ネットバンクの口座開設

April 01 [Sun], 2012, 2:26
これまで読んだ本の紹介をしてきて
いきなりの話題ですが・・・


ネットバンクに口座を
開設してみました。


未知の世界なので
わくわくドキドキ。

ちなみに、銀行は
住信SBIネット銀行。
 
ATMの手数料無料
他行への振込手数料が月3回まで無料
に加えて
金利がとっても良かったので決めました。

今までは、冬・夏のボーナスのでる時期、2回ほど定期預金の金利キャンペーンが行われていたようですが、
先日、2012の4/2〜も定期の金利が良くなるニュースが出ていたので
いままで眠っていただけの預金の運用が楽しみです。


ネットバンク開設と同時に

以前から興味のあった
ネットでの副収入にもチャレンジ!

アフィリエイトとか高度なことは出来ないなあと思っていたら


いろいろ調べたらここが評判よさそうなので
試しにやってます。

ポイントをためて現金に!
3000ポイントから換金可能なのですが
換金する際に手数料としてポイントが引かれるようなのです・・・

しかーし!

そのときにも
SBIの手数料が一番安いようです。
わーい、ラッキー。


ここから登録すると
ポイントがもらえるみたいです。




武蔵野夫人

March 25 [Sun], 2012, 0:28



お友達のおばあちゃんのお宅にお邪魔した時に
昔はおじいちゃん吉祥寺の映画館のお仕事しててね


ちょうど武蔵野夫人が流行してた頃

なあーんて話が
妙に心をくすぐって

読んでみることに。

だって、吉祥寺って武蔵野夫人の舞台である

武蔵小金井、国分寺、立川に近いのよね。


時代背景も戦後すぐで、

主人公の道子は人妻で

自暴自棄な生活を送るビルマから帰ってきた親類の勉を

はけにある自宅に居候させることにする。

道子の夫、秋山は陰湿な性格の大学教授

すぐ近くには
大野夫妻の家があり

大野の妻、富子に好意と下心を抱く秋山は足しげく大野の家に通うようになる。


秋山のいない自宅で

心を寄せあう道子と勉は

お互いを思いやるがこそ
自分の気持ちに戸惑い悩む・・・・





なあーーーんか、ひと昔前のドロドロ昼ドラみたい。




でも、登場人物のどうすることも出来ない

感情の発露が

こちらの心と理性を揺さぶります。


道子と勉の純愛さ加減にキュンとするけど



幕切れは



ずーんと重い。





道子の貞操は時代遅れ?




時代遅れだよ、って思いつつも


羨ましいのはなぜだろう。

浮世でランチ

March 20 [Tue], 2012, 18:35





はじめまして、ナオコーラさん。


読みたい作家さんと
読みたいテーマが思いがけなく合致。


本屋さんでちょっと跳ねました。




10年前に想像した10年後の自分

その10年後になった今の私。




景色の描写が独特なんだけど


ひとつだけ

まっすぐに

書かれていた


空がとても印象的でした。


空って、確かに

まっすぐ、そのままだ。


空、見よう。

小太郎の左腕

March 20 [Tue], 2012, 18:33








まだ鉄砲を使うのが主流ではなかったころ
鉄砲を自由自在に操れるものがいた・・・

狙撃軍団
雑賀衆

その中でも絶人の才をもつ
小太郎の左腕。



優しい心しか持たぬ
小太郎は


戦に巻き込まれ

小太郎はどのように変わっていくのか・・・




和田さんの書く、武士って
くそかっこいい。



心根を描く才。



ラストがやっぱりいいね。



解説も含めて、とてもいい。

のぼうの城《下》

March 20 [Tue], 2012, 18:31




武士の誇りを持った者だからこそ
戦う意味があるのだ。


いよいよ
徳川の軍勢が
攻めてくる。



水攻めをされ

味方の兵士の士気は下がるばかり


そこで
のぼうがとった行動とは・・・



「わしは悪人になる」
「もっと近付け」




ゾクゾクーーーーー。





あたしも田楽踊習いたひ。




最後の
のぼうからの
開城の条件も


のぼうらしくって
とっても微笑ましい。





刮目されよ、坂東武者の武辺の物語!!!!!

