にゃろめっ 

2008年12月19日(金) 13時00分

久々更新?

気付けばもう冬ですけど(笑)


最近は週5日の日勤勤務(社会人なので)に加えて
週3日で18時半から24時までバイトしてたり
内1日は18時で終わる日勤勤務を20時までやったりで
なかなかな仕事人間になってたり(  ̄ー ̄)

1人暮らしをして、自分が生きる為のお金は
全額自分で払わなきゃいけないから
働かなきゃいけんのです。

忙しい中に暇を見付けて
Danceする日々。

最初はDanceが出来ない日は苦しかったけど…
慣れって怖いね( ^ω^)


もとから体が弱い私は
毎日が疲れMAX。
だけど、元気です



最近は
WORLD WIDEのKATSUnumberリハと
CarnivalのCHAKInumberリハも
加わって
みっちりなスケジュール(笑)

楽しいよo(^ω^)o









2008年も、あと少し。
この冬を乗り切れば記録更新。
2年連続入院無しの1年を過ごしたコトになる♪

毎年、1年に2回入院していたのが嘘のよう。
Breakを始めてから。
Breakは凄いな。私の中で大きい1つの支え。
ずっとBreakだけで保ってきた心。
怪我や実力の悩みで何度も折れた支え。


あのトキ友達に言った
それだけじゃバランス保てないよ
って言葉は自分に言った言葉でもある。


人生は一本橋。
何度バランスを崩しただろう?


何回闇の底に落ちて
何回はい上がってきただろう?
そのうち何回死にかけた?


たった20年。
されど20年。

今でも癒えない傷は多いけど
ここまで強くなれました。

あの頃は想像出来なかった自分。












1人きりの帰り道
無性に泣きたくなったなら
思い切り泣いていい。
それは今を必死に生きてる証だから。
その涙は心の息継ぎの合図。




















“確かにお前の人生は色々あっただろうし大変だったと思う。
でも別に凄い訳じゃない。
お前と同じような経験してる奴は他にも数十人数百人居るんだよ。
なんでお前だけって思うんだ?
なんで自分は特別だって思うんだ?
俺から見たらお前は自分で思ってる程大人でもないのに
なんで大人ぶろうとすんだよ?

“お前の人生と他人の人生比べるなよ。
そんなの、そこら辺の奴らがお前の人生に勝てる訳ねぇだろ。
自分とくらべてその程度でとか思うんじゃねぇ”

KATSUサンに怒鳴られた言葉。
KATSUサンにも何回怒鳴られたかな?

時々意味不明なコトも言うけど
KATSUサンの言葉は
病みそうになる自分の戒めになる。


















感傷的な今日この頃

久々に 

2008年10月03日(金) 1時34分

近況報告でも。笑


最近は仕事とDanceと恋人との間で忙しい日々を送っています(笑)


ただ、3週間くらい前にリハで手首を怪我してしまい
三角繊維軟骨複合体(TFCC)損傷
と言う診断をもらいました。
簡単に言えば手首の軟骨に亀裂が入ったっていう。

3週間は完全固定で絶対安静というコトで
大好きな倒立系が出来なくなり禁断症状からか
毎日イライラして発作的にヒステリーを起こしてたり(苦笑)

リハ以外の練習も控えてるのでストレスも溜まりまくり!
ホントはリハも駄目だったけど、そこは譲れません!!


Danceが生き甲斐でストレスも何もかもDanceがあるからバランスが取れていた私は
Danceを取られた瞬間すべてのバランスが崩れ…

体調もずっと不調
無気力
踊れないなら死んだ方がマシだ…
というふうに一気に駄目人間に(失笑)

毎日やっていたものが突然出来なくなって
辛くて哀しくて悔しくて悔しくて悔しくて…
全く練習してないコトから焦りが生まれ…

周りのDance仲間達は
焦るなよ
って励ましてくれるけど、どうしても焦ってた。


そんな中でも唯一毎週のリハはやってたのですが〜

初挑戦のJAZZのnumberに
手首をかばいながらのBreaknumber。
結構大変だったり(((;^ ^)


