<08米大統領選挙>ペイリン氏、1人でも集客力は抜群 

2008年10月07日(火) 16時39分

先月末、マケイン氏が選挙運動を一時中止して金融危機対策に集中するというニュースがありましたが、その後のマケイン氏のニュースを追い切れていません。

そんな中みつけたのがこのニュース。

マケイン氏の代わりにサラ・ペイリン氏が頑張っているんですね。

ということはマケイン氏は未だ金融危機対策に注力中でしょうか。
それに対し、オバマ氏は引き続き選挙活動中のようですが……
NYダウが1万の大台割れを現出したこの時に、上院議員としてそれでいいんですかね?

<08米大統領選挙>マケイン氏、選挙運動を一時中止 金融危機対策に集中 

2008年09月25日(木) 13時57分

マケイン氏一人がワシントンに戻ったからといって何ができるかはわかりませんが、
上院議員といえば政治家であり、国政の一端を担っているはず。
この金融危機の大変な時に、選挙活動とはいえ上院議員がフラフラしているのは変な話ですもんね。

さて、オバマ氏が延期に応じなかった場合の討論会、どうなるのでしょうか・・・・・・?

午前の東京株式市場は全面安、アメリカが寝込んだら日本は…… 

2008年09月16日(火) 12時29分

アメリカ市場が風邪引けば日本市場は・・・・・・とはよく言われますが、今回は風邪引いたどころではありません。

でも、いよいよサブプライムローン問題の膿だしですね。

「全面安の展開の中で、経営破たんした米証券大手リーマン・ブラザーズの大口債権者リストにあおぞら銀行とみずほコーポレート銀行の2行が含まれていることが明らかになったことから、特に金融株が大きく下落した」

日本ではあまりサブプライムローンの話は大きく出てきませんでしたが、こういう形での関わり方もあるとなると、被害範囲は想像を超えてきそうな予感。

<08米大統領選挙>副大統領候補支持率、共和党ペイリン氏が優勢 

2008年09月10日(水) 12時01分

サラ・ペイリン候補、人気ですね!

演説もかっこよかったし、何となく納得です。
サラ人形なるものも、ネットで売られているそうな……
ちょっとアメリカンなフィギュアでいまいちでしたが。

ジンバブエ、6月のインフレ率1120万%に 実際は4000万%との見方も 

2008年08月20日(水) 14時14分

この記事に登場するエコノミストによると、
「7月の実際のインフレ率は3億%、8月は6億%になるだろう」ということですが……

6億%って……

これは年率換算だから……1年365日として……

ちょっとまって?

1分間に約1141%のインフレ???

こんなハイパーインフレ、今までの歴史に存在した??

ギネスものなのでは?

五輪幻想は、いずれ覚める夢 

2008年08月18日(月) 17時18分
北京五輪後の中国経済に意識を向ける記事、といえばいいのか、北京五輪の演出を痛烈に皮肉った記事、といえばいいのか……

とにかく印象的だったのでご紹介します。

そういえば、北京五輪前、確か3月位に中国政府・楊外相は面白い発言をしていましたね。
「多くの選手が中国、特に北京で世界記録を出していることについては議論の余地がない。ほかの場所で世界記録を出せない選手でも、北京五輪ならよい結果を残せるかもしれない」。

49メートルプール疑惑、意外にありかも……?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000017-scn-cn&kz=cn

アカデミー賞級演出の五輪幻想は、いずれ覚める夢


 北京五輪の開幕式で美少女・林妙可ちゃんの歌声が別の少女の声を当てた口パクであった。翌日の新聞の一面を飾った花火写真はCG(コンピューター・グラフィックス)であった。多民族国家・中国を象徴すべく56の民族衣装を着た子供たちの行進は実は漢族の子供たちの「コスプレ」であった。これら“演出”が外国メディアからヤラセだ、擬装だと批判を受けたことは、おそらく中国にとっては極めて心外であったことだろう。

 中国としては開幕式を完璧にするために、完璧な容姿と声の少女を選び、科学技術を駆使し、最高の演出を考えただけなのだ。人工消雨で雨雲を消し完璧な天気を演出するのと、なんら変わらないではないか。その考えは北京五輪組織委員会側の「国家利益のため」という一言に凝縮されている。中国は「国家利益=共産党の利益」のためなら、なんでも許される、愛国無罪の国なのである。

 こういうことが続くと、他にもどんな「演出」があるやら、と勘ぐるのが人情である。今、インターネット上で半分冗談のようなウワサが流れている。世界記録更新が続出している競泳会場・水立方(ウォーターキューブ)の50メートルプールは実は49メートルではないか、というものである。五輪史上もっとも多くの世界更新記録が出た北京五輪などといえば、いかにも中国の国家利益に合致しそうな演出ではないか?

