が9日、デジタルシングル『Mirror』を発表、アイドル重視の歌謡界を非難した曲に注目が集まっている。

同曲は、MCスナイパーが新人ラッパーのIllinitとタッグを組み発表した作品で、アイドルを重視する現代の歌謡界を非難、またミュージシャンでありプロデューサーのMCスナイパーが感じた反省や変化を曲にしている。

MCスナイパーは同曲を皮切りに、所属歌手およびラッパーらと作業を行い、『2010スナイパーサウンド』というタイトルで、毎月1曲ずつ作品を発表する予定だという。
スナイパーサウンドは「初のパートナーとして選んだIllinitは、MCスナイパーと10年もの間、アルバム準備を行ってきた“秘密兵器”」とし、「多くのフューチャリングに参加した才能溢れるラッパー」と説明した。


【4月8日12時9分配信 WoW!Korea
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000009-wow-ent
 
   
Posted at 22:43/ この記事のURL
新社会人の目指す姿は? 20代の男女500名が回答 / 2010年04月09日(金)
 ポッカコーポレーションは、「ポッカ ビズタイム冴えるブラック」のリニューアル発売に際して、20代の男女各250名、計500名のインターネットユーザを対象に「『仕事』に関する意識調査」を実施した。

【グラフ】調査結果

 「デキるビジネスパーソンとは」の質問に46%が「冴えている人」と回答。「目標とするビジネスパーソン」については、33%が「いる」と回答した。

 「デキるビジネスパーソンを表現するワード」については、「信頼される」(78%)、「気が利く」(65%)、「冴えている」46%の順で、ほかには「「ポジティブ」(38%)、「出世する」(20%)、「オシャレ」(11%)という結果であった。

 また、「自分が新入社員の頃、会社を辞めたいと思ったことがあるか」については、39%と3人に1人以上が「ある」と回答。そのその理由としては「人間関係がつらい」(25歳男性・事務職)、「人間関係がうまくいかなくなり会社に行きたくないと思った」(26歳女性・通信機器販売)など、「人間関係」に悩んだ人が多かったようだ。

 しかし、実際には「会社を辞めたいと思った」人のうち、「実際に辞めた」人は3割に留まり、7割の人が「辞めなかった」としている。その理由としては、「辞めてしまったら自分の負けだと思ったから」(24歳女性・看護師)」、「自分自身に負けたくなかったので」(24歳女性・保険営業)」といった自分自身を奮い立たせて仕事を続けた人がいる一方で、「素敵な大人に諭された」(29歳女性・営業推進業務)」、「周りにいた上司・同期からの励ましがあった」(24歳男性・IT コンサル)、「上司に恵まれていたから」(26歳女性・医療事務)」など、上司などの人間関係に支えられて続けられた人も見受けられた。

【4月9日10時35分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000008-rbb-ent
 
   
Posted at 22:05/ この記事のURL
キム・ヨナ選手がクリントン国務長官に送った直筆の手紙が話題沸騰 / 2010年04月09日(金)
 7日、韓国の金妍兒(キム・ヨナ)選手が米国クリントン国務長官にあてた直筆の手紙が公開され、話題を呼んでいる。

 この手紙はスティーブンス在韓米国大使がキム・ヨナ選手の承諾を得て大使館の公式コミュニティサイトに公開したもの。スティーブンス大使は「直筆の手紙はめったに見られない。若くして大きな名誉と成功を得た人は謙虚さと思いやりの心を備えることができないという世の中の偏見を払しょくしてくれた」とし、キム・ヨナ選手の直筆の手紙に感銘を受けたことを明かした。

 手紙を書いたきっかけは、キム・ヨナ選手がオリンピックでフリーの演技に臨んでいる時、クリントン国務長官は柳明桓(ユ・ミョンファン)外交部長官との会談の席で「キム・ヨナの演技が印象的で、娘と一晩中電話で話した」とキム・ヨナ選手の演技を絶賛したこと。

 韓国では「ヒラリー長官が娘とキム・ヨナの競技観戦で寝不足に」など、大きく取り上げていた。その記事を目にし、キム・ヨナ選手は直筆の手紙を書いて「平素から尊敬していたクリントン長官にほめていただいてとても感謝しています。これからも美しい演技ができるようにがんばりますので、見守ってください」と感謝の気持ちを伝えたという。

 一方、7日にMBCテレビの人気バラエティ番組『黄金漁場 膝打ち道士』の録画を行ったキム・ヨナ選手がお母さんとオーサーコーチへの感謝の気持ちを涙ながら語ったことが続々と伝えられ、「キム・ヨナ 涙」というワードが急浮上してきた。韓国では相変わらず、「キム・ヨナフィーバー」が続いているようだ。(編集担当:金志秀)