でもCenサン(JAZZの講師)に
“KATSUnumber(Break)で悠チャンが1番目立ってるよ。いい意味でね。”
って褒められ一緒に居た日向クンにも
“悠チャンだけ最後まで音にしっかりはまってるし、動き大きいよね。”
って言われてホントに嬉しかった。

KATSUサンにも駄目出しを求めたら
“ないなぁ。他が出来てないトコが目立つからかもしれないけど、悠は特にない。あとは手首が良くなってフリーズ決められればバッチリだね。完璧!”
って言われて嬉しかった。

“アピールや煽りはKATSUnumberの中では悠が1番かなぁ。楽しんで踊るコトに関しては悠はズバ抜けてるからね。”
“技術力もいいペース…むしろ早いペースで伸びてきてるし表現力もあるからね。JAZZを始めて幅も広まったみたいだし…。でももっと幅を広げて。悠はまだまだ成長出来るから”
“あと足りないのは、踊りの中でのかっこ良さとまだやっぱりDance始めたばっかりだから踊ってきた年数の浅さが出てる”
“難しいコトだから出来たらラッキーくらいの気持ちで目標にしてみて”
って言われた。

久しぶりに褒められて嬉しかった(*´▽`*)
でも、新たな課題も設けられたから頑張らなきゃと思いました。


そんな感じの近況!!

























なにかやりたいコトがあって
目の前の壁に気付いたなら毎日頑張っている成果。
壁にぶつかったなら、それは努力故の向上心がある証。
悩むのは乗り越えようと思う諦めない心を持っているから。
努力が足りないと思うのは今も頑張っている証拠。
頑張る人だけが味わう苦悩。
それは可能性への1歩。

それは素敵なコトだから
心配しなくて大丈夫。
いつだって絶対少しずつ前進しているから。
努力や悩みに無駄なものは無いから。
だから大丈夫。

告知 

2008年09月29日(月) 23時00分

2008年10月11日(土)
2008年10月12日(日)

REALIZE 5th Dance Performance
LOVE & PASSION

会場
渋谷区代々木国立オリンピックセンター 小ホール

完全前売り制
3500円(自由席)

全4公演
11日
15:00〜/19:00〜
12日
12:00〜/16:00〜

開場は30分前から


毎度のコトながら
Break (KATSUnumber)でます(笑)
怪我に負けずに技決めます!

それと、なんと人生初の
JAZZ (Cennumber)でます!
精一杯切なく踊ります!

会場は小さいですがアットホームな感じの公演です☆

興味がある人は連絡下さいなー(。-∀-)♪

むしろ来て下さい(笑)




以上告知ですた!

私Style 

2008年08月06日(水) 18時06分


私がKATSUサンの元で踊る理由。
単純にStyleが好きだから。
基本的に私が受けてる先生のStyleは皆好き。
TSUGUサンもKOUKIサンもMICCHANサンもCenサンもGOTOサンも…
でも皆立ちなんだよね。

やっぱり私はBreakが1番好きで
立ちを踊ってても床に入りたくなる。

だけど床だけやりたい訳じゃなくて立ちもやりたい。

POWERMOVERとかStylerとかじゃなくて
単純にBreak主体のDanceがしたいだけ。
楽しく踊りたいだけ。

KATSUサンはBreakerだけどBreakの枠に囚われない。
音を楽しんでる。
凄い技をやるよりも、床の上を滑るような
重力を感じさせないゆるいけど綺麗なKATSUサンのStyleがめちゃめちゃ好き。
技をやりたいだけなら、上手くなりたいだけならKATSUサンじゃなくてもいい。
私がKATSUサンにこだわる理由はここにある。

音の使い方。
魅せ方。




上手く踊るのもかっこよく踊るのも大切だけど
やっぱりDanceは楽しく踊るのが1番だと思う。
それは1年以上踊ってても、始めた頃から変わらない気持ち。

楽しくなければ意味がない。
楽しませなければ意味がない。

そう思ってる。

インパクトがあれば印象に残る。

だけど1番心に残るのは
かっこよかった
凄かった
ではなくて
楽しかった
だと思うんだよね。

少なくとも私はそう。
同じSHOWCASEでも心に残って思い出すのは
かっこ良かったSHOWより楽しかったSHOWだから。


人に見せる以上は
見てる人を巻き込みたい。

自分の成果を見せるだけの自己満足じゃなくて
一緒に踊ってるような踊りたくなるような
舞台を見せたい。


私はここだよ!
楽しそうでしょ?
楽しいから一緒に踊ろうよ!

