主人とのセックス

February 13 [Wed], 2013, 17:14

主人とのセックスでは、まったく快感を感じないのか。

複数の不倫相手から、これまで何度も尋ねられたことです。

 


女性はおわかりいただけるでしょうが、女は脳で感じるもの。

だから、好きな相手以外だと陶酔できず、感じ方も中途半端です。

 


でも、ゆっくりと時間を掛けて性感のツボを愛撫されると、

愛のないセックスでも、ある程度の快感を得ることはあります。

 


主人には長い間、日常生活でも振り回され続けましたが、

セックスも同様に、射精するためだけのようなやり方をします。

 


興奮してきたら挿入を我慢できない性質らしく、

濡れてないのに入れられ、痛くて快感どころではありません。

出口が見つからない

September 26 [Wed], 2012, 16:04

私は、日常の檻に閉じ込められることに耐えられない。

だから、大きなリスクを犯してまで不倫をするのでしょう。

 


離婚については何度も考えたけれど、その先の未来が見えません。

すべてのしがらみを捨てて 一緒になりたいと思う人もいないし。

 


不倫はするが、恋はしない。それが、リスクヘッジの最善策、

そこが譲れないから、不倫相手の中にそんな人が見つかる筈もない……。

 


子ども達さえいなければ、離婚という選択肢はありだと思います。

だけど、私の収入だけで親子三人が生活するのは、どう考えても無理。

 


セックスを含めて、夫を全面的に受け入れればいいのでしょうが、

一方的な支配の歴史や、言葉の暴力による心の傷はリセット不可能です。

どの道を選んでも

July 23 [Mon], 2012, 13:59

もう一度、恋をしたい。その想いから不倫をする人妻は多い筈。

全員がそうだと思わないけど、男はやはり体目当ての場合がほとんど。

 


ごく稀に、「恋愛したい」という女性と似た考えのピュアな男性がいる。

しかし、それも体の関係を重ねるうちに、少しずつ汚れてしまうもの。

 


お互いに家庭を壊さない前提のW不倫が、一番リスクが低いのは確か。

だけど、何も捨てずに得られるものは知れてるし、得たものも腐ってゆく。

 


双方が離婚して、新しい夫婦になるという選択をした知人もいるけど、

考えている以上に、過去を捨て去ることは二人の未来に大きな影響を与える。

 


人間とは、記憶そのもの。過去の記憶を失えば、その人ではなくなる。

記憶は残っていても、我が子との絆を失うことは、何よりも耐え難いから。

嫉妬と報告

April 28 [Sat], 2012, 10:45

仕事の関係で、私の休日は主人とは曜日が一部ズレています。

一緒に過ごす方の休日は、外出すると夫が不機嫌になるので、ほぼ家にいます。

 


私だけが休みの日は外出できますが、どう過ごしたかは報告しなくてはならず、

必要に応じてアリバイ工作をした上で、その日の夜に寝室で話します。

 


途切れなく不倫を続けている私ですが、関係が発覚したことはありません。

ただ、主人はずっと何かしらの疑いを抱いているようでもあります。

 


自宅に男性から電話が掛かってくると、誰からかとしつこく聞かれます。

学生時代の男の同級生からの年賀状にも、嫉妬されたことが何度もあります。

 


時間がある限り、私の傍にいたい。彼はそう感じているようです。

でも、感性や考え方の違う夫と一緒に過ごす時間は、私にとって苦痛です。

お読みいただく際のお願い

 この「ネット不倫」に掲載されている情報の閲覧により生じたすべての問題、損失、損害について、当ブログは一切責任を負えません


 自己責任においてお読みいただきますとともに、実際に不倫などなさらないよう、お願いいたします。

Copyright ©2011-2013 ネット不倫 All rights reserved.