【4月8日14時48分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000062-scn-spo
 
   
Posted at 20:52/ この記事のURL
ALSI、SaaS 対応 Web フィルタリングソフト「InterSafe CATS」の新版を発売 / 2010年04月09日(金)
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI:アルシー)は2010年4月8日、SaaS 対応 Web フィルタリングソフト「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」の新版(v2.1)を、5月20日に発売する、と発表した。

「InterSafe CATS」は、業界初の SaaS 対応国産 Web フィルタリングソフトで、持ち出し PC やネットワークに接続していない PC に対して Web フィルタリングを適用することができる。

サーバーレスタイプのため初期費用、保守費用を抑えることが可能。設定や管理はブラウザ上で簡単に行え、特別な知識を持った管理者がいなくても導入できる、といった特徴を有する。

新版では Windows 7 に対応する。

価格は、年間6,000円〜(5〜49ユーザーの場合、税別)。

【4月9日9時41分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000001-inet-secu
 
   
Posted at 20:17/ この記事のURL
全世界でのiPhone出荷台数、5000万台を突破 / 2010年04月09日(金)
 Appleが4月8日に開催した「iPhone OS 4」の発表会で、最新の「iPhone」出荷台数などを明らかにした。プレゼンテーションの冒頭で、iPhoneの販売台数が5000万台を超えたこと、iPhoneと「iPod touch」を足したプラットフォームとしての合計販売台数は8500万台を突破したことを発表した。

 iPhoneは、米国内で利用されているモバイルブラウザのシェアで64%を占めており、2位のAndroidの19%、3位のBlackBerryの9%に大きく水をあけている。

 App Storeに登録されているアプリの数は18万5000タイトルに上り、ダウンロード数は40億回を超えた。

 4月3日に米国で発売された「iPad」は、4月8日までの約6日間で45万台を販売。iPadでのアプリのダウンロードは、販売を開始した4月3日だけで100万を超え、4月8日までに350万ダウンロードを記録しているという。iBooks向け書籍も、販売開始直後の24時間で25万ダウンロードを記録し、4月8日までに60万ダウンロードを突破した。【園部修,プロモバ】 4月9日9時41分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000007-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 19:42/ この記事のURL
Facebookがアジア・太平洋地域の8市場でリーチ1位 伸び悩む日本のSNS人気 / 2010年04月09日(金)
 今年の2月にソーシャルネットワーキングのサイトを訪れたのは、この地域のオンライン人口の50.8%で、2億4030万人にリーチしている。フィリピン、オーストラリア、インドネシアといった市場では、SNSはネットで最も人気のあるサービスとなっており、インターネット人口の9割近くが利用している。一方、そのほかの市場では、モバイル端末を使ったSNSの利用が広がりを見せている。

【関連写真】アジア・太平洋地域の各市場で1位のソーシャルネットワークと ウェブ人口におけるリーチ (2010年2月、15歳以上、家庭と職場からのアクセス)

 Facebookは、8つの市場、すなわち、フィリピン、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ニュージーランド、香港、ベトナムで、リーチにおいて1位を獲得し、この地域で最も多く1位を獲得したSNSとなった。一方、インドではOrkut、日本ではmixi、韓国ではCyWorld、台湾ではWretchがリーチで1位を獲得している。

【4月8日19時45分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000006-sh_mar-sci
 
   
Posted at 19:07/ この記事のURL
白とピンク上品に 雲原の龍雲寺でコチョウワビスケが見ごろ / 2010年04月09日(金)
 ツバキの園芸種で茶花として用いられるコチョウワビスケが、福知山市雲原、龍雲寺(塩見徳哉住職)で見ごろを迎えている。色はピンクと白のまだら模様で、上品さを漂わせる。

 境内にある古木に、2月下旬ごろから咲き始めた。今年は気温の高低差が激しかったため、一気に咲かず、花が長持ちして長い間楽しめているという。
 
■17日に花まつり■
 
 17日午前10時から正午まで境内で花まつりを開き、参拝者に甘茶、抹茶の接待をする。 4月8日21時22分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000302-rtn-l26
 
   
Posted at 18:33/ この記事のURL
米国とロシアの新核軍縮条約、世界情勢に大きな影響 / 2010年04月09日(金)
 ロシアのメドベージェフ大統領は7日、ブラハで「米ロ間の新核軍縮条約は世界の核拡散防止に影響を与えるだろう」と述べた。中国国際放送局が伝えた。

 メドベージェフ大統領は記者会見で、米国とロシアの新核軍縮条約の調印に便宜を提供したチェコに感謝の意を示し、「新条約は重要な文書だ」として、世界の核拡散防止と世界情勢に大きな影響を与えるだろうと述べた。

 チェコのクラウス大統領は同じ記者会見で「テロリズムがエスカレートしている中、ロシアと米国が新しい核軍縮条約を調印することは緊迫した情勢を緩和させる」とした。また、米ロ両国大統領は経済協力も強化していく考えを示した。(編集担当:村山健二)

【4月9日10時38分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100409-00000015-scn-int
 
   
Posted at 18:01/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!