私がDanceに込めるメッセージ。


袖ではカウントやら何やら考えてても
舞台に立つトキは頭の中はこれしかない。

だって舞台立った以上あれこれ考えてもしょうがないでしょ?

だったらあとは出し切って、伝えるのみだから。

舞台上で私を支えてるのは練習の数とこの想い。








昔から言われてた。
悠は踊ってるトキが1番生き生きしてる。って。


最近はこう言われるようになった。
人が沢山居ても悠が何処で踊ってるかすぐ分かる。
気付くと悠が目に入ってる。
悠のDanceを見てると楽しそうって思う。
悠を見てると踊りたくなる。
って。
少しは伝わってるのかなって思ったら嬉しかった。


今は
私みたいになりたいって言ってくれる子もいる。
こんな私のDanceを見て頑張ろうって思ってくれる人がいる。

なんで私?って戸惑いもあるけど
私の頑張りが誰かの頑張りに繋がってるのは
やっぱり嬉しい。


私は決してDanceが上手いわけじゃない。
まだまだ未熟者。
だけど私は私なりに踊る。
そうすれば、きっと私の味が出る。

私Style。
皆がもってる
自分Style。

Danceをやる人がDance馬鹿なのは当たり前。
Dance馬鹿になれて、初めてスタートラインに立てる。
そこからどう進んでいくか
これが大事。

自分Styleを作る為のスタートライン。

(無題) 

2008年08月02日(土) 16時08分

先週の日曜は
WORLD WIDE本番でした☆

Openが14時半で、うちらは15時半入りだったんだけど
友達チにケ渡す為に14時前には品川ステラボールに到着。

3年くらい前に友達と来たコトあったけど、まさかその舞台に自分が立つとは思いませんでした(・∀・)

列んでる人が多くて、通り過ぎてく人が「何に列んでんだ?」って言ってて
それの舞台に立つんだと思ったらくすぐったい気持ちになりました(笑)


オーディションを受けた日から1ヶ月半…
相も変わらず色々ありました(笑)

またリハの最初の方にBreak振りで怪我して足の甲に軽くヒビ入れたりしたし(苦笑)
今回は「また怪我したの?」って言われたくなくてずっと隠してたんだけど。
まぁ、ちょっと骨折ったくらいじゃ全然踊るけどね(笑)




今回、何回泣いて何回悔しい思いをしただろう?
立ち振りばかりでBreakerいらないじゃんって思ったコトもあった。
その度にKATSUサンに厳しいコト言われてまた頑張らなきゃって思った。


悠は歴も1番短くて1番下手なんだって分かってるでしょ?
でも悠は頑張れるし、マックスハローっていう決め技があるから(オーディション)とったんだよ。
だから悠はマックスハローに命賭けてもいいぐらい。

ホントだったら俺はBreakerに立ちやらせたくないんだよ。出来てないんだから。
でも今回はBreakerが立ちをやるコトに意味がある。
例え後ろでも踊るコトに意味があるんだから。
それが嫌なら立ちもフロアも上手くなりなさい。

いいものを作るにはそんな甘いコトいってられないんだよ。
Breakerに立ちやらせてくれてる分MICCHANサンはまだ甘い方だよ。



新橋の深夜練帰りにKATSUサンに言われた厳しい言葉。
結局は自己中になってた自分に気付いてショックだった。
このトキまで私は立ち組ずるいって思ってた。
沢山踊るトコあって、立ち位置も前ばかりって。
だけどKATSUサンに
博士なんて全部の振りやってるけど、決め技がないからソロないんだよ?
4つくらい出番削ってもいいからソロが欲しいって博士言ってたよ。
Breakerは少しでもソロがあるんだから他の皆からしたらBreakerの方がずるいって思うんじゃないかな?
って言われて自分の考え方が偏ってたコトに気付いてショックだった。

