ガソリン買い控え・・・やっぱり来たよ。 

March 25 [Tue], 2008, 17:13
自民党も民主党も、、、そろそろいい加減に何とかしてほしいもんだねぇ。
もめ繰り返しているうちに、結局また時間切れ、日銀総裁の件といい、今回の暫定税率の件といい、この国の政治家はどうしちゃっているのか?

もはや福田首相が駄目とか、小沢党首が嫌いとか、そんなレベルじゃないんだなぁ。
どうしようもないわけよ。で、結局4月頭を見込んでガソリン買い控えだって。これじゃどうしようもないじゃん!
ガソリン税が道路作りに生かされます、、、、その筋道自体は国民にも分かりやすい。だけど、3月も25日になって「来月1日にはどうなるか分かりません」なんて、国民を馬鹿にした税制があっていいの?

民主党は時間切れ総選挙狙いなんだろうけど、そんなの駄目です・・・というか、もう誰にも投票したくないし。
台湾の総統選挙は投票率が8割あったそうな・・・・国の良し悪しは度外視して、そのくらい「熱い国民のいる国」に住みたいもんだ。

続・橋下知事も大変だなぁ 

March 21 [Fri], 2008, 12:07
またまたタレント知事の橋下徹さんの話題から。
大阪府の現状を考えると分からないでもないけれど、今回は「職員禁煙」がテーマの策。
リリースを引用すると・・・・

橋下知事は、全面禁煙にした場合、この休息時間を使って職員が庁外に喫煙に出掛けるケースも考えられると指摘。「外に出て喫煙すると1回に10分はかかる。府民の公務員に対する信頼を取り戻すためだ」と強調した。

だそうだ。
ふぅ〜ん、まぁ府民としては分からないではないし、ムード的には禁煙も押せ押せでしょう。
「小事が改まると大事が納まる」といって、軽犯罪取締りを厳罰化したジュリアーニ元ニューヨーク市長の真似事のようにも見える。ただ〜し! これは犯罪者相手の戦略なのだ。府職員が、この例にならって「バリバリと仕事をする有能職員に化けるかは疑問」でしょう。
だいたい、「この禁煙押せ押せの世の中で、タバコをやめられるくらいなら、とっくにやめているという人」くらいしか喫煙者として残っていないのを橋下知事はご存知かあやしい。

まぁ、基本的に橋下知事の施策はプラスなので「成功を祈る」ばかりなのだけれど。

橋下知事もたいへんだぁ。 

March 20 [Thu], 2008, 17:28
今日の注目ニュースは大阪府知事の橋下徹氏。
なんでも文化遺産の残し方について、熱血発言をしたとか。ポイントだけ引用すると・・・・
『府として、ほんとうに必要な施設かどうか、施設の設置目的に照らして、効果的、効率的な施設のあり方になっているのかなど、きちんと精査していきたいと思っています』
ん〜、言いたいことは十分わかる。だけど大阪府下だけで一体どのくらいの数の文化遺産と呼ばれるものがあるのか、実際、どれもこれも利権がらみでズボズボなのではないか。道路と同じくらいのインパクトを持つ「パンドラの箱」がザクザクの予感。

教育的な観点から、税金を使って文化遺産を残そうというのはアイデアだけど、一体どこまで通用するか。
質問に立ったのは古川さんという議員さんらしいけど、「大儀あれば何でも通る」と思っていなきゃいいんだけど。
とにかく、大阪府は破産を1万回繰り返した後の駄目企業と一緒。大儀でけで守りきれない資産も当然出てくるよねぇ。一体どこで折り合いが付くのか、あるいは折り合いが付く前に橋下知事が潰れやしないかと心配心配。