【商品名】:ルイヴィトン IPHONE6ケース ジャケットアイフォン6カバー ブランド</p>

March 17 [Tue], 2015, 10:19

 【商品名】:ルイヴィトン IPHONE6ケース ジャケットアイフォン6カバー ブランド


【対応機種】: iphone6(4.7センチ)  iphone6 plus(5.5インチ)

【ご注意】:

※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。

※携帯本体は付属いたしません。

※サードパーティ製品

※只今は送料無料?

 ルイヴィトンiphone6カバー


http://eumoil.com
ロア?インターナショナルは、市松模様のように並べたラインストーンを特長とするZENUSブランドのダイアリー型iPhone 6用ケース「Jewelry Diary(ジュエリーダイアリー)」を販売開始した。価格は3,974円。ZENUS日本ウェブサイトから購入可能となっている。

【もっとほかの写真をみる】
手帳型 iphone5ケース。。
同製品は、市松模様のように交互に並べた大小のラインストーンが特長のダイアリー型iPhone 6用ケースである。ブラックとピンクの2色を用意し、ブラックはカーフスキンのタッチ感を再現したというPVCレザーを、ピンクはバッファローレザーを模したPUレザーを、それぞれ採択している。iPhoneを格納するフレーム部分はポリカーボネートを使用。本体を装着した状態でiPhoneの各種機能を利用できる。開閉は留め具なしのフリップ式で、フラップ部分にIDや交通系カードなどが収納できるポケット2つと、レシートなどが入れられる大型ポケットを1つを装備する。
[特集]なぜVAIOがスマホ? 目前に迫るPCと通信の融合時代に布石

日本通信の三田社長(左)とVAIOの関取社長
新品ルイヴィトンiphone6 ケース。。
 日本通信とVAIOは3月12日、「VAIO Phone」を発売すると発表した。3月20日に出荷を開始する。製品発表会で日本通信の三田聖二?代表取締役社長は「iPhoneと戦える唯一のブランドはVAIOだ。他のMVNO事業者ができないようなことをやる。これを前例に他社もどんどんやってほしい」と、SIMフリースマートフォンのプレミアム市場拡大への期待を述べた。

【写真入りの記事】

●VAIOはなぜスマートフォン市場に参入するのか?

 また、VAIOの関取高行?代表取締役社長は「VAIOにとって新たなチャレンジ。ハード中心のVAIOだが、デバイスと通信組をみ合わせた価値の提供を進めていく。今回を皮切りに、デバイスと通信をつなげるチャレンジをしていきたい」と、端末だけでなく通信環境も含めたトータルな付加価値を追求すると強調した。

 現在、日本のSIMフリースマートフォン市場は拡大の一途にある。家電量販店の実売データを集計する「BCNランキング」で、スマートフォン市場のなかのSIMフリースマートフォンの構成比をチェックした。2014年2月時点の販売台数シェアは、わずか2.4%に過ぎなかったが、今年の2月には9.8%に拡大し、わずか1年でシェアは4倍に膨れあがった。

 5月に控えたSIMロック解除の義務化を考えれば、この流れはさらに加速していくだろう。今回の新製品はこうしたトレンドをとらえ、今回の発表を機にVAIOは事業領域をスマートフォンにまで一気に拡大する、かに見える。しかし、狙いはそうではないようだ。では、VAIOはどのような狙いでスマートフォン市場に参入するのか?
iPhone6 シャネル。。
●「ソニーと正面から戦うつもりはない。本業はあくまでPC」
新品ルイヴィトンiphone6 ケース。。
 2月現在のSIMフリースマートフォンのトップメーカーは「ZenFone 5」が好調なASUSで、シェアは29.3%。2番手は25.7%のファーウェイ、三番手は19.8%のLGと、上位陣はすべて海外メーカーが占めている。しかし、SIMロック解除に対応した製品も含めてメーカーシェアを算出すると、トップはソニーでシェアは41.9%にも上る。実は、VAIOの古巣ソニーの「Xperia」も潜在的な競合製品といえるわけだ。しかし関取社長は「スマートフォンで古巣のソニーと正面から戦うつもりはない」と語る。

 今回のVAIO Phoneは「もともとベースになるシャーシはあった。全体のトーンの味付けをし、方向性やコンセプトでVAIOブランドとしての統一感を実現した」(VAIOの花里隆志?執行役員)もので、VAIOがゼロから開発した製品ではない。先日同社が発表した、自社開発のノートPC「VAIO Z」とはかなりスタンスが異なる。

 この点について、関取社長は「VAIOはまだまた小さな会社で、あくまでも本業はPC。しかし、これから通信とデバイスは切っても切れない関係になる」と語る。協業を通じて通信技術を磨きながら、Windows 10とWindows Phoneのように、PCと通信がさらに密接に関係する状況を目前に、VAIOとしても布石を打つ……。今回参入する大きな狙いはここにありそうだ。
iPhone6 エルメス。。
●「コレが欲しい」と積極的に選ばれる端末を目指す
シャネルiphone6ケース。。
 「VAIO Phone」は安いからと選択されているSIMフリー端末市場のなかで、「コレが欲しい」と積極的に選ばれる端末を目指すとしている。黒基調のシンプルなデザインを採用し、握りやすさや持ったときの心地よさを重視して設計された。製造元は日本通信で、VAIOがデザインを中心に監修した。

 OSにAndroid 5.0を搭載。画面サイズは5インチで、解像度は720×1280のHD。CPUは1.2GHzのクアッドコアタイプを搭載する。内蔵メモリは16GB、RAMが2GB。マイクロSIMタイプで、テザリングにも対応する。カメラは背面が1300万画素、サブカメラが500万画素の撮像素子を搭載。重量は約130gで、バッテリ容量は2500mAh。

 税別端末価格は、一括購入の場合で5万1000円、24回分割払いの場合は、音声通話と上限なしの高速通信プランの契約とあわせて月額3980円、音声通話と月間1GBのライトプランの契約とあわせて月額2980円。(BCN?道越一郎)
【関連記事】
iPhone6ケース シャネル風。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nfgdffdd
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nfgdffdd/index1_0.rdf