レクサス GS 新型 価格 評論家

July 09 [Tue], 2013, 3:02
レクサス店から発売されているGSシリーズは、2012年の1月にフルモデルチェンジを受け、新型GSシリーズとしてスタートしたわけですが、思いのほか売り上げが伸びていないようで。
確かにアベノミクスなんて言われて景気が上がっているかのように見えますが、それは一部の人間だけで、国全体で見ればそれほど景気が上がっているようには思えないのです。



そんな中で800万円もする車が新しくなったとしても誰も買わないでしょう。
更に魅了がやっぱり薄い、確かにトヨタご自慢のハイブリッドシステムであるTHS-IIや直噴技術D-4Sを採用した3.5リッターV6エンジンは魅力的ですが、それがそろっていても何か来れっというものが無いのです。

所詮トヨタが作った「無駄なパワーのあるおやじ車」ですから、大衆車であるプリウスの様な爆発的な大ヒットとはなりませんが、それなりに売れてもよいはずなのです。

それがあまり売れていないという要因のひとつには評論家がおかしなライバル比較をすることで、その意見が日本中に広まっているということが考えられます。

そもそも、BMWやメルセデスベンツなどと比べること自体がおかしいことで、GSシリーズはあくまでもクラウンの派生車種から始まった車だということを忘れないでいただきたいです。
これによってハードルを高くされてしまったGSはこれからも苦戦が続くでしょう。

長い間、低迷期が続いた車というのは価値がガクンと下がってしまうもの、価値が下がってしまう前にガリバーに買い取ってもらいましょう。

ガリバーは、どこよりも高価買取!愛車の価格を今すぐ無料でチェック!

ガリバーならトヨタ車でも外国産車でも何でも無料査定してくれ、更に高額買取もしているので、価値が下がった車でも満足の査定額を見ることができます。

ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/newlexusgs/index1_0.rdf