オキヤンのどうでもいい話、第二幕。今度は普通のブログです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おきやん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年4月17日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
京大サッカー部OB。
今は、ようやく部活後の燃え尽き症候群から脱出できそうです!

部活にこだわらんくなって来ました。

楽に頑張れるようになってきました。

以前よりは、ちょっとだけやけど、柔らかくなって来ました。

ただ、逆に「自分」がわからなくなりつつある感もある今日このごろです。

ちなみに、現役時代のブログ「栄光の架橋へ」はこちらです。
http://yaplog.jp/ikakyou-okiyan/
何があろうと、全ての原点は、この四年間だ!
2008年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる
ブログやめます / 2008年02月17日(日)
突然ですが、ブログ辞めます。

永久か、半永久かはわからないです。

今度はホントに長期です。






なぜなら@

@もう十分、色んな人に知ってもらっているから。
一日に起こった事や、人との思い出を書くと、ブログには書ききれない量になるし、
ブログ以上に、リアルでコミュニケーション取りたくなります。




そして、

A逃げになるから。

ここに感情発散して、
自分を知ってもらうツールがこれだけなら、
己から逃げ続ける事になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


就活してたら、自己分析してたら、ホンマ怖くなって来る。
自分の欲求がどこにあるか、その根本が見えてくる。


誰にでもある、コンプレクス。
自分はそれが、あまりにも多岐に渡りすぎている。
挙げ出したら切りがないくらい。



言ってしまえば、5教科の勉強以外の全てのことに、生活する事に、コンプレクスを抱いていた。
認められることなど、ないと思っていた。
存在してはいけない人間と思っていた。
そうなる気持ちは、わかる人にしか、わからないでしょう。





それが払拭されつつある今、生活は変わって当たり前。



大丈夫だから、自信を持て!


高校で気づけた、友達がいる。
部活で気づけた、仲間がいる。
就活で気づけた、素のままでいい。
ようやく気づけた、親も自分の味方である。


インターン・研究室・バイト・大学、、、

素晴らしい仲間ばっかり。



そんな人らと、普通に話が出来る。

普通に暮らしていける。

アツく頑張ってもいい。

それだけで嬉しい。



中学時代までの、テレビも見てはいけない存在だと思っていた自分が、ようやく吹っ切れつつある。



それでもやっぱり、

就活ではなく日常生活で、

悔しい時もいっぱいあるし、

「まだ信頼されていない」「見返してやりたい」

って心は、どっかに残る。




でも、はち切れそうになったら、助けてくれる仲間が、自分にはいる。

頼れる人が、周囲には、たくさんいるはず。



強いのか?強くないのか?

よくわからん。



困ったときに人に相談出来ないのは、恥ずかしいのではなく、「人と話してはいけない存在」とまで思っていたから。


だから部活時代から、
俺にはブログしかはけ口がなかった。




全部一人で抱え込むことはない。

俺を頼ってくれる人もいる。

自分にも存在意義はある。



だから、頑張っていけるはずだ。



そんな感じで思った、今日この頃です。



ミクシーはするので、今後ともよろしくお願いします!

素の自分でいられる下地を、この就活で作りたいです。





そして、就活が終わる頃には、

バカにされても、信頼される人間になりたいです。




そして、人生の先々の目標は、「人を通した社会貢献」です。
 
   
Posted at 15:47/ この記事のURL
劇!最高のチーム! / 2008年02月15日(金)
とある会社の選考で、劇をしてきました(詳細は言えないです)


そして…、四グループ中で、優勝しました

マジいい仲間に恵まれました。ホンマそれに感謝したいですメ

終了後、七人で一緒に飲みに行ったのですが、ホンマ個性バラバラで、熱くて、他人を思える、最高のチームでした(^_^)


劇では、主役やらしてもらいました~

持ち前の突進力活かして、「バカマジメで目立つ」いつものやり方でやらせて頂きました(^_^;)


めっちゃ楽しかった!


けど、もっと観客目線、チームを考えた行動取らなきゃですね!

まだまだ感謝のキモチが足りないです。


さて、これまでの僕の、「進路選択」は、けっこう自分を表してそうですね。

これを言うと、周りにかなり驚かれます(^_^;)

普通に将来考えて進学してきた京大生ではありませぬ。

(裏には、辛い過去もあるけど…)


しかし、伝わらない。

こうなると、選択肢は二つ。

@見掛けを変える
Aあくまでも、マジメさをオリジナリティーにする。

少なくとも、世の中で生きる知恵と知識は、どっちにしても身につけんとなあ!


最後に、チームのみんなには本当に感謝したいし、また一緒に就活頑張り
 
   
Posted at 21:09/ この記事のURL
イノシシ伝説@ フィジ班は凄かったのかも / 2008年02月15日(金)
下の書き込みにも書いたように、
後輩と、フィジ班(体力コーチ)時代の話をしていくうちに、自分がフィジ班やった事を思い出しました。


今までずっと、
「俺の専門知識をみんなが頼っただけ」
と思ってましたが、実際そうではないようです。


自分の長所は、「主張する力」。
「自分を出す」そして、「最後まで押し通す」力。

そして、自分の欲求は、「自分を知ってほしい、認められたい」というところにある。
(その理由も、見えて来た☆)

だからこうやって、「頑張ってる姿」を、「これでもか」というくらい過剰演出する。

(今の就活は、いい意味でそんな頑張ってないで!将来バリバリ働くための足がかりを頑張ってます!)

