【ボート】勝つためにやらなければならないこと…賭け

November 20 [Thu], 2014, 12:36


 ボートレース1周2Mの攻防




 「ボート記者コラム・仕事 賭け事 独り言」



 このコーナーでは、これまで「下心なしの善行が幸運をもたらす」「色を巧みに操れば運気がアップする」「ギャンブル収支を書くと勝てる」と言ってきた。すべて実体験に基づいているので、だまされたと思って実行した人の何%かは納得してもらえたはず,セイコー時計スーパーコピー。まだ試していない人は、今からチャレンジしても遅くはない。とはいえ、勝つためにやらなければならないことは、まだまだいっぱいある,セイコー時計スーパーコピー。今回は勝負に出る前の準備段階の話をしたい。



 1 ギャンブルへ行く場合。



 最大いくらまでなら負けても支障がないかを決め、負けた時のダメージ別にA、B、Cと3パターンをつくっておく。当たり前のことだが財布は整理整頓し、できれば2つ持って行くことをおすすめめする。予備の財布にはBかCパターン用にお金を入れておき、バッグの下の方へ。負けが続いて熱くなっても、予備の財布を捜しているうちに冷静になることがあるからだ。もちろん、勝った場合はプラス分の何%かを移し替えておけば、気が大きくなって一気にマイナスへ…なんてことも少なくなる。



 2 ネットなどで投票する場合。



 単純に言えば財布が銀行口座に替わるだけなので、常に入れておく金額を調整しなければならない。だが財布とは違い、意外とそのまま放っておく人が多い,セイコー時計スーパーコピー。面倒だったり、手数料がかかったりする場合もあるが、ギャンブル用の口座を複数所有した方が、長い目で見ると絶対にいい。そしてマメに出し入れし、残高を一定にしておくことをおすすめめする。財布からお金を出して買う場合と違い、ネットだと実感がないので、負け始めると止まらなくなる危険があるからだ。



 あくまでもこれは、自分がギャンブルに挑む時にやっていることだが、あっちこっちで話していると、ある程度は共感してもらえている。みなさんもやってみてはいかがでしょうか?(関東ボートレース担当・土屋景)