米・仏・欧州連合、米大統領選後のサミット開催で合意 

October 19 [Sun], 2008, 20:05

各国首脳は、「現在の(金融)危機への取り組みの進展を検証し、危機の再発を防止するとともに、世界の繁栄を確実にする改革の原則について合意することを目指す」という

日本、国連安保理の非常任理事国に 

October 18 [Sat], 2008, 9:27

 現在、非常任理事国は10か国で毎年半数の5か国が改選される。地域グループ毎に選ばれた候補国について国連総会で投票を行い、非常任理事国になるには投票総数の3分の2が必要とされている。17日の投票では日本が158票、イランが32票を集めた。

ユーロ圏首脳、共同金融危機対策で合意 

October 13 [Mon], 2008, 10:30

 フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領は、さらなる株価下落を阻止し、1929年以来最悪の金融危機の拡大を抑えるために、包括的共同行動を取るよう15か国の首脳に呼びかけた。
 サルコジ大統領は会議後の記者会見で、各国は13日に自国の救済計画を明らかにするとともに、金融制度の信頼回復を目指す一連の措置で合意したと述べた。

米金融安定化法案が成立 

October 04 [Sat], 2008, 9:57

最大7000億ドル(約73兆円)の公的資金で金融機関などから不良資産を買い取るこの法案は、下院で一旦否決され、金融市場に大きな混乱を招いた後、修正案が賛成263票、反対171票の賛成多数で可決された。

中国、初の宇宙遊泳に成功 

September 28 [Sun], 2008, 12:23

 タク志剛(タクは「羽」の下におおとり、Zhai Zhigang)飛行士(41)は中国時間午後4時45分(日本時間午後5時45分)、神舟7号から飛び出し宇宙遊泳を開始。約15分後に宇宙船に戻り、中国初となった船外活動は無事終了した。
 中国の有人宇宙飛行は3回目。船外活動は往復を入れ68時間の今回の旅程の目玉となっており、中国が宇宙開発において次に目指している宇宙ステーション建設に向けて重要な1歩と位置づけられている。

各国株式市場、軒並み反落 米救済策への懸念強まる 

September 23 [Tue], 2008, 17:05

 米株式市場では、ダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)が前週末比3.27%安の11015.69ドルで取引を終えた。急騰した19日から一転しての急反落となった。また、ナスダック(Nasdaq)総合株価指数は同4.17%安、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500種株価指数も、同3.82%安で引けている。

シリアで遺跡修復に力注ぐアガ・カーン氏、イスラムへの理解促す 

September 18 [Thu], 2008, 10:29

 前年に指導者就任から50周年を迎えたカーン氏は、自身の「アガ・カーン・ トラスト・フォー・カルチャー(Aga Khan Trust for Culture)」財団のこうした修復プロジェクトの目的について、「イスラム文化の豊かさを全世界に知ってもらうため」と説明している。「世界は、イスラムの歴史も、文学も、哲学も、物理的環境も知らない。それがウンマ(イスラム共同体)への誤った解釈につながるのだ」。