今回の舞台で学んだ1番のモノは、これだったんじゃないかなって思う。
Danceは皆で踊るもの。
大切なコト見失いそうだった。

もっと単純にかっこいいものを作るコト考えなきゃいけないって思った。



普段周りのモノに無頓着無関心な分
Danceのコトになると喜怒哀楽が激しくなるから
今回も皆に沢山迷惑かけたと思う。

だけど最後の練習の後KATSUサンが
(オーディションで5人を)選んだのは間違いじゃなかった。
って言ってくれたのが凄く嬉しかった。


WAPPERが「KATSUサンのトコのB-Girl凄いね」って褒めてたよ
ってKATSUサンの口から聞いて
私のコト少しは誇りに思ってくれたかな?って思った。





日曜、舞台に立って改めてこのメンバーで踊れてよかったって思った。

とにかく頑張り屋の あやか、ゆうと
おちゃらけてるイメージが強いけどいざと言うトキ凄い るりか、りょうへい、よしき
実は1番真面目に取り組んでた ゆりか、かじクン、まい、すず、甲斐クン
地道に練習を重ねる 博士
めちゃめちゃ必死だった 桂太
そしてメルさん、つっちーサン、ワッパーさん、けんたろうサン、フランクさん
KATSUサン、MICCHANサン
こんな未熟な私だけど、一緒に舞台に立つコトが出来て良かったです。
皆大好きです


マックスハロー入るカウント間違えたり立ち位置間違えたりしたけど
最高の舞台でした


見に来てた人達にも
感動した、凄く良かった
って言ってもらえてよかったです♪


やっぱり私は色んな想いを重ねて作った世界を
皆に魅せるのが好きです。

楽しさを伝えられるのが嬉しいです。

Danceは
楽しむコトが1番大事。

だから1番大事な部分を皆に感じて欲しいんです。

これが私Style。









そして、その後潰れてごめんなさい
冬のWORLD WIDEより酷かった…
まさかたった3杯で気持ち悪くて動けなくなるとは
今度からは飲むトキの体調も考慮します(>_<)

マジ今週ずっとSTAFFサンに突っ込まれまくったしね(苦笑)




まぁ何はともあれ
お疲れ様でしたぁ









今日からはオリセンに集中して頑張るぞー!!

10月の舞台でBreakとJAZZかまします!

忙しい日々がまたやってくる 

2008年06月16日(月) 22時23分



実は先週の日曜に
ちゃっかりZEAL WORLD WIDE KATSU&MICCHAN選抜オーディションなんか
受けちゃったりしてたり。

フリもFREEも緊張してめちゃめちゃだったけど
受かっちゃってたり。
11人受けて合格者5人の中に自分が入ってるの信じられなかったり。
だけど、プレッシャーひしひしと感じてたり。


“相当高いレベルが要求されるから今まで通りの練習方法じゃ難しいとことか出てくるだろうからもっと基礎を固めて踊り自体が安定するように目標を高く持っていこ”
とKATSUサンに言われた意味を
昨日のリハで実感しました(´ω`)


numberじゃなくてSHOWだ
ってMICCHANサンは言ってました。


昨日はフランクさんのフリを入れたんだけど
見た瞬間目が点になりました。MICCHANサンはフリを見て笑ってました。

MICCHANサンが思わず笑っちゃうくらい難しいフリを私が踊れる訳も無く
素でお家に帰りたくなりました。(苦笑)



