アルファード 新型 2014 八方美人 

July 06 [Sat], 2013, 0:59
アルファードが2014年ごろに新型となる予定ですがその際に一番気になるのが、「車をどう作る」ということです。
従来、トヨタが作ってきた車は、良く言えば「ユーザーの声をよく聞く」、悪く言えば「人気取りに必死」といった感じで、たくさんの要望に応えながら作られるので、トヨタが持っている「車とはこういうもの」というのが全く見られず、「いろいろな人から意見を聞いたらこんな形になりました」的な考え方で作られていることが多いのです。
もちろん現行型のアルファードもそうですし、古くからあるカローラがまさしくそれにあたります。
通常、自動車メーカーから発売される車は、その自動車メーカーの特徴というものが強く出ているもので、その特徴が合う・合わないも車選びの1つの選択肢となっているものなのですが、トヨタの車にはそれが無い!
あるいは、トヨタらしさがないのがトヨタらしさなのかもしれませんが、これだけ八方美人な自動車メーカーもそうそうありません。



八方美人の人間は浅い付き合いであれば何ら問題ないのですが、深く付き合うと嫌気がさしてくるのと同じように、次期アルファードもそのような八方美人的な考えで作られるのであればすぐに嫌われてしまうでしょう。

中古車市場などを見ると、トヨタの車でそれほど年式が古くない状態の良い車が目立つのもそういう理由があるからだと思われます。

そうなるとトヨタ車の買取価格もすぐにこなれてしまうので、なるべく早く売ったほうが良いかもしれませんよ。

車を買取ってもらうのならばガリバーがおすすめ!

ガリバーは、どこよりも高価買取!愛車の価格を今すぐ無料でチェック!

ここならトヨタ車でも何でも適正価格で高価買取してくれるので、安心して査定することができます。
ネット上からでも査定申し込みができるので、気軽のやってみると良いかもしれません。