【 更新情報 】

スポンサードリンク

内職手作業

内職といえば、皆さんご存知の手作業内職のように自宅で単純労働をする作業を思い浮かべる
ことと思います。

最近では内職という言葉が、在宅ワークという呼び方でも使われたりしていますよね。

現在人気のある内職は、インターネットを利用した内職が流行っていますが、
ここでは単純作業の内職に絞って、その内容を説明したいと思いますが、実に沢山の作業があります。

ダイレクトメールの封入作業・糊付け作業・部品の検品作業・部品の組み立て・宛名書きや
宛名シール貼り作業・カプセル詰め作業・箱の組み立て作業などなど、身近に見るものも、
実は内職作業を経ていることは少なくないでしょう。

まだまだ他にも作業の種類があり、テープ起こしといって、テープなどに録音されている会議や
セミナーなどの音声を聞き、原稿に書いていく内職や、商品の包装や梱包作業、スーパーや
ディスカウントストア等によくある、手書きの商品広告を書くPOPライター、原稿を元にして、
パソコンで文書作成などをする作業など、紹介しきれないくらい沢山あることがお解かりいただけたと
思います。


このような在宅型の内職手作業の単価は、作業により高いものから安いものまで幅がありますが、
どの作業もお世辞にも高収入とは言えませんが、慣れてくれば確実に稼げるのが手作業の内職仕事
だといえます。

ほとんどの手作業内職の場合、主となる収入とは違い、副収入を得るための仕事という位置づけと
なっています。

外に出て働くほどの時間はないけれど、1日の中でちょっとずつなら時間が取れるから、
家にいながら仕事がしたいといった方が、自分のペースで収入を得ることが出来る仕事なので、
何もしないのはもったいないから少しでもやってみよう位の気持ちで始めてみてはいかがでしょうか。

口コミや自治体で紹介しているところもあるので、調べてみてはどうですか?

内職 インターネット編2

内職という言葉を聞くと自宅で部品作りや封入作業をイメージすると思いますが、実は内職の
仕事内容には様々な種類があります。

ここではその中から、人気の高いインターネットを使った内職の仕事内容を紹介して行きたいと思います。

インターネットでの主な内職作業に、メールを受信して収入を得ることができるサイトがあります。

ここでのメールとは、友人などと交わす様なメールとは違い、企業などの広告やURLの入った
メールを指します。

このようなメールには、受信するだけでポイントがもらえるものもあるので、一度配信設定してしまえば
その後の手間もかからず、勝手にポイントがたまっていくので楽な内職といえますね。

他にも、アンケートに回答したり座談会に参加することやモニターに参加することで、
おこづかいを稼ぐことのできる方法もあります。

これは、アンケートサイトに登録しておくと、アンケート依頼メールが送られてくるので、
参加するとポイントがもらえ、質問内容や質問数によってポイントが変わってきます。


たまったポイントは現金や商品券などに交換できるので、こまめに回答していると
結構貯まっているものです。

インターネットを使って懸賞に応募するといった方法もあります。

これまで懸賞といえば、はがきを使って応募するのが当たり前でしたが、ここで紹介しているのは
インターネットを使っての応募なので、はがきを書く必要がないので簡単に応募ができます。

他にもポイント稼ぎとして、ゲームサイトなどを訪問して毎日こまめにゲームでポイントを稼ぐ
方法などがあります。

ここまで紹介した方法とちょっと違う内職として、自分が送信するメールに企業サイトへの
リンクを貼ったり、ブログをしている方などは企業広告を貼ったりして、そこを経由して消費者が
商品を購入したり会員登録や資料請求したりすると、報酬がもらえるといった仕組みのものもあります。

どの方法も、毎日こまめに続けていれば、気が付くと結構貯まっているので、試してみる価値は
あるのではないでしょうか。

内職小遣い稼ぎとは?

インターネットを使った内職には、お小遣い稼ぎサイトを利用して収入を得る方法があります。

このお小遣い稼ぎ内職とは、企業の広告宣伝を目的としているサイトに会員登録し、
これから述べますがサイト閲覧などの作業をすると、ポイントがもらえる仕組みです。

このポイントを貯めて、現金や商品に換えて収入を得るという内職小遣い稼ぎの方法です。

具体的にどんな内容のサイトかというと、メール受信やゲーム、ショッピングやアンケートなどがあり、
数をこなして作業すれば内職小遣い稼ぎとしては比較的稼げやすい方法といえるのではないでしょうか。

メール受信では、広告の入ったメールを受信してその広告を閲覧することにより、ポイントが貯まります。
ゲームは、登録しているサイトを訪問して、そのサイト内にあるゲームなどを行いポイントを
貯める方法です。

