小泉元首相の次男 進次郎氏の次回選挙出馬が発覚!! 

December 10 [Mon], 2007, 15:02
小泉元首相の次男 進次郎氏の次回選挙出馬が発覚した。

      小泉元首相の復活が期待されている自民党ですが、
      既に引退ムードの小泉元首相の復活は、無い。

      小泉元首相に代わって、小泉氏の次男 進次郎氏が、
      次回の選挙出馬のために水面下で活動中。

      意外と選挙の台風の目になる可能性あり。

「島根のおじさま」効果で入館者数1万2000人増 

December 05 [Wed], 2007, 0:15
▼島根県浜田、江津両市にまたがる水族館アクアスの、11月の入館者数が3万8900人と、前年同月を1万2700人上回った。同館はバブルリングで人気を博すシロイルカが携帯電話会社のコマーシャル(CM)に「島根のおじさま」役で出演して、全国区になり、集客した、と分析している。

▼「ソフトバンクモバイル」(本社・東京)のCM。イヌに姿を変えられた父親など、ユニークな家族が登場する連作で、女優の上戸彩さんらが出演している。

▼シロイルカは、口から泡の輪を出すパフォーマンス「幸せのバブルリング」で人気上昇中。CMでは友人などへ「契約者の輪」を広げるキャンペーンで採用された。

▼同社によると、CMは十月末から約1カ月間放送され、輪を作るかわいらしいしぐさが評判に。同館には「おじさまに会いに来た」と、訪れる若い女性ら観光客が後を絶たないという。

▼11月の入館者数は2年前と比べると倍増。本年度は既に42万1千人が入館し、昨年度の43万人超えが確実視される。

▼相阪一寛経営課長は「CM放送後、全国から反響があった。アクアスファンを増やすきっかけにしたい」と喜んでいる。

京浜地区でタクシー料金値上げ 初乗り710円に 

December 04 [Tue], 2007, 0:10
▼東京や横浜などの主なタクシー初乗り運賃が3日、値上げされた。運転手の賃金改善が目的とされ、初乗り(2キロ)が660円から710円に。距離で加算される分を含む値上げ率は7.2〜7.9%。東京での値上げは、消費税が5%に上がった97年4月以来10年ぶりだ。

▼対象は東京23区と武蔵野、三鷹両市の「東京地区」、八王子、立川両市などの
「多摩地区」、横浜、川崎両市などの「京浜地区」。深夜料金は、これまで午後11時〜午前5時が3割増しだったが、今後は午後10時〜午前5時で2割増しとなる。

亀田大毅&朝青龍 30日に”ダブル謝罪会見”へ 

November 29 [Thu], 2007, 22:33
▼プロボクシング世界戦での反則行為で処分を受けた亀田大毅選手(18=協栄)が、30日午後2時に都内で謝罪会見を開くことが明らかになった。だが、同日午後には大相撲の横綱朝青龍も謝罪会見を開くことが決まっている。横綱を“風よけ”に世間の注目を分散させる形となり、批判も噴出しそうだ。

▼大毅選手は10月11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで王者、内藤大助選手(宮田)を抱えて投げ飛ばすなど、過度の反則行為を繰り返し、日本ボクシングコミッション(JBC)から1年間のボクサーライセンス停止処分を受けた。同月17日に父の史郎氏らと謝罪会見を開いたが、うつむいたまま言葉を発せず、わずか2分で退席。その後は自宅にこもりきり、憔悴(しょうすい)していたようだ。協栄ジムの金平桂一郎会長は、謝罪が不十分として「きちんと謝罪会見を開いた上で、練習を再開させる」と明言していた。

▼30日夕方には朝青龍が謝罪会見を開くことが決まっている。10月26日に兄・興毅選手が謝罪会見をした際には、ワイドショーのリポーターから厳しい質問が相次ぎ、言葉に詰まる場面も見られた。意図的ではないにせよ、あえて同日に大毅選手の謝罪会見をバッティングさせたジム側の意向は、「世間の注目をそらすためでは」との疑念を呼びそうだ。

ロシア大統領選 プーチン氏”裏技”使い続投説も 

November 27 [Tue], 2007, 0:34
▼ロシア上院は26日、来年任期が切れるプーチン大統領の後任を選ぶ大統領選の投票日を来年3月2日に決定した。大統領が誰を後継に指名するかが焦点だが、ここにきて憲法の3選禁止規定をかいくぐり、プーチン氏が再度立候補するとの説が急浮上している。

▼合憲的3選論を唱えるのはミロノフ上院議長ら。(1)プーチン氏が12月2日の下院選後に大統領職を辞任し、3月の大統領選に立候補すれば、憲法が禁じる「連続3期」には該当しない(2)辞任に伴う繰り上げ選挙に辞任した本人が立候補することは法律で禁じられているが、上院が日程を確定した3月2日は「繰り上げ選挙」にもあたらない――と主張する。

▼「裏技」のような手法が真剣に語られる背景には、下院選を控え、国内がプーチン氏の宣伝一色に染まっている実態がある。

▼後継候補としてはズプコフ首相、イワノフ、メドベージェフ両第1副首相らが取りざたされるが、このところ影が薄い。水面下で有力者の権力闘争が激化、プーチン氏続投でないと収まらないとの見方も根強い。

プロ野球 MVPにダル、小笠原 新人王は田中と上園 

November 21 [Wed], 2007, 12:52
▼プロ野球セ・パ両リーグは20日、今季の最優秀選手(MVP)、最優秀新人(新人王)、ベストナインを発表し、セ・リーグのMVPは巨人の小笠原道大内野手(34)が選ばれた。

小笠原は昨年、日本ハムでパ・リーグのMVPを獲得しており、史上初のリーグをまたいでの2年連続受賞となった。両リーグでの受賞は江夏豊(79年の広島と81年の日本ハム)以来2人目。パのMVPは15勝をあげたダルビッシュ有投手(21)が3年目で初受賞となった。


▼新人王には、パは11勝をあげた楽天の田中将大(19=北海道・駒大苫小牧高)、セは8勝の阪神・上園啓史(23=武蔵大)が選ばれた。田中は高卒1年目では99年の松坂大輔(当時西武、レッドソックス)以来の獲得となった。


▼ベストナインでは、指名打者で楽天の山崎武司(39)が選ばれた。96年の中日時代に外野手で受賞して以来で、11年ぶりは史上最長のブランクとなった。各賞は、プロ野球取材歴5年以上の記者による投票で選ばれた。

視聴率低迷でさんまと長澤まさみが陰で「悪口合戦」とか? 

November 20 [Tue], 2007, 21:28
TBSドラマ「ハタチの恋人」で念願だった長澤まさみとの共演を果たした
明石家さんまにやる気が全くないという。理由は今期ドラマの中でも最下位
の視聴率にある。平均視聴率は9.5%と10%を切り、ここ2週は7.4%、7.3%
と低値安定の状態。「さんまにとってこんなことは初めて。屈辱的だった
ようです」(東スポ)。

視聴率がボロボロのドラマで必ず起こるのが責任のなすり合い。今回も残念
ながらそうみたいで、「危機感を感じたさんまは『長澤の演技力』のせいに
し、長澤の関係者は『さんまさんのくどい演技と人気凋落が原因だ』」。

必ずしも主演2人のせいだけではないと思うのだが、おかげで「ピリピリ
ムードはスタッフにも伝わり、現場は最悪の雰囲気」だという。「長澤が
スタジオに来ても、さんまがいると楽屋に戻ってしまう。さんまもプロ
デューサーや演出家クラスでないと声を掛けられないほど不機嫌だ」。

元々さんまが長澤の大ファンだと広言し、それを聞いたTBSがさんまの
ためにお膳立てしたドラマ。さんまと長澤を揃えれば数字が取れるだろう
という安易な発想がみえみえ。

今回のように大物を揃えながら視聴率が低いケースを「相殺効果」と言い、
さんまを見たいファン、長澤を見たいファンは大勢いても2人を同時に
見たいファンは少ないため数字が低くなるという。とりあえず今後2人の
共演はなさそうだが、あとの注目は最終回までにどれくらい視聴率が下がる
かくらいか。

早くも冬将軍到来? 日本列島、真冬並みの寒さに 

November 20 [Tue], 2007, 0:29
▼強い寒気の影響で日本列島は19日、全国的に冷え込み、各地で12月中旬並み以下の気温となった。北日本や北陸では雪が降り、九州の一部は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却も重なり最低気温が氷点下の「冬日」となった所も。初氷など平年より早い冬の便りも届いた。

▼気象庁によると、最高気温は北海道の小樽で氷点下2.5度、函館で同1.7度と「真冬日」を記録。朝の最低気温は熊本で0.3度、佐賀で0.8度。鹿児島県の溝辺では、この地点の11月の気温としては観測史上最低の氷点下1.0度だった。

▼新潟県の津南では19日朝までの24時間降雪量が43センチで、11月としては過去最多。群馬県の赤城山では平年より3日早く、初冠雪を記録した。

▼名古屋、佐賀、宮崎、奈良、熊本では平年より13−3日、記録的暖冬だった昨年より30−14日も早く初氷を観測した。

▼気象庁によると、寒気は日本の東海上に抜け、東、西日本では20日からは気温も上昇するが、北日本は引き続き雪が降りやすいという。

三田佳子の二男・高橋祐也がみたび覚せい剤取締法違反で逮捕 

November 16 [Fri], 2007, 20:46
三田佳子の二男・高橋祐也がまたしても覚せい剤取締法違反で逮捕されました。
平成10年と平成12年に続く3度目となりました。
特に平成12年は自宅で覚せい剤パーティーを開いていたところを逮捕されていますね。

過去に犯罪歴のある有名人を集めてみました。
思った以上に人数が多いので、今回は「あ行」の芸能人です。


愛染恭子 公然わいせつ
横浜市中区のストリップ劇場で猥褻なショーをした

いしのようこ 業務上過失傷害
乗用車を運転中に自転車を相手に人身事故

和泉元彌 道路交通法違反
駐車違反で反則切符を渡されたが、6回の呼び出しをいずれも無視。

板尾創路 青少年健全育成条例違反
当時14歳の女子中学生を年齢を知りながら自宅に誘って猥褻な行為。

稲垣吾郎 道路法違反、公務執行妨害、傷害罪
駐車違反の反則切符を切ろうとした女性婦警3人の制止を振り切り車を発進。
婦警1人のひざに車を接触させ怪我を負わせる。
この時、助手席には菅野美穂がいたものと見られている


ウド鈴木 暴行
新宿歌舞伎町でサインを求めてきた若者の態度に腹を立て、殴り合いに。周囲の若者グループがデジカメで撮影しだしたために騒ぎが拡大してしまった。

榎本加奈子 業務上過失致傷、道路交通法違反
信号のない交差点で一時停止を怠り、乗用車と衝突。
相手の車は横転し、乗っていた男性と子供2人に軽傷を負わせた。

蛭子能収 麻雀賭博
新宿歌舞伎町の雀荘で麻雀賭博しているところを現行犯逮捕。
1000点あたり200円で賭けていた。
ちなみに蛭子能収のその日の勝ち金は9000円だったが没収されてしまった。

荻野目洋子 道路交通法違反、業務上過失傷害
乗用車を運転中に交差点で一時停止を怠りバイクと接触。
相手の男性は1週間の軽傷。

大鶴義丹 道路交通法違反
港区青山の路上で酒気帯運転しているところを現行犯逮捕。
港区内の飲食店2軒ではしご酒した帰り道だった。

織田無道 有印私文書偽造
暴力団関係者らと共謀して宗教法人の乗っ取りを計画。
虚偽の代表役員就任登記などを行い懲役2年6ヶ月(執行猶予4年)の有罪が確定。


交通事故関連が目立ちますね。

このほか、ドラツク関係で捕まっているのはラッキィ池田の元妻でAV女優の青山ちはるや石田純一の息子・いしだ壱成、井上陽水や内田裕也などがいます。

特に井上陽水の時は、井上をきっかけに内藤やす子、ジョー山中、内田裕也、にしきのあきら、桑名正博ら計60人が芋づる式に逮捕されるという大スキャンダルになってますね。






浦和が初のアジア王者 

November 15 [Thu], 2007, 13:27
サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)で
 
 浦和レッズがセパハン(イラン)を2-0(前半1-0)で破り、2試合合計
 得点を3-1として初の優勝を果たした。

 試合内容は
 22分にFW永井のゴールで先制。71分にはMF阿部がヘッドで貴重な
 追加点を挙げた。

 
 ・Jリーグ勢がアジアのクラブ王者の座を獲得したのは、2002年に
  始まったACLで初めて

 ・これまでACLでは、日本のクラブはすべて1次リーグで敗退

 ・12月7日から日本で行われるクラブワールドカップに、アジア代表
  として出場する


Jリーグ設立当時は、最下位をうろうろしていて、J2に落ちたこともあったが
みごとなチームに成長した。
経営、フロント陣もさることだが、やはり、ここは熱烈なサポータがこのチーム
を育てたと思う。