学校なんか休んだって良いんだよ。

September 20 [Thu], 2012, 17:13
無理やり登校させるとか、学校辞めさせたら良かったとか、言う事が極端だよ。
まず、学校を休ませたら良いんじゃない。
親子で旅行でも温泉でも登山でもハイキングでも行って、環境を変えるか、リラックスさせるか、やれば出来るって自信を付けさせるのか、何が効くのか個人差があるだろうから判らないけど、子供の側から話しだすのを待つとか、子供が話しやすい環境にするとか、無理やり学校に行かせるのが、親として良いとは思わないけど。
学校に通って居て、不安定になるなら、学校内で何かがあったと思わないと。
子供が学校を休みたいと言っているんだからとりあえず休ませてないと。
チュートリアルの徳井が、学校でいじめにあって、全員から無視されたとかで、何カ月か不登校だったらしい。
自分でこのままじゃあかんと思って、新学期に変わった時に登校したらしい。
新学期の当日だと、全校集会とか、校長先生他の挨拶とかで、ずっとクラスに居る訳じゃないしと考えて。
前日は、やっぱり行くのを止めようとか、考えてるだけで、お腹も痛くなるし、心も折れそうになったけど、このチャンスを逃したら、ずっと行けなくなると思って、学校に行ったら、何事も無いように過ぎたので、そのまま学校に通えたらしい。
それで、徳井の親は、このままずっと不登校なら、転校させそうと言う話をしていたらしいが、転校せずに卒業したとの事。
多分、ゲイ ハッテン場情報サイト ハッテン途上小学校か中学校我慢し続けて、学校に通い続けると、これで良いんだと、いじめている側が思っちゃうから、自分の方の力が弱い時は、逃げた方が良いんだよ。
兵法の三十六計、逃げるに如かずみたいな。
高2自殺虫がと泣き出すmediaid2いじめを受けていた兵庫県川西市の県立高校2年の男子生徒17が自殺した問題で、男子生徒が夏ごろから情緒不安定になり、夜中に虫がおると泣き出したり、登校を渋ったりしていたことが両親の話で分かった。
男子生徒は同級生から虫と呼ばれ、椅子に蛾がを置かれるなどのいじめを受けており、母親は今考えると、いじめで追い詰められていたのではと話した。
学校側は6月にいじめをうかがわせる情報を得ながら対応しておらず、母親は情報を教えてくれれば学校に行かせなかったと悔やんだ。
両親によると、8月中旬、夜中に寝ていた男子生徒が突然目を覚まし、布団をめくり、懐中電灯を持ち出してここにムカデみたいな虫がおると泣き出した。
実際には虫はいなかった。
梅雨時には、部屋に飛び込んできたカメムシをはよ殺してと叫んだ。
高校に入るまで虫を怖がる様子はなかったため、母親は驚いた。
夏休み前には弁当をほとんど食べずに帰った日もあった。
男子生徒は昼食時、別の教室に行って友人と一緒に弁当を食べており、母親が理由を尋ねると今のクラスになじめないと答えたという。
母親は学校に行くように厳しく言ってしまった。
今思えば学校をやめさせればよかったと後悔している。
一方、両親は18日、学校が2年生275人を対象に実施したアンケート結果や、職員会議の議事録など一連の文書開示を求め、県教委に請求書を郵送した。
高校によるとアンケートは記述式で22人がいじめ行為を見たと回答。
名前や筆跡で生徒が特定される恐れがあるとして、アンケートの回答用紙を読み上げて両親に伝え、書面は提供していない。
父親は包み隠さず説明してほしいと訴えている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nf886evpd5
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nf886evpd5/index1_0.rdf