寝つきが悪いのはどうしたらよいでしょうか?

March 25 [Wed], 2015, 21:33
■新生活が迫っています
新生活の季節ですよね。
新生活というのは環境が変わることです。

それは自分の場合ではもちろんですが、
家族の場合でも自分に影響が来ますよね。

例えば、早く起きないといけないのは
本人であっても、起こすのはあなたの役目かも。

別に決めたわけではないのでしょうが、
ずっとそうしていました。

朝食を作るのもあなたの役目ですか?
だったら、早起きは必須ですものね。


でも、実は最近早起きの不安が募っているのです。


■早起きの不安は寝つきが悪いから
なぜ、早起きの不安が募っているかというと、
夜、寝つきが悪いからなのです。

このまま新生活になってしまうのかと思うと、
ますます不安が募るばかりです。

特に、眠れなくなるほどの悩みはないはずです。
眠れないことが、
つまり寝つきが悪いことが悩みですから。

そうなると、原因がないので解決ができないですよね。

でも、どこかに寝つきが悪くなった事の原因が
あるはずなのです。

それで調べてみたのですが、
きっとこれが原因というのがありました。


■解決する方法は意外と簡単?
寝つきが悪い原因は、
休息を上手に取れないことみたいです。


どうやれば、休息を十分に取れるかというと
セロトニンを増やすのだそうです。

セロトニンが少なくなると、
特に原因もなく不安になったり、眠れなくなったりするそうです。

これだ!  と、思いました。

確かにこのところ、食生活がちょっと乱れていたかな。

このセロトニンを直接摂取はできませんが、
その原料とも言うべき成分は摂取できます。

それがトリプトファンとビタミンB6です。


この成分が、自分の体内に取り入れられる
サプリがありました。

たくさん種類があるのですが、特におすすめは
グッドスリープですね。

これって、1日1回1袋なのです。
この袋の中には、水に溶けやすく消化吸収もされやすい
粉末タイプのサプリが入っています。

これで、寝つきが悪いのも解決ですね。