のぼうの城《上》

March 20 [Tue], 2012, 3:06







いつだったけか、
これも友達のお母さんレコメン。

ああ、売れてる本ね。

太田光が帯書いてるやつね。

程度だったのに。

実習先で

「あれよ、今売れてる本のモデルになったの、
ここの近くのお城よ、忍城。」

って聞いて、ああ、これはいよいよ読む本なのだな。

って。


しかも、埼玉のお城じゃん!


徳川軍の北条攻めに
唯一陥落しなかった、忍城。



まず、好きなのは
カバーの
へったくそな字。


不器用
武芸なんてなあーんにもできない
でくの坊、

だから
のぼう様。


北条攻めが
いよいよ
のときに
父を
亡くし
のぼうは城代に。


自然や、農民の暮らし、お祭りを
愛した男。


なあーーーんにもできない
のぼう様が城代ねえ

じゃあ、あたしたちが
力貸さなくっちゃねえ

どうするのよ。


って、
農民も戦に参加。


軍勢のものすごい差にも耐えた
のぼうの城とは
どんなものだったのか。



のぼう様の人柄
武士としてのプライド。


それにしたって、
のぼう以外の登場人物がかっこいい。
戦国時代かっけえ。




続きがはやく読みたくて
唸りながら読んだ本。



これをとおして、
自分自身や世の中を見ると、面白い。


はつ恋

March 20 [Tue], 2012, 2:54








手を繋ぎたい。

チュウがしたい。

できたらそれ以上も求めたい。




はぢめてそんな感情を覚えた時



心臓はどっか飛んでいっちゃいそうだし
高揚感と恥じらいのブレーキは壊れて
独りはとんでもない焦燥感と不安を連れてくる



そんなことが
あったでしょう。


そんなことが描いてある。


なんとも
胸キュンで少し苦い。



はつ

ひらがな
なところがいいよね。

初だけじゃないもの。


斜陽

March 20 [Tue], 2012, 1:04



太宰治さん

色々作品は読んだけれど

どうしても

自嘲的だったり世を憂いすぎて

重いなあ。

とか思っていたりして

1作品読み終えるのに

それなりの体力と

時間が必要だったのですが

これは

スイスイと読めてしまいました。


ーーーーーーーーーー


最後の貴婦人であろう母。
恋と革命のために生きる娘、かず子(主人公)。
破滅していく弟、直治。
百姓出身である流行作家、上原。


戦後に生きる4人の滅びの姿を描いた作品。


-*-*-*-
夜が明けた。
…犠牲者の顔。貴い犠牲者。
…かなしい、かなしい恋の成就。
上原さんは、眼をつぶりながら私をお抱きになって、
「ひがんでいたのさ。僕は百姓の子だから」
もうこのひとから離れまい。
「私、いま幸福よ。四方から嘆きの声が聞こえてきても、私のいまの幸福感は、飽和点よ。くしゃみが出るくらい幸福だわ」
上原さんは、ふふ、とお笑いになって、
「でも、もう、おそいなあ。黄昏だ」
「朝ですわ」
弟の直治は、その朝に自殺していた。
(六章より)
-*-*-*-


ーーーーーーーーー


貴婦人?
麻薬中毒?
恋に生きる女?
酒浸りのどうしようもない男?


とってもキッチュ。


あなたのことでしょ?



斜陽みたいな朝、

太陽は斜めに昇るのかしらん。








センセイの鞄

March 20 [Tue], 2012, 0:48




好きな川上作品はなんですか?
と聞かれれば、

センセイの鞄です。

と即答します。


読んでいるとき
こんなにも主人公と一緒になって

恋する相手を愛おしく思ったことはありません。





先生でもなく、せんせいでもなく、センセイ。


月子さんでもなく、つきこさんでもなく、ツキコさん。


センセイは元高校の国語の教師、ツキコさんは元生徒。


センセイはおじいちゃん、ツキコさんはいい歳の女。


そんな2人が再会し、同じ時を重ね、想いを寄せ合っていく。


静かなようで激しく、緩やかなようで速い、2人の恋愛。





「センセイ。」

「はい。」

「センセイ。」

「はい。」

「好き。」





映画や舞台にもなってるんですね。

そちらも見てみたいです。


グレープフルーツ・ジュース

January 31 [Tue], 2012, 0:48









Burn this book
after you've read it.







This is the greatest
book I've ever burned.
----------John


まだ燃やしてないけど

いつか全部できたとき

とゆうか1ページづつ燃やしていきたい本。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nextnest
読者になる


読書

旅行について

つらつらと。

2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる