えっ、追い討ち?それとも予言? 

December 29 [Thu], 2005, 0:15
2005年終わっちゃいますね。当然だけど、いろいろあったな(しみじみ)。。。←そうんなニュースをやっていた時の事、すごいつなぎ、発見しました!DJの方必見!それは2005年ダイジェストという一つのメガミックスの中での出来事でした。今も騒がれている耐震強度偽造問題のニュース、あの地震時には絶叫マシーンと化す物件を悲運にも購入してしまった家族をドキュメって、残された借金と絶叫マンションにストーンと抜け殻のように無気力になった夫、それでもぎりぎりのとこでがんばってポジティブに夫を励ます妻、精神的なものでテンションが不安定に高まった幼稚園児ぐらいの子供、引越しのサカイのミニカーがお気に入りだという。改めて酷い事件だと考えさせられた。しかし、展開はとんでもない方向に…次に入ってきたビートはリズミカルに布団を叩く音、鬼の形相、前の曲との共通の音を含みながらも脅迫的で危険なウワモノが鳴り響く…「引越〜し!引越〜し!さっさと引越〜し!シバくぞ!!」今年上半期シーンを騒がせたあのネタ使うか、そこで?!まずいだろそれ、まずい過ぎるだろ〜!反則でしょう。。。

long time no shit 

December 29 [Thu], 2005, 0:07
死亡説が囁かれているようなので久しぶりに書いて見ます。めんどくさがりなのでしばらくやってなかったら、それまでふつうにログイン状態だったからすぐ書けたのにあるとき見たらもうログアウトしててパスワードとか忘れちゃってたし、そのメモもどっか行って、もうやる気なくしてました。もうパスワード自分にわかりやすく変えたのでまた気が向いた時やっていこうと思います。

前回の話 

August 16 [Tue], 2005, 22:49
あれ??パキスタンの話か? 

Real Indian summer ?? 

August 14 [Sun], 2005, 19:21
なんか岡本さんの日記を見ているとインドには行きたくないなーって気持ちがどんどん大きくなってきます。不定期で出てるSPECTATORっていうサブカルチャー雑誌があるのですが、今号のそれにインド・ゴア特集みたいなのが載ってました。そこにはインドを快適に旅する方法みたいな事が書かれてましたが、でもやはり、親子で、しかも人のひざの上で(?)イエローフォールをメイクするカルチャーの国はちょっと遠慮したいですね。しかもスペクテイター読んでたら食あたりは日常茶飯事みたいに書いてあった。旅自体苦行?カーストも残ってるとか?軽く尊敬します、岡本さん。真似したくはないですが・・・。そんなあなたにこの曲を贈りたい、
  Bollywood Freaks/Don't Stop Till You Get To Bollywood
そうです、あなたならもしや・・・!!と思ったでしょうがボリウッドにうんざりでマイケル・ジャクソンが好きなあなたにとって最悪の出会いです!!Don't Stop Till Get Enoughのボリウッドカバー!!マンニーとかジャドゥヘーとか何言ってるのかさっぱり。演奏もしょぼいギターがいい味だしてますが恐ろしく安っぽいです。ただテンションだけはオリジナルよりぶっとんで高いです。歌だけ抜いて引き伸ばしたヴァージョンがあったらいいのにと思う、ある意味キラーな笑える7インチです。勢い勝負!
最後に、旅がんばってサヴァイブして下さい!全部演技だと思えばいいと思う。僕はテレビで見たインド人の印象ですが彼らは常に何かを演じているように思えます。みんな俳優なんですよ。演技ていうよりむしろコントかも・・・コントやっているんですね、きっと!笑いに変換すればいいのでは?全員お笑い芸人?楽しい国じゃないですか!生捨て!

H.R.D. 

August 12 [Fri], 2005, 21:45
Highly Recommended Disc !!
ってわけで勝手におすすめディスクを大紹介
さっそくいってみよう!Heeeeere we go!!

Ignition/Love Is War
ナイトライダー的、80年代感あふれるダサジャケに面食らうことまちがいなし!打撃系バイオレンスなビートにガラスの割れる音が入ったかと思うと甲乙つけがたい白人男女ラップが入り、後半のギターにトばされる!だっせぇー!!でももしやぎりぎりカッコイイのかー?そういうつっこみどころのある曲大好きです。

CRICCO CASTELLI/Life Has Changed
妙に清涼感があるジャズファンク。98年ぐらいのリリース?渋くて笑えません。

Pat Metheny/Slip Away
Summer Dazeの元ネタとして有名。最近こっちがマイブーム。リゾートですねぇ・・・

William Pitt/City Lights-Inst
 上の曲に続けてよくかける。ヨーロピアン・アダルト・オリエンテッドな世界。

Claudio Simonetti/I Love The Piano
 いまやシモネッティのピアノの虜です。そっち系ではないけど抱かれたくなるかも知れません。

Tim Wright/Thirst (Luciano's Dancehall Remix)
 クリック・ミニマル系のビートや音の構成に覚醒させられるドラッギーな曲。左右のスピーカーからややずれ気味に聴こえる、ていうか左右に振ってる(?)ラップも覚醒的!