目立つ how to が、
「人よりもマジメであること」
(その理由も、わかり出した!)

クソマジメにまで、やり抜く力。
マジメさで、目立てる力。

ここまで、落とし込める事が出来た。


以下、フィジ班が、アピールポイントとなる要素。
自惚れやが、不器用すぎるが、「自分で言うか?」やが、けっこうスゴイと思い出した。
 
 続きを読む…  
Posted at 06:39/ この記事のURL
部活でのコミュニケーション / 2008年02月15日(金)
面接言った後、F2の数少ない売れ残り組のたくみん(♂)と会い、

晩は今年、部活でフィジカル班(体力コーチみたいなもの)をしているS森と一緒に、食事してきました。


後輩が信頼してくれるというのは、嬉しいものです。


話を聞いていて思った事はいくつかフィードバックしたので、
今後、S森の方から流してもらえると思います。



ただ、ホンマに一つだけ、後輩たちに言いたいことがあります。



それは、


「コミュニケーションをとれ!」


という事です。


これは、飲みとか友達関係とかだけではなく、部活に関することでです。



フィジカルで言えば、


今の時期の目的は?意味は?どこまで続く?
そもそも、なぜフィジカルをする?
アップの意味は?


などなど。

(「苦労話をしたがる、偉そうなOB」の典型例ですな・・・笑)

俺と主将がヒマ人なだけやったかも知れんけど、プリントアウトしたり、ミーティングしたり、しょっちゅうやりました。

最高の事をしていたつもりでしたが、ラクロス部の人の話を聞くと、チーム全員がそれをやっていました。


そこまでやりきれとは言わんし、「学業優先」が、チーム全体にあるんなら仕方ないけど、それならチームに携わる人数増やすなりの方法はありますよ(^^)



一番ひどいのは、影で文句を言うこと。

不満があるなら表立って!
自分たちで考えて!共有して!




現役時代に考える余裕なんぞないけど、やってた事は、社会に出ても役に立つと思います。



学生主導初年度の俺らの代が、
ここ数年で唯一二部残留出来た理由の一つに、そこがあると思います。


後付けでいえる事ですが、お試しあれ☆
 
   
Posted at 06:19/ この記事のURL
今日も就活です / 2008年02月14日(木)
セミナー⇒面接⇒Face2組

と、今年も世間とはかけ離れた一日を過ごします。
サッカー部の皆様、ご安心を・・。



さて、一昨日のイベントから出て来た、具体的な行動考えました!

<具体的>
・本を読む  週1冊を目標に
・飲み会に出るだけではなく、全ての人と一度は話す
・その日出来事1つを挙げて、メリットとデメリットを書く (だいぶ前、T中さんに「やれ」と言われたこと笑。納得しないとやらないのが自分ですね・・)

<抽象的、というか解決策に迷う>
・ネットなどで情報収集(流行の事、社会常識・・・)
・見かけを気にしようか・・・?それか、あくまでマジメさをオリジナリティーにするか。

<既に実行中>
・周りを見る
・結論から話す、早口を直す、(場を見極めて笑)語りすぎない
・外ばかり見ないで内部でも、勝負できる自分をつける(研究室を)
・丁寧な字を書く





ただし、「自分」にキャッチフレーズをつけるとしたら・・・。
これがまだ、定まってないんですよね。


・素のままの自分で
・自信をつけ、自信を与えよ
・自分を知ってください
・私だけのマジメさを
・マジメさをオリジナリティーに
・黙ってはいられない
・栄光の架け橋へ(笑)


長所のエピソードもまとまっていない。。



そして、長所をまとめてわかり出した

「社会不適合」と言われた理由。

それは、

「主張」が、間違った意味で、強すぎたから。
「これが自分だ!」が、完全に社会と外れる方向だったから。

でしょう。


全く関係ないけど、サッカーのエピソードをわかってもらうには、感動にたどり着くには、自分らしさを出すには、色々な事が必要になってきます。


また今度、投下します。
「ここまで言わないと、わかってもらえないところがある・・」
 
   
Posted at 05:18/ この記事のURL
熱すぎて書ききれない! / 2008年02月13日(水)
昨日の午後は、「アイカレ」主催の、就活イベント&飲み会に行って来ました!

めっちゃ収穫アリでした

てか、めっちゃ楽しかったです!!


