武田邦彦教授 stap細胞を絶賛 その理由が信じられない

April 16 [Wed], 2014, 10:21
武田邦彦教授がstap細胞をこの時期に絶賛。その理由が信じられない。

簡単にいうと論文の体裁なんて動でも良い。大切なのは中身。stap細胞の着想こそ大切という。専門化の間でも議論が分かれていますね。武田邦彦教授が目を付けたのは、小保方さんの着想。

着想と言えばこの本が気になります。

着想!発想!100本ノックを楽天市場で詳細を見る。
 ↑
「1万円のコーヒーは誰が飲むのか?」って気になります。