ショッピングは、受信したメール内のURLをクリックしたり、登録サイトのポイントを得られる広告をクリックして、サイトを一定時間閲覧することでポイントを貯める方法で、他にもスポンサー企業のメールマガジンを
購読してポイントを貯める方法や、資料請求をしてポイントを貯める方法などが、小遣い稼ぎ内職の一般的な方法となります。

各サイトによって、どんな行動を取ればポイント取得できるかの案内がありますので、
それぞれのサイトで方法をよく確認して取り組みましょう。

サイトの中には一日に何度もポイント取得が出来るサイトや、一日一回ゲームしてポイントを
取得するところなどがありますので、遊び気分でポイントを稼ぐことが出来ますね。

内職小遣い稼ぎの主なサイトを紹介すると、W-Point・JAPAN MG・フルーツメールなど
いろいろなサイトがあります。

それぞれの作業で得られるポイントはとても小さいので、複数のサイトを登録し、
毎日こまめに継続してチェックすることで、それなりの収入となって得られるので、
頑張ってみてはいかがでしょうか。

内職で高収入?

内職で得られる収入額は、基本的にはとても少ない額なので、高収入の内職という言葉に魅力を
感じるのではないでしょうか。

しかし、いくら高収入内職と言ってもあくまで内職なので、それほど期待することはできませんし、
一般的な内職の場合、時給に換算すると平均200円から300円位だと思われます。

それに対し、時給1,000円とか2,000円と高収入をうたっている内職業者がありますが、
そんな業者は始めから怪しいと思ったほうが良いでしょう。

しかし、全く高収入の仕事がない訳ではなく、一般的な内職とは違う、レディー系と言われる
仕事など少ないながらもあります。

このレディー系というは、チャットレディやテレフォンレディやメールレディなどの内職仕事を指しています。
仕事内容は名前のとおりで、チャットレディは、チャットをして話す仕事、テレフォンレディは電話で話を
する仕事、メールレディは、メールのやり取りをする仕事です。


給料は紹介した順に高く、チャットレディが一番良い給料でメールレディが一番安い給料です。
チャットやメールのようなインターネット内職は、件数をこなすためのアイデアや時間短縮方法があります。


まずは、フリーメールアドレスを取得しましょう。


インターネットでの内職は実に沢山のメールを受信しなければならなりません。
そのため、無料で取得できるフリーメールを活用し、種類ごとに使い分けると良いでしょう。

アドレスが沢山増えたりサイトをいくつも切り替えなくてはならないので、
ログイン作業が結構時間を使います。

ここで、自動入力ソフトを利用すると、ログイン作業を効率よくしてくれて、大変便利です。

インターネットで時間短縮して高収入を得るためのアイデアと言えます。
このように、内職といってイメージする、単純作業を黙々と・・・といった仕事ではなく、
レディ系という仕事も内職にはあるので、自分にあった仕事を探してみてはいかがでしょうか。

内職 インターネット編

一言で内職といっても自宅で出来る仕事には様々な種類がありますよね。

現在の収入が上がらない状況の中、主婦の方などに興味を持っている人が多いようで、
最近ではテレビなどでも注目の内職・副業・在宅ワーク情報を提供している番組を目にします。

沢山ある内職の種類の中で特に、無料で出来るインターネット内職による副収入稼ぎは
お勧めといえるのではないでしょうか。

ここからは、インターネットを利用した、身近で安全な内職副収入獲得方法を紹介してみようと思います。

インターネットで出来る内職には、メール受信やアンケート回答、インターネット懸賞応募などなどの
方法がありますが、なぜ、インターネットを使った内職がお勧めなのか、またどういう方法で収入を
得られるのか、疑問に思う方もいるでしょう。

インターネットが普及すると共に、テレビからインターネットへと人が移っていっていますが、これに
伴ってインターネットが非常に成長した分野があります。


それは、広告分野です。


インターネット人口が急激に増えていくのと併せて、ネット広告がテレビCMと並ぶ勢いでまで
力をつけてきました。

このインターネット広告の大きな特徴は、テレビCMなどよりも割安で掲載できるので、
浮いた広告費分を掲載者や紹介者、訪問者に使うことができます。

これを得ることが、インターネットを使った内職となるのです。

インターネット広告には、バナー広告・メールマガジンなどがあり、これらのインターネット広告を
利用して消費者に商品の宣伝をしていますが、自分の興味のない広告をわざわざ自分から見る方は
多分いないですよね。