 五輪は中国にとって100年の夢。夢はロマンと幻想で彩られるるものだ。中身が出来ていないビルの表面を美しいガラスタイルで張りかため、胡同の街並みを撤去して、転売が決まるまでのつかの間緑地公園とする。ボランティアを客席に動員し文明的な応援を海外観光客に見せる。いずれも完璧な五輪開催都市を演出するために欠かせないものだ。

 世界は五輪の夢を一瞬なりとも本気で共有した。社会主義市場経済の奇跡的成功や軍事独裁国家の国際化を信じ、人権や民族弾圧が続くこの国で平和とスポーツの祭典の開催資格ありとお墨付きを与えたのは国際社会なのだ。五輪開幕式はそんな中国の五輪幻想を見事に表現したのであり、総合演出を担った張芸謀(チャン・イーモウ)監督が自ら100点満点をつけたのもうなづける。

 しかし、いかにアカデミー賞なみの演出力であろうと、幻想は真実ではなく夢はいずれ覚めるもの。宴がおわり長い白昼夢から目覚めたあと中国を待ち受けるのは、社会矛盾と破綻した経済かもしれない。五輪幻想に世界中が幻惑されている中で、誰より現実的な中国人は、だから、金メダルの数より急落する株価の方に関心を寄せるのである。(執筆:北京在住会社員・三河さつき)

100億ドルが1ドルに!パン1斤の値段は? 

2008年07月31日(木) 11時49分

前回強烈なインフレの話題を紹介しましたが、わずかに政局が安定したのでしょうか?

ジンバブエ、デノミ実施だそうです。

せっかく新しいお札がでたところだったのですが、妥当といえば妥当な措置でしょう。

100億ドルが1ドルに……

パン1斤が現在2000億ドルのところ……20ドルに!

あそこまでのハイパーインフレでは、硬貨なんてむしろ潰してスクラップにしたほうが価値があるのではないかというレベルでしたね。

年間インフレ率220万%のジンバブエ、「1000億ドル札」が登場 

2008年07月22日(火) 15時46分

年間インフレ率220万%!

「1000億ドル札」登場!

どちらもすごいインパクトのあるフレーズですね。
想像したくない状況です。

「ジンバブエでは、今年1月に1000万ドル札、4月に5000万ドル札、5月には1億ドル札と2.5億ドル札が発行された。
その後、50億ドル札、250億ドル札、500億ドル札の発行が続いた。」

ここに、満を持して(?)「1000億ドル札」が登場……


年間220%のインフレ率って、1日の値上がり率にすると、約6000%ですが、イメージできますか?
1時間で約250%もの値上がり……

対戦中のドイツだかのインフレでもありましたけれど、レストランで時間のかかる食べ物を注文したりした日には、出てくる前に値上がりしてそうですね。

メキシコ湾上の熱帯低気圧、ハリケーンに発達のおそれ 

2008年07月22日(火) 12時33分

最近世界のあちこちで聞かれる災害関連ニュース。
これもその1つに繋がるのでしょうか……

そういえば、原油価格の高騰リスクの要因にもハリケーン被害というのが挙げられていますが、ハリケーン被害というとどちらかというとイメージは穀物。
穀物価格、何とかならないでしょうかね……

本当ですか?ムーディーズ格付けで日本国債、1段階引き上げ 

2008年07月02日(水) 14時08分

ムーディーズによると、

日本経済の回復と継続的な引き締め策などによる財政再建努力への期待
経済を衰弱させるデフレ効果の緩和

が今回の引き上げの要因だということですが……。


「Aa3」って……債務返済能力が極めて高いという評価なのですが……


個人的には、日本だって表面化していないだけでサブプライム問題の影響は深刻だと思うんですよ。


大手の銀行なんて、結構ヤバい話も入ってきますしね。

このサイトをお気に入りに追加! ブックマークに追加する

2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
  • seo
SEOパーツ
Yapme!一覧
読者になる