パナソニック NF-RT1000が料理バリエーションを増やす。 

2015年10月27日(火) 21時18分
パナソニック NF-RT1000という家電製品が2015年9月に発売されました。

なんとこのパナソニック NF-RT1000は、自宅(家の中)で煙やニオイを気にすることなく燻製を簡単に作ることのできるキッチン家電製品なのです。


業界初めての国内家庭用ロースターにおいての燻製機能を搭載したスモーク&ロースターだそうです。


今まで燻製を作ることに苦労をしていた方達にとっては、とても興味深い製品なのではないでしょうか?


燻製を作るとき何かと手間がかかって面倒だったりしますよね。
ニオイや煙。準備が大変だったり。


そんなこんなで燻製から目を背けていた。
燻製に興味が沸かなかった。


パナソニック NF-RT1000があればノープロブレム。



そのような方達のために開発された商品とも言えるのではないでしょうか。



自宅で燻製料理との出会いが今までになかった人達にとってパナソニック NF-RT1000はあなたの食事ライフのバリエーションを増やすこと間違いないでしょう。


パナソニック NF-RT1000の詳しい詳細はこちらから




パナソニック NF-RT1000の特徴 

2015年10月26日(月) 21時43分
自宅で簡単に燻製を作ることのできるパナソニック NF-RT1000の特徴を紹介したいと思います。


パナソニック NF-RT1000を買うと、付属品で燻製を作るときに役に立つ専用の容器が付いてきます。



専用燻製容器


その容器と燻製チップ(別途購入)と燻製にしたい食材をパナソニック NF-RT1000の中に入れるだけで、室内で簡単に燻製を作ることができます。


燻製容器には二カ所に通気用孔が付いているため、NF-RT1000の内部ファンが燻製容器内に十分な空気の流れをおこしてくれます。

故、燻製にしたい食材にしっかりと煙をまとわせることができます。

燻製容器内の煙や匂いは、通気用孔から少しずつに排出され、14層にもなる触媒フィルターが煙や匂いを抑えますので、ドアの開け閉めの時にも不快になる煙や匂いが外に出にくい仕組みになっています。



パナソニック NF-RT1000の詳しい詳細はこちらから


パナソニック NF-RT1000の特徴 機能編 

2015年10月25日(日) 22時01分
今回はパナソニック NF-RT1000の機能面についての特徴を紹介しようと思います。


一つ目は、燻製したい食材に合わせて手動で最大30分まで時間の設定ができますので、自分好みの燻製具合に仕上げることが簡単にできます。



二つ目は、パナソニック NF-RT1000には燻製にしたい食材の用途合わせた項目ボタンがあります。そのため簡単に燻製を作ることができます。その内の1つとして「切身/干物」というメニューボタンを紹介したいと思います。

この「切身/干物」のメニューボタンを使って燻製を作る場合。
「切身」メニュー専用と「干物」メニュー専用に分けた専用メニューにすることで、それぞれに適した焼き加減を簡単に実現することが可能となっています。


「切身」メニューは、パナソニック NF-RT1000内部に搭載された上下のヒーターをそれぞれ制御する上下独立加熱で火加減を調整し、遠赤ブラックヒーターによって、高温で短い時間で水分を逃さずに焼くことができます。そのため小さく薄い切身でもしっかりと香ばしく焼き上げてくれるのが特徴です。




三つ目は、「オートクリーン」というモードがあるため。パナソニック NF-RT1000内部に塗布されたセルフクリーニング塗料に含まれる触媒が、約280度という高い温度で一定時間加熱されますのでで、食材などから飛び散った油脂を分解しながら焼き上げるため、掃除が面倒な内部の手入れも簡単に行えます。



パナソニック NF-RT1000の詳しい詳細はこちらから



プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:NF-RT1000
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