だけど、やってやろうって思った。
きっとこの舞台を踊り切れたら成長すると思う。

それに見ててワクワクするフリを私は頑張りたい。



音、構成、フリ…ゾクゾクした。

かっこよくて、かっこ良すぎて。
まだ序盤だけど、これに照明がついて舞台で人に魅せる場面を想像したら
泣きそうになった。


だって、絶対感動するものになるもん。

そんな舞台を作る仲間に選ばれたんだから
頑張りたい。


3時間のリハで入ったフリは8×8。
来週のリハまでに、どれだけ固められるか。


来週になったらオリセンのリハも始まる。
昨日の分集中してやるには今週がBestだから。






Breakのフリやってるトキつっかえても最後まで踊り切ってやろうと思って必死に曲に食いついてたら
MICCHANサンに
「悠頑張るなぁ」
って言われた。
土曜は「悠はBreakやってるトキ生き生きしてんなぁ」って言われた。

MICCHANサンはいつも気にかけてくれるから有り難いんだよね。



発表会時期もリハの度に「悠頑張れよ」って言われてた。
今回もやっぱり言われた。
いつものように頭ポンポンしながら。



「俺のnumberにはKATSUも悠も居るから大丈夫だ」って。
冗談でも嬉しかった。


色んな人に
努力家
って言われる。

悠は頑張り屋で凄いね
って。



やりたいからやる
上手くなりたいからやる
好きだからやる

それはもちろんなんだけど

やっぱり見てくれる人が居るから
頑張れるコトもあるんだ。


先生だったり仲間だったり。
見てる人が居るから頑張れる。



頑張りたいって思う。
プレッシャーに感じつつも頑張りたいって。
プレッシャーかけられてるうちが華なんだって。


だから私は頑張るのです。






平日は
朝から夕方まで仕事して
夕方から終電までDance。

休日は1日中Dance。


倒れないか心配してくれる人もいるけど
やるしかないのです。


10月までは忙しいので。(どうせその後も忙しいけど)


頑張りますよー!
頑張るしか取り柄無いので(笑)




p.s 髪切った☆

あたしはあたし 

2008年06月08日(日) 4時52分

今やりたいコト?

そりゃ、あるさ。


目標は高く。
でも高望みはしない。

空が綺麗だからって
近付こうと上ばかり見上げてたら
足元の石に躓いちゃうよ?

足元に咲いている花
気付かずに踏んじゃうよ?

地面の水溜まりにも空がうつる。
無理に近づかなくても、その模様はちゃんと手に入れられる。

大丈夫、きっといつか
必ず近付けるから。

人生の可能性は無限大。
誰だって。
例え何かのハンデがあっても。
無理なのは、自分で限界を決めてしまうから。

自分でそれを乗り越えたら
可能性はどこにでもある。
私が出来たんだから
きみにも出来るはず。

自分を護るが故の恐怖心。
捨てなきゃ挑戦も出来ない。
誰だって自分が可愛い。
傷付きたくないだろう。
だけど
鳥籠から出るには
自分で蹴り破るしかないのさ。



私は
もっともっと伝えたい。
下を向いてる人に。
上ばかり見て自分の位置を嘆く人に。
当たり前のコトの大切さに気付かずに求める人に。

口下手な私から伝えられるコト。
なんだろう。


1つの手段がDanceなんだ。
表現。。。











何のタメに頑張るのかと聞かれたコトがある。
そんなに頑張って疲れないのかと。


答えは出なかった。
目の前にあるものに必死なだけで
疲れても結局たどり着く場所は同じだから。

努力は可能性。
可能性は希望。

だから、努力するのかもね。


いつだって全力でありたい。
馬鹿でもいい。
大切なのは気持ち。…志。


Danceの舞台で
加呼吸から呼吸困難に陥り
意識も朦朧、自力で立つコトも出来なかった
だけどそれでも踊った私を
「音楽が鳴ったとたん意識を取り戻すアナタはマンガのヒーローのようだったよ」と言ってくれた仲間が居て
「悠は精神が肉体を超越してるからね」と言う仲間がいて
私の必死な姿を見て「参加出来てよかった」と思ってくれる仲間が居て
「やるかどうか、自分で決めろ」と信じて託してくれる先生が居て
そんな私の中にあったのは
絶対後悔だけはしたくない
って気持ちだけだった。