もう眠たいから今日はここまで!Good night!!ZZZ・・・





5H DJ SET 

August 12 [Fri], 2005, 21:04
暑い!にも関わらずここ高知では今よさこい祭りってお祭りが開催されていて街中にはダンサーやオブザーバー、スペクテイターがわんさかいる。
 この前日曜の夜には小さなミュージック・バーで5時間DJセットをたった11人の客相手にスピンしてやった!自分的には今までのなかでもかなりいいサウンドコラージュをメイクできた夜だったなと思ったが。どうだったのやら・・・?でもかなりいい反応もあった。
 

ヒャッホー! 

August 03 [Wed], 2005, 21:46
LOUIS GARNEAUみっかったー!!

サンダーファック?オフコース、サンダーファック! 

July 30 [Sat], 2005, 21:43
予想していた最悪な事が起こった。チャーリーが盗まれた?!この世に音が存在したが為にカーライフをあきらめている小生にとってヤツは唯一の「足」である。いや、ほんとはもう一台あるが、今回無くなったルイガノはまったく別格と考えている。24段変速ギア、ロード仕様の軽く細くシンプルなボディ、効き過ぎて恐いディスクブレーキ、スタイリッシュでとにかく速かった。一般のチャリが止まって見え、毎日がゴボウ抜きだった。音楽と一体感感じられるのも良かったな。買ってから一ヶ月ちょっとしかたってないのに。ぐやじいー!9841でナンバーズでも買おうか?一応防犯登録貼ってるがかなり目立たないとこやし、通販で買ったから高知県警のでないとこが気になる。盗難保険に入っていたから見つかんなかったらそれを頼るしかないな。世間はお祭りムードで着物ガールズが街を闊歩する中、ぽっくんは無意識につらそうな表情になっていた事でしょう。前夜、飲み会で店の前に置きっぱなしがまずかった。地下駐なら、カギもポールとかに巻きつけとけば、飲みすぎで用心が足りなかったか。もう、ほんと最悪。自己嫌悪に陥ってます。なんかいいことないかなー?あっ、そうだ、もうすぐ給料日だ!がんばれオレ。負けないで!くじけないで!ノストラダムスにもY2Kにも勝てたじゃん!

Saturdaynite-Sundaymorning 

July 28 [Thu], 2005, 0:03
先週土曜日友達からパーティーやるき来ーや!ってメールが来て、どうせいつものハコだろうと思い、飛び入りでDJしようとトートバッグにレコード詰め込んで夜の街へと向かった。途中そいつからの電話で場所が違う事がわかり、DJも5,6人決まってて自分の入る余地はないようだった。しかたなく淋しそうにブロックにもたれかかるオレレコーズ。客はハコ客が多くついてたのもあってかかなり満杯。どういうわけか外人多し。友達や顔見知りのDJを一通り聴いて、誘ってきた友達は朝から日曜出勤らしく帰った。俺はせっかく持ってきたレコードを回しにいつものハコに向かった。そこではMが回していてあと女5人ぐらいしかいなくて、音的にきつくなってきたさっきのパーティーからすこし流れてきた客って感じでメロウにやっていた。途中変わってもらってスピンしたが徐々に皆のテンションが上がりはじめ、地中海近辺でとれたバレアリックやイタリア、ポルトガル産のハウスやディスコをかけた。あとドラッギークリックダンスホールやジュースバーの音を思わせるテクノ、ださカッコ良い80sロック、異常なテンションのディスコ、最後のほうでPat MethenyのSlip Awayをかけたらフロアの反応はかなり良かった!その後2曲いってMにブースを返し、Mはメロウにひっぱり最後に軽く踊れる曲をかけて2人のプレイの組み合わせが妙に良くいい感じにゆるい空気ができ、さっきのパーティーよりも良かった。最近こっちに帰ってきてDJしだしてからかなりいい反応ばかり返ってくる。我がDISCO UNIVERSITY時代(課外授業。主にパーティー、ディスコ)は自分にとってなにげに大きかったんだなと実感しました。みんな、ありがとう。

はぐれ刑事!便乗系 

July 22 [Fri], 2005, 22:37
neighborさんのおっしゃるとおり!!!ROYKSOPPの新作は期待を上回った。アルペジオな音だね。Mekonのリミックスに使っていたDon’t Goもハイエナジー系の一歩まちがえれば・・・な危険サウンドがギリギリでカッコ良くなった謎の曲みたいに言われてた。今回もそんな感じがある。そういう音は今キテる!かなりいい!!ちょっと前までダサいの烙印を押されていた音たちが地中海のごとく輝いていていいですね。超快楽的な楽園リゾートサウンドは昔からテーマの一つにしている。最近かなり集まってきたのでそろそろCDにでもしたいな、今年の夏のサウンドトラック。MTR買わなきゃ!