そこで、メールなどにキャッシュバックポイント等をつけて配信する事で、興味を持ってくれている
訪問者などに宣伝費として提供します。

消費者がネット広告を見るようにすることで、紹介料の意味合いで内職副収入を得られるものや、
アンケートに答えるとポイントがたまり、換金や商品に換えることが出来る方法もあります。

このような内職副収入稼ぎ方を利用して、月に100万円以上稼ぐ人も中にはいるのです。

このように、インターネット内職は無料で参加できて、たくさん稼ぐことができる可能性のある、
魅力的な方法といえるでしょう。

内職の相場と実情

これから内職を始めたいと考えている方がとっても気になる事のひとつが、毎月どれだけの収入を
得られるのか、どれくらい作業したらいくらくらいもらえるのかといった収入面のことですよね。

結論から述べてしまうと、大多数の人は想像よりも得られる収入が少ない、
作業が大変だと感じることでしょう。

これは、なぜ皆さんが内職をしたいと考えるのかということと、少なからず関係しているといえますが、
アルバイトやパートなどは時給何円と最初から明示してあり、決まった時間に決まった労働をする、
「これだけ給料を支払いますから、この時間働いてください。」

といった関係ですが、内職は、ちょっとした時間の合間に作業して収入を得たい方や、今回の作業は
ちょっと多く出来るけど来週分は作業をパスしようなどのように、結構自分のペースで仕事量を決める
ことが出来る利点があり、「今回はこの仕事があるけど、どうする?作業したければこれくらいやって
もらって、これだけ支払うよ」みたいな関係といえます。

その自由度の分だけ単価がアルバイトやパートより低いといえます。

内職により単価が変わりますのであくまで参考ですが、時給換算すると200円から300円あたりが
内職の相場ではないかと言われています。

よって、内職で得られる収入は、決して高額は期待できないということを理解しておくべきでしょう。

また、内職は仕事のある時とない時があります。

時期や景気によって大きく左右しますので、日によって任される量も変わります。

ある日は全く仕事が無いが、ある日はとてもこなせない程の量があって大変ということも良くあることです。

仕事依頼のバラつきは、の納期をきちんと守ったり正確な作業を続けていれば、ある程度一定して仕事を任せてもらえる会社もあります。

月間の収入は、月に2万円いけばいい方といえますが、かなりの量をこなさないと
届かない額ともいえます。

このように、作業量に対して見合った額の収入かどうかといえば、単価はかなり安いことがお分かり
いただけたと思いますが、内職の魅力である自分で時間が設定できて、基本的に自分の好きな分だけ、
そして何より自宅で仕事ができる、など利点もありますので、収入だけでは判断できませんよね。

内職の需給関係や時期によって相場が変わるので、その時々でやってみないとわからないのが
実情のようです。

何もしなければ収入を得ることは出来ませんので、少しでも得たい方は検討してみてはいかがでしょうか。

内職の種類と作業内容

一言で内職といっても様々な種類が含まれていて、じつに色々な
種類の仕事があります。

代表的な内職の種類をいくつか挙げて仕事内容を見てみましょう。

まずは、在宅ワーク系の内職では、組み立て・物作り系があります。

機械部品や電気部品などを完成、もしくは工程の一部分を作成する
ことを仕事として請け負うものや、ぬいぐるみを製作したりと内容は
多岐に渡っていますが、共通していえることは、全く同じ内容の
単純作業を沢山繰り返す内職が多いです。

アクセサリーの作成やギフトボックスの組み立て、
商品バーコードシール貼りなどなど・・・身近に目にする品も意外と
内職作業を通していもるがあるのです。

他に在宅ワーク系では、封筒宛名書きといって、名簿からのデータ
に沿って通信販売などのダイレクトメールの宛名を書いたり、
ラベルシールを貼る、パソコンで住所録データを入力する作業や、
ダイレクトメールの封筒に入れるチラシや雑誌の封入作業や
把捉作業などもあります。

この作業も基本的には、単純作業の繰り返しを大量にこなして
収入を得る種類の内職です。

この種の内職は実は身近に経験されている人がいたり、
興味がある人が多いですが、いざ始めたいと思っても、
どこに連絡したらよいのかわかりにくいと感じませんか?

たまにチラシや電柱、求人広告に、詳しい資料を送るから
この郵便局止めあてに請求を・・・などという案内を目にしますが、
こうした案内は内職を始めたいと考える人をねらった、悪徳業者の
内職詐欺が絡んでくる可能性があるので注意が必要です。

場所や地域にもよりますが、口コミで紹介してもらって始める
ケースが多かったり、自治体で内職作業所を紹介してくれる所もあるので、
むやみに登録する前に安全な方法から登録できるように問い合わせたり、
ネット検索や内職斡旋情報などを慎重に当たってみることが大事です。