頑張れば頑張った分報われるなんて思ってない。
だけど
全力でやれれば、報われなくても後悔はしないから。

やり切るコトが大事。


あたしはあたしなの。

限界は決めない。


決して強くはない。
でも
弱さを認めて得る強さもある。


悔しさや不安を何度も経験して
乗り越えて得る自信はかっこいい。
そういう人は決して満足しないから上にいける。

階段だって1段目がなければ2段目は作れない。
1つずつ積み上げて初めて上がれるんだから。

まだまだ、これから。









大事なDanceノート。
立ち位置からリハの日程
気付いたコトから言われたコトまで書いてある。
フリの案も目標も注意点もやり方も
なるべく書くようにしている。

人にみせるコト
音の取り方

Danceは深くて
考えても考えても尽きなくて
分からないコトも沢山あって

楽しくて仕方がない。


Dance is my life.
Dance is my hope.
Dance is me...
I : Dance

Live for today.
Not regret.
Stand up.
To the next stage.
Never give up.


I love dance.
I love my life.

幸せ者だと思いました。 

2008年06月01日(日) 14時17分

昨日は、GOTOサン&KATSUサンLesson行きました☆

GOTOサン久々過ぎて全然踊れなかった

でも、楽しかったなぁ♪♪

HIPHOPは、やっぱり好き。

RBも音ハメも好きだけど、がっつりもいいね。



GOTOサンの後はKATSUサン!

ブロンクスと半ジロウ。

半ジロウさ、右は出来んのに左は出来ないんだよね
なぜ

ブロンクスかっこよく出来るようになりたいなぁ。
滑るように軽くやるには、どうしたらいいんだろう?

んで、軽いフリ落とし。
ステップがHOUSEっぽくて難しかった(>_<)
でも、楽しかった♪♪


Lessonの後少し技練。
ハローが長く止まれるようになってきた☆

あとダブルMAXも出来そう(^ω^)


やっぱり自分は倒立系だと思った☆




Lessonの後は
とっても嬉しいコトに皆にサプライズで誕生日を祝ってもらいました♪♪

全然誕生日とか祝ってもらえない気でいたから、めちゃめちゃめちゃめちゃ嬉しかった{泣}
びっくりし過ぎて一瞬思考回路停止、「誰か5月生まれいたっけ?」なんて思いました(笑)

もちろんプレゼントも嬉しかったけど、何より祝ってもらえたコト自体が嬉しかった

幸せ者だと思いました


お酒飲んで、ケーキ食べて
楽しかったです♪♪




仲間っていいなって思った。
誰か居るコトはこんなにも有り難くて温かいんだって。
私の悪い癖で、自分は独りだと思って殻に篭るコトもあるけど
そんな私にも「誕生日おめでとう」って言ってくれる仲間が沢山居て
ホントにホントに嬉しかった。
感謝せずには居られない。


10代は波瀾万丈で苦しいコトや辛いコトが沢山あった。
20代はもっと平穏に、だけど立ち止まらずにいきたいな。

与えてもらった分与えたい。
経験を活かしていきたい。


仲間を大切にしていきたい。
ホントに嬉しかったです。
ありがとう。














だがしかし、いつもの如く終電逃し
浜チャン家泊めてもらい今日のお昼ご飯まで奢ってもらい
浜チャンに沢山迷惑かけました
ごめんなさい&ありがとうですm(_ _)m



早く新宿近くに引っ越したい今日この頃です(´・ω・)

わからんなぁ 

2008年05月11日(日) 22時27分


好きって何だかわかんなくなってきた。






会うとドキドキ緊張して
なんだか分からないけど嬉しい。

だけど、ずっと会わないでいると
どんな気持ちだったか
わかんなくなる。



それで


いつも側にいる大切な人
一緒に居ると安心して居心地がいい。

離れたくないなぁとか
一緒に居たいなぁって思う。


だけど、恋のようなドキドキは全く無い。






好きは好き。
だけど
どれが正解か分かんないなぁ。










私は誰が好きなんだろう?

