41年分の税過徴収に20年分しか返還されない?

September 29 [Mon], 2014, 12:37
埼玉県吉川市において、
市が住民の固定資産税などを41年にわたって過剰に徴収していたとわかりました。

その金額はおよそ1千万円にもなり、
固定資産税と都市計画税の減税対象となる物置が、対象として含まれていなかったのです。

しかしながら市の税金に関する資料は20年分しか残っていないため、
さかのぼっての返還も20年分にしか対応することができないといいます。

この対応に対して住民の男性は納得することができないとして、
受け入れを拒否しています。

↓コピーライティング優良教材ランキングでプラスワン!
コピーライティング優良教材ランキング