リバウンドしやすい食事制限によるダイエット

December 27 [Sat], 2014, 21:24
ダイエットを成功させるには、段取りをどう組むかも大事です。食事制限を続けているのに体重が一向に減らなくなったり、ダイエットにいいことをしているつもりなのに実績が上がらない停滞期になります。

多くの場合、日々の生活内容や、食べているものが原因になって、太りすぎの体型になるものです。もともと、ダイエットとは適正体重になるために行います。

体重の増える体の仕組みです。やたらと食事制限をしていれば体重が減るという行き当たりばったりの方法は、よくはありません。

リバウンドは、どんな食事制限をしていたか、普通の食事にどうやって戻したかも関係します。使いきれないカロリーがあると、脂肪となって体内に蓄積されます。

食事制限をすれば摂取カロリーを減らすことができますので、活動に必要なエネルギーを得るために体脂肪を燃やせば、ダイエット効果は得られます。極端な食事制限によってダイエットを行うとリバウンドのリスクが高まりますので、長期的な計画を立ててのダイエットがいいでしょう。

人間の体は、摂取カロリーと消費カロリーとのバランスで体重が増えるか減るか決まるようにできています。停滞期は、リバウンドのきっかけになります。

停滞期の最中に食事を元どおりにすると、一気に体重が増えてしまうためです。食事制限を中心にダイエットを経験したことのある人は、リバウンドも経験していることが多いようです。

とはいえ、食事制限をしている時間が長く続くと、人間の体は少なくカロリーで体を維持しようとするようになります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たお
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:群馬県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる