国政選挙にも電子投票を導入へ 自公民が合意 

December 07 [Fri], 2007, 0:03
▼自民、公明両党と民主党は6日までに、電子投票を国政選挙に導入するための特例法改正案を今国会で成立させることで一致した。7日の衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会、11日の衆院本会議で可決し、15日までの会期中に参院で可決、成立する見込み。来年1月施行予定で、次期衆院選から一部の自治体で導入される可能性がある。同特別委の自民、民主両党筆頭理事間の非公式協議で合意した。

▼電子投票は銀行の現金自動預払機(ATM)などと同じタッチパネル方式で投票するシステムで「結果判明が早い」「疑問票が生じない」などの利点がある。2002年に地方選挙電子投票特例法が施行されたが、国政選挙で利用できないことや、投票機のトラブル続発などで普及が進んでいない。

▼このため自民、公明両党は今年の通常国会で、電子投票を国政選挙にも導入する同特例法の改正案を議員立法で提出、継続審議になっていた。

▼改正案は、地方選挙での電子投票条例を定めている市町村が国政選挙に際して実施を申請し、総務相が指定した自治体に限り認める内容。法律名も「公職選挙電子投票特例法」に改める。「投票機のレンタル代が高い」との不満が自治体に強いため、国が予算の範囲内で交付金を措置する。最高裁裁判官の国民審査にも導入する。

▼総務省によると、これまでに地方選で電子投票が実施されたのは10市町村で計16回。現在も条例があるのは8市町村にとどまっている。

プロ野球 巨人がクルーンと契約 年俸3億5千万円 

December 05 [Wed], 2007, 23:38
▼巨人は5日、今季横浜を退団したマーク・クルーン投手(34)と契約を結んだと発表した。背番号は42。1年契約で契約金と年俸の総額は3億5000万円(金額は推定)。こ関節の故障などを考慮して成績次第では球団側が1年ごとに最大2年、契約を更新できる。

▼清武球団代表は「上原が先発に戻るというのを想定し、抑え投手の獲得を補強ポイントにしていた」と話した。

▼髪の毛を編むなど独特のヘアスタイルを持つクルーンは「巨人の(紳士たれという)ルールを尊重、必要なら丸刈りになる覚悟もある」と球団を通じてコメントした。

▼クルーンは横浜に3年間在籍し、抑えとして活躍。日本最速の161キロをマークした。通算145試合に登板、8勝8敗84セーブ、防御率2.82。

今週の芸能 

November 30 [Fri], 2007, 20:17
週末のドラマ視聴率だが、金曜の「がばいばあちゃん」(17.2%)、土日
の「点と線」(土曜23.8%、日曜23.7%)にやられて連ドラが軒並みひどい
数字だ。金曜は「オトコの子育て」(6.9%)、「歌姫」(6.7%)、
土曜の「ドリーム☆アゲイン」は8.4%、日曜は「ハタチの恋人」が6.4%
と今期の最低視聴率を更新。なんか連ドラも格差が激しくなってきたなぁ。



若槻千夏のブログ休業宣言と引退の噂で情報が錯綜している。クリエイター
に転身の情報もあるが、たぶんいつもの体調不良だろう。芸能人の場合、
ブログの更新は自身の営業活動でもあるから、プレッシャーもあるだろう。
飯島愛もそうだが、テレビではぶっちゃけキャラに見えても実は繊細な性格
の人も多いからストレスが溜まるんだろうなぁ。



ありゃりゃ、尾崎ナナが所属事務所を解雇だとさ。今週発売の「FLASH」に
旧芸名で活動していた着エロ写真が掲載されて公になってしまったのが
理由らしい。まあ、たまにテレビ東京の「給与明細」で見かける程度なの
だが、どうみても事務所の稼ぎ頭っぽいのに思い切った決断だなぁ。



松田翔太が夕食のおかずで妹と「兄妹けんか」して妹は病院へ搬送された
という。「口論になり、突き飛ばされ、壁に頭をぶつけた。家族が救急車を
呼び病院に搬送されたが、けがはない」(サンスポ)。母親が心配して110と
119に電話したとか。翔太はキレると身内でも暴力振るうんだなぁ。以前、
妹は猫可愛がりしてるとか言っていたのに。ちなみに翔太は来年1月のフジ
の月9で香取慎吾と共演予定でそろそろ撮影に入る予定だが大丈夫なのか?
急遽キャスト変更があったりして。

細川ふみえが略奪婚。年明けに会見か? 

November 28 [Wed], 2007, 17:12
サイパンでの重婚騒動で話題になった細川ふみえが結婚していたことが明らかになった。

相手は元不動産会社社長の遠藤久人氏。
スポニチが取材した関係者の話によると二人は11月1日に婚姻届を提出し、すでに都内に新居を構えて新婚生活を始めているという。
細川ふみえは現在妊娠もしており、年明け早々にも出産予定。

不倫の果てに略奪婚を達成した細川ふみえだが、この結婚にはさまざまな問題がありそうだ。



細川ふみえの重婚騒動が報じられたのは今年の4月。
写真集の撮影の一環としてサイパンで遠藤氏と極秘結婚式を挙げたことが発覚。遠藤氏は当時結婚していたために「重婚」と大きく騒がれた。

細川ふみえはその後、テレビ番組に出演し、結婚式を挙げたことを認めながらも「写真集撮影のため」と重婚は否定。しかし直後に細川ふみえの妊娠が発覚した。

さらに8月には遠藤氏がサイパンで知人男性を車で拉致した挙句に殴る蹴るの暴行を加えて逮捕。いまだに公判中だ。

「重婚」「拉致暴行」と素行に問題のある遠藤氏だが、前妻との離婚の際も問題を起こしている。
「週刊女性の」の取材に対し、元妻の両親が離婚の真相を涙ながらに語っている。 
「今月になってから突然娘から電話があって離婚したと。ため息をつきながら、すごく悔しそうにしてました」
離婚の原因については「遠藤久人さんが、会社の経営が大変な時期だから離婚してくれといったみたいです。飲食店も全部つぶれちゃったとかで。娘は会社の保証人に印鑑を押していたんです。だから何かあったから娘にも責任がいってしまって大変だから、と。そういうことをいって離婚を承諾させたんだと思います。家を出たのも、久人さんが離婚のときに家を借りるお金は出すっていってたらしいけど、いつまで出してもらえるかもわからないと不安がって。慰謝料などないらしいので…」

遠藤氏の離婚は9月に成立した。

どうやら無理やり離婚を承諾させられたようですね。
表向きは「借金の保証人だから迷惑がかからないように」とのことですが、細川ふみえとの不倫、再婚はみえみえ。奥さんも両親も悔しさは相当なもののようで「二人に幸せになって欲しいとは思えない」とこぼしているようです。

それにしてもこんな男性と一緒になって本当に幸せになれるんでしょうか?細川ふみえが痛い目に合うのは自己責任ですが、何の罪もなく生まれてくる子供が可愛そうですね。

最近仕事がめっきりなくなっていた細川ふみえですが、ヌード写真集の発売で復活を期すとの話もあるようです。でもこれだけの騒動を起こした後ではたとえ写真集が売れたとしてもタレントとして生き残るのは無理ではないでしょうか?

順調に出産が済めば1月中旬には記者会見を開くと言う細川ふみえ。会見ではどんな説明をするのか、注目したいと思います。

パロマ湯沸し器事故で遺族が損害賠償求め提訴 

November 27 [Tue], 2007, 0:25
▼パロマ工業(名古屋市)製ガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒で2005年11月、東京都港区の上嶋(じょうしま)浩幸さん(当時18歳)が死亡し、兄の孝幸さん(27)が重症に陥った事故を巡り、上嶋さんの遺族が26日、同社と親会社のパロマ(同)などを相手取り、計約2億500万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。


▼原告は、上嶋さんの両親と姉、孝幸さんの4人。昨年7月に経済産業省がパロマ工業製品の事故を公表して以降、事故で死亡した人の遺族らが同社側に損害賠償を求めた訴訟は札幌や名古屋、大阪の各地裁で起こされている。一連の事故のうち上嶋さんのケースは唯一、業務上過失致死傷罪の公訴時効(5年)を迎えておらず、警視庁が今年10月、同社元幹部らを東京地検に書類送検していた。

芸能界のダメ亭主たちの近況 

November 20 [Tue], 2007, 21:30
あのダメ亭主芸能人たちの近況が東スポに掲載されている。
まずは矢田亜希子と結婚して芸能界を追放された押尾学。

たしか「アメリカでひと旗揚げる」とか「音楽活動を頑張る」みたいな
噂があったが今はどうしているのか?「矢田の実家で”マスオさん”状態
を続けている」「日本に戻ってきて、毎日のようにゴルフ練習場に通って
います」(東スポ)。なにやらヒモ亭主の匂いがプンプンするのだが。

また羽野晶紀から三行半をつきつけられた和泉元彌。先日アニメの試写会に
晶紀夫人と子供と一緒に現れ、夫婦円満をアピールしていたが、「実は、
晶紀さんから、話し合いを拒否されていた元彌が、子供の幼稚園の入園
試験日を狙って乱入したため、試写会に行くことに同意したようなんです」。

「乱入」とはまた穏やかではない。元彌ママの指示だろうか。結局、晶紀
夫人は昔所属していた劇団で仕事再会、女手一つで子育てする決意が出来た
ようで、「幼稚園の近くに晶紀さんは元彌に内緒で新居を構えた」とか。
思えば羽野晶紀もよくこんなマザコン男とここまで続いたものだ。あるいは
見る目がなかったのか・・・。

ついでに菊池桃子の旦那で全然稼げてないプロゴルファー西川哲とか、
仕事がなくて妻の松本伊代が稼ぐしかないヒロミも相当ダメ亭主の気がする
のだが。芸能界には探せば他にもけっこういっぱいいるかも。

日経平均、年初来安値を更新 終値は1万5042円 

November 20 [Tue], 2007, 0:22
▼19日の東京株式市場は、日米の景気の先行き不安やアジアの主要株式市場が総じて軟調に推移したことが嫌気され、日経平均株価(225種)の終値は、13日に付けた年初来安値を更新した。2006年7月26日以来の安値水準。

▼終値は、前週末比112円05銭安の1万5042円56銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も15.06ポイント安の1456.61。出来高は約19億1400万株。

▼22日の感謝祭を前にした米国勢から手じまい目的の売りが出たという。16日の米株の反発や外国為替市場の円高一服を受け、朝方に日経平均は150円近く上げる場面があったが、上値は重く、次第に戻り待ちの売りが優勢となった。売買代金も活況の目安とされる3兆円を5営業日連続で下回り、約2兆2842 億円と低調だった。

亀田批判記者、後楽園ホール襲撃事件されていた 

November 19 [Mon], 2007, 13:20
強烈な亀田ファミリー批判を続けるジャーナリスト記者が、暴力団関
係者に襲撃されていた。

 今年8月13日、後楽園ホール。日本ライトフライ級タイトルマッチの
直前、リングサイドはこの記者の鮮血で血の海となったのだ。

 収容人数、2000人を有するボクシングの殿堂、衆人環視の中で引き起
こされた衝撃の暴行事件!!  大混乱する観客の海を掻き分けるようにし
て駆け付けた警察官により現行犯逮捕された男は取調べなかで山口組元
組員を自称した!!

そして、である。

 驚くべきことに、このタイトルマッチの主催者は白井・具志堅ジム。同
ジム会長の具志堅用高は、協栄ジムや亀田史郎と真っ向から対立し、絶縁
宣言を叩きつけられた人物であることは今さら語るまでもあるまい。

 事件の背景に潜む闇とは? 記者席から消えたこのジャーナリストは、
今、どこで何をしているのか?