紹介してくれたたけちゃんはじめ、イベントの開催に尽力してくださった方々には、お礼を述べたいと思いますm(_ _)m


多少後付けの感はあるけど、参加した目的を整理しておくと・・・。


・目標見失い出してる時期に、もう一度方向性を定める
・場数を踏んで自信をつける
・外を見る、仲間を増やす(⇒部活時代の反省を活かして)


こんなところです。



で、結果が、(目標とは多少ズレていますが・・・)

・今は、第二フェーズへの準備段階として、活き活き生きる為の力を蓄える時期だと思った。(細分化は省略)
・こないだT中にも言われたけど、自分の長所は「主張力」かも知れない。あとで細分化しましょう。 
 短所は、「否定力」。常に裏を考えられる人間に。多面的に考えられる人間に。なりましょう
・最高に個性的で熱い仲間が出来ました
・面接などに向けためっちゃいいフィードバックももらえました!
・何より、自信がつきました!



こんな感じですが、嬉しかった事と反省を、交えて詳しく書いていきます!
(以下の文章が読みにくいのは、ご理解ください)
 
 続きを読む…  
Posted at 06:28/ この記事のURL
ここ数日の就活・・・ / 2008年02月12日(火)
「ここ数日の就活」とか書くと、「いかにも」な気がしてしまいますね。

イカ京の就活バージョンの言葉はあるんでしょうか?



やっぱり自分は、

部活時代のような入れ込み方はしていないのが現状です。

それは、いい意味で、『部活時代の反省』 を活かしているのかも知れないですが

いい意味で、「夢中に」はなってます。

めちゃおもろい。





そして、自分のキャッチフレーズが、見つかり出している今日この頃。

自分の 「就活」 は、これまでの選択に比べて、あまりに普通過ぎるかもね。

またいずれ、書きますね。




さて、ここ数日の事を書きましょう。
 
 続きを読む…  
Posted at 04:18/ この記事のURL
部活での勘違い?と、お願い。 / 2008年02月10日(日)
骨折後、久々にサッカーしました!

めっちゃ楽しかったです。

次は若手同士でガチ試合もしたいところ。



さて、

部活の皆様に、お願いがあります。


「おきやんを他人に紹介するとすれば、どんなやつ?」

「おきやんのいいところ、悪いところ?」

「昔と今の違い」

など、色々書いて頂きたいのです。




今の僕のブログを見てわかると思いますが、凹まないです。

匿名でもかまいません。

ひとことでいいです。

部活時代の印象でもいいです。

よろしくお願い申し上げます。


(もちろん、部活以外の人でも、書いてもらえたらありがたいです。)





(そう思った理由を知りたい人は、以下をクリック!)
 
 続きを読む…  
Posted at 21:47/ この記事のURL
阪大戦 / 2008年02月10日(日)
今日は、現役の阪大戦

僕もOB戦出ます。
骨折から復帰です。
伝説再現してきます。


にしても、現役のガチ試合を見るのは久しぶりですね。
残留目指して、是非とも頑張ってくれや!




雪で二軍戦が中止になったらしいです。

現役時代は、二軍だった僕。


当時は、
「これが実力の差か!一軍上がって見返したんねん!」
「二軍はナメられとる。このままでいいんか!」
と、被害妄想むき出しな感じでしたが、


今となっては、扱いの差がちょっと悔しいですな。




ただ単にケガ人が多いだけなのかもなぁ。



まぁ、いいや。
久しぶりにみんなに会うし、色々と聞いてみよう

懇親会もあるし、OBさんにも、やんわり聞いてみようか。
逆鱗に触れるような事はしないので、ご安心を。。
 
   
Posted at 09:29/ この記事のURL
寂しいですね・・・ / 2008年02月08日(金)
今日は、研究室の学部生の公聴会でした。

僕達の研究室からは、大量5人が発表しました

みんなうまかったです。

俺らの代より、だいぶレベルが上がってます。

(ちなみに、部活の後輩のF谷と、高校の同僚のO原の発表も、うまかったです。)



そして、みんな就職していきます。

今年は15人くらいいた研究室ですが、(修士・博士等含で)その内の8人が、一気に抜けます。



残る者としては、やっぱり寂しいものです。

特に、学部生に関して。

下の回生が抜けていくという経験が、今までではじめてだった自分にとって、この変化はめっちゃ寂しいです。




これから俺も就活だし、学部生も最後の遊びなどなどに奔走してるし。

3月に送別会みたいなのもあるんやけど、みんなで会うことは、めっきり減りそうです。



10月・11月の苦しい時期に就活などなどで、研究室の事を何も出来なかった(言い訳)時期もある。

「かわいがってた後輩達」 とまでは言いない、逆に失礼。




やけど、

実験の被験者してたり、一緒に院生会の準備したり、公聴会のパワポ作り手伝ったり

飲み会行ったり、就活の相談させてもらったり

ホンマ楽しい仲間達です





そして、あの学年は、全体の仲がめっちゃよくて、羨ましい。

(というか、俺に友達がいなかっただけか?転部組という事にしておいて(笑))

先輩からすれば、愛着が沸きそうな学年でした。

みんなと会えて、本当によかったです。

社会人になっても、この研究室の事を忘れずに、ホンマに頑張ってほしいです。




俺も出て行く時に、
「ここの研究室でよかった」って後輩に言ってもらえるように、尊敬されるような人になりたいです。



まだ一人一人にお礼を言うのはまだ早いけど、

人生、一期一会。

一人一人との出会いを、もっと楽しんでいこう、
 
   
Posted at 23:48/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!