(無題) 

2008年05月09日(金) 13時52分

5日、6日とZEAL STUDIOの発表会でした。


3月からリハが始まって早2ヶ月。

色んなコトがありました。

具合が悪くなったり、疲れやプレッシャー、焦りがあったり
怪我をしたり。


沢山泣いたし、沢山悩んだ。

本気でDance辞めようとも思ったし
Danceが大好きだと再認識もした。



毎週日曜、朝11時から22時までの3number分のリハは精神的にきついコトもあった。

リハが終わって皆が休んでる間
私だけ必死に踊ってて
何の為に頑張ってるのか分からなくなったコトもあった。


だけど、いつも心にあったのは
中途半端にはしたくない
って気持ちだった。


3number出るコトは大変だけど凄いコトではない。
怪我を抱えてのリハはDanceをやっていく上では普通に有り得るコト。

逃げたくなかった。
言い訳したくなかった。


結果
number皆での自主練に参加出来ないnumber練があったりもして
均等に練習に出るコトは出来なかったけど。。
なるべく個人の自主練でカバーした。


そうやって迎えた本番。


5日
初日1公演。

本番前、Gynnチャン、かなチャン、てっチャンに会って差し入れ貰った。


本番
KATSUnumber、ラビットのバランスが不安定になって止まるコトを優先した結果ハローが上手く決まらなくて凄く悔しかった。

だけど、舞台上では絶対笑顔って決めたから笑顔を保った。

KATSUnumber終わったら凹む間も与えず
頭をなおきnumberに切り替え。

思い切り楽しんできた。
こっちのソロはハローがしっかり決まって嬉しい半面、さっきは出来なかったのにって複雑でした。

で、MICCHANnumber。
とにかくフリを正確にはっきりとやるコトに集中しました。
どのリハよりも本番が1番上手く踊れた。


終わった後見に来てた拓チャン、えりチャン、ゆうとに会って差し入れもらった☆

ままの友達は私が元気に踊ってるトコ見て泣いたんだって。
感動してくれたらしい。
嬉しかった。




6日
2日目2公演。

昼公演はおばあちゃん達が見に来て、差し入れ貰った☆

昼公演
KATSUnumber、前の日の失敗を考えてやったらハロー止まれた!!
KATSUサンにも「止まれたね」って言ってもらえた。
3公演の中で1番上手く踊れた回だった。


なおきnumber。
この回はこっちがハロー失敗。
頭から崩れたけど、照明がギリギリで入れ代わってたらお客サンにはばれてないはず。
前に座ってた子供がミッキーに反応してくれて嬉しかった☆


MICCHANnumber。
初めて笑顔で踊れた。
漸く慣れた感じ…?(笑)





んでもって千秋楽。
これで最後なんだって思ったら緊張やばかった。



KATSUnumber。
ラビットからのハロー。
自分じゃ納得出来なかったけど、最後は楽しむコトを最優先しようと思った。
思い切り楽しんで皆大好きって気持ちを込めて踊った。…結果十二歩縺れた…(笑)
でも気持ち的に悔いは無いからいい!
熱い舞台でした。



KATSUnumberで結構はっちゃけちゃって、なおきnumberの準備中体震えたけど気にせず

なおきnumber。
全力で楽しんだ。
楽しそうだろって見せた。
なおきnumberは自分達が楽しんでるからキラキラしてるんだから。
楽しみまくった。
やり切った。

そしたら、袖にはけた瞬間加呼吸になりまして。
全身震えて立てず、皆に迷惑かけました…。

なおきnumberの人もKATSUnumber女の子も心配してくれて、まゆチャンとか付きっきりでサポートしてくれた。

なおきnumber終わって30分以上経っても体回復せず
本気で焦った。

MICCHANnumber残ってるのに、立てなかったらシャレにならない。
何が何でも踊ってやる!

