千葉版「美少女図鑑」 地元の女の子が魅力PR 

October 14 [Wed], 2009, 15:26
千葉版「美少女図鑑」 地元の女の子が魅力PR



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000535-san-soci



10月4日15時15分配信産経新聞拡大写真「千葉美少女図鑑」の公開カメラテスト&モデル登録会=千葉県柏市のそごう柏店前(写真:産経新聞)発行直後になくなってしまうため「幻のフリーペーパー」と呼ばれる「美少女図鑑」の千葉版が12月に創刊される。22日には千葉県柏市で3カ所目となる「公開カメラテスト&モデル登録会」が開かれ、モデル志望の一般女性が会場を彩った。モデルだけでなくカメラマンやスタッフ、スポンサーも千葉県内の関係者で固める徹底した「地域密着型」の雑誌作り。出版不況のなか、脅威の成功を重ねている「勝ち組フリーペーパー」とは。フリーペーパー「美少女図鑑」は2002年11月に新潟で初めて刊行された。記事は一般から募った10〜20代の女性モデルの写真を中心に構成され、製作費はすべて広告収入で賄う。モデルだけでなく雑誌の制作企画、カメラマンやスタイリストら現場スタッフ、さらにスポンサーも地元だけと「地元密着」が徹底される。全編フルカラーで、初々しく着飾った素人モデルが名勝地や繁華街、ショッピングモールなど地元で見知った光景をバックに次々と登場する。無料のうえファッション雑誌と見間違うほどのクオリティの高さ、さらに限定2万部という希少価値も後押しして、ファッションビルや美容室などで配布開始直後に品切れが続出。割引クーポンなどで顧客を集めるという従来のフリーペーパーの概念を覆し、創刊号、第2号と収集するコレクターまで登場した。群馬、横浜、沖縄、札幌、和歌山、岐阜などで次々と創刊され、2010年3月までに全国で発行される。「千葉美少女図鑑」はA5判でオールカラーは従来通り。3カ所で行われた「公開カメラテスト&モデル登録会」を含め、モデルに応募した一般女性は計約500人で、このうち20人が創刊号でデビューする予定だ。美少女図鑑のモデルでは、「沖縄美少女図鑑」第4号でデビューした二階堂ふみさんが役所広司の初監督作品「ガマの油」で主演デビューするなど、女優やトップモデルへのシンデレラストーリーの登竜門としても注目が集まっている。「千葉美女図鑑」を制作企画を担当する「ヴィズデザイン」(千葉県柏市)の森亮二さんは「千葉は美容室の激戦区。東京に負けない技術をもった県内の美容師さんの表現の場として、クオリティの高い作品集にしたい」と話す。ロケ地も、マリンスタジアムやベイエリア、ゴルフ場、いすみ鉄道の無人駅など千葉県ならでは場所を予定している。「地域の魅力の再発見と活性化につなげるため、撮影場所は千葉に住む人なら見覚えのある街並みを選びます」と森さん。「千葉美少女図鑑」創刊号は12月15日に発刊される。配布についての問い合わせなどは、ビィズデザイン(電話04・7136・2201)まで。


[引用元:Yahoo[社会(産経新聞)]]



しみ|あなたの化粧品は肌に浸透していません!? 35歳からの美白 3つのポイント ≪茶のしずく≫で洗顔してみました! ビーグレンで大人ニキビを撃退 ニキビ 超敏感肌でも… ビーグレン  【ご注文はこちら】 毛穴を引き締める3つのステップ つかってみんしゃいよか石けん【通販サイト】