って思ったら立てたので、MICCHANnumber出ました。


ホントのホントにLastNumber。
自分が出せる全力で踊りました。

RBは歌いながら踊りました。
その方が気持ちを込められると思ったから。

私はMICCHANサンのフリを上手く踊れないし、かっこよくも出来ない。
だから、自分が出来るコト
気持ちの入ったフルアウト
思い切りやった。


だから、万全の状態で踊れなかったコトは残念だし課題の残る発表会だったけど
やり切った分
悔いはありません。



MICCHANnumber踊ってるトキ舞台袖で皆が「悠ー」って叫んでくれたの嬉しかった。

立ってるのが精一杯だったけど、絶対手抜きはしたくなくて
真っ直ぐ前を見て歌いながら踊った。
その私に感動して泣いた仲間が何人か居るコトも知らずに(笑)


MICCHANnumber終わって袖はけてからはあまり覚えてないけど
はけて倒れた瞬間、舞台袖で待機しててくれた仲間に抱えられたのは覚えてる。
あとは記憶に無いんですよねー(笑)


気付いたら横になってるし、エンディングに出る為に集まってきたKATSUnumberが居てびっくりした(笑)


でも目を開けた瞬間KATSUnumberがいっぱい居て嬉しかったというか、安心した。

まりこ泣かせてごめん(笑)
皆心配してくれてありがとう。


エンディングも皆にサポートしてもらいつつ踊り切った!!


最高でした!!
エンディング中マジ泣きしました(笑)

エンディング終わってから舞台袖近くで休んでたら面識無い先生とか色んな人が
「頑張ったね」
って声かけてくれたり頭ぽんぽんしてくれたりして嬉しかった。




CHITOサンが言うように
舞台は1人じゃ出来なくて
環境
沢山のSTAFFサン
が居るから成り立つ訳で

自分のDanceも
フリをくれる先生
一緒に踊ってくれる仲間
が居るから成り立つ。

1人じゃない
1人じゃ出来ない


1人じゃこんな頑張れなかった。
皆に支えられてここまで来た。



そう実感した千秋楽でした。




千秋楽を見に来てたDanceをやったコトない友達が
Danceやりたくなったって言ってくれて
めちゃめちゃ嬉しかった。

今回私はDanceの楽しさを伝えたいって思って踊ってたから
私のDance見てDanceやりたくなったって言われたのがホントに嬉しかった。





いい舞台でした。
イェイ!!



おいら、今なら言えるよ


Break
KATSUnumber

HIPHOP
いとうなおきnumber
MICCHANnumber

脳パラ
全STAFF
全Dancer
先生達



おまえら、最高だよ


皆が皆、頑張り屋サンで
Danceに一生懸命で
キラキラ輝いてた。

頑張った分
考えながらも進んできた分
すっごく輝いてた。

ホント
最高のDancer達だぜ







Tシャツにもらった皆のメッセージは宝物です。
P R
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像yansan
» 靴下買わなきゃな… (2007年10月25日)
アイコン画像
» どんまいだよ (2007年10月09日)
アイコン画像みゆき
» どんまいだよ (2007年10月06日)
アイコン画像
» お熱いのがお好き? (2007年03月31日)
アイコン画像
» お熱いのがお好き? (2007年03月28日)
アイコン画像美月
» ぱお-=?iso-2022-jp?B?GyRCJHMbKEI=?= (2007年01月16日)
アイコン画像美月
» どうしよもな (2007年01月15日)
アイコン画像美月
» おっ (2007年01月14日)
アイコン画像りんご
»  (2006年09月26日)
アイコン画像りんご
» もしも…の話 (2006年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Breaker Una<ユウナ> a.k.a 悠
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月29日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-BREAKIN'、POPIN'、LOCKIN'、HIPHOP、JAZZ、KRUMP…et cetera
    ・音楽-Play→Guitar、キーボード、Vocal…。。
読者になる
StarLight、ZEALに通ってます! 好きなジャンルはもっぱらBREAKIN'!! 毎日踊ってます♪ どんなに忙しい日もDanceだけは断念しませんッ!!(笑) 迫力のあるブレイカーになるのが夢です☆彡 身長なんて関係無い!!(笑) チビだって頑張れば迫力のあるDance踊れるんです!! リスペクトダンサーは沢山います!! 色んなジャンルに挑戦したいので、各ジャンルにリスペクトダンサーがいます!!(笑) 周りからはDance馬鹿と言われます(笑)
Yapme!一覧