寝つきが悪く夜中に何度も目を覚ますのを解消するには?

March 27 [Fri], 2015, 22:06
「夜、布団に入ってもなかなか寝付くことができないし、
 なんとか寝付くことができたとしても何度も目を覚ましてしまうけど、
 なんとかならないかなぁ?」

と、あなたは悩んでいませんか?



寝付くことができず、何度も目が覚めると、
眠りの質が悪いせいか日中体がものすごくだるいですよね。

頭はボーっとしてしまって仕事のミスは増えますし、
ちょっとしたことですぐに疲れてしまいますし…、

でも、疲れていても寝つきが悪く何度も目が覚めるのが
解消できるわけでもないですし…


寝つきが悪く何度も目が覚めるのは、不眠症の典型的な症状です。

ストレスなどで時々そういうことがあるのは
今の世の中、仕方のないことだと思います。

しかし、何日も連続でそんなことが続くようであれば、
一度病院で診てもらったほうがいい
ですよ。


とはいっても、仕事で忙しくて病院に行くことができない
なんてこともあると思います。

また、病院で診てもらうと睡眠薬を処方されることが多いですが、
副作用などが心配で睡眠薬を飲みたくないから、
病院に行きたくない、なんて考えるかもしれません。


もし、どうしても病院に行くことができない、
あるいは、どうしても病院に行きたくない、という事であれば、
サプリメントを飲むことをおすすめします



寝つきが悪く、夜中に何度も目が覚めるのは、
アミノ酸が不足していることが多いんです。

睡眠に必要なアミノ酸はギャバとトリプトファンです。


ギャバは脳の興奮を抑えるのに必要なアミノ酸です。

ギャバが不足すると脳が興奮しているのを
抑えることができなくなるので、寝付くことができなくなります。


そして、トリプトファンは安らぎに必要なアミノ酸です。

トリプトファンがないと、安らぐことができないので、
寝つきが悪くなってしまうのです。


例えば、あまりにも嬉しいことがあったり、
逆に非常に嫌なことがあってストレスを感じたりすると、
寝付くことができなくなるのは、想像できると思います。

これは、嬉しいことがあると脳が興奮してしまいます。

また、嫌なことがあると
脳が安らぐことができなくなってしまいます。

だから眠れなくなってしまうのです。


ギャバやトリプトファンが不足すると、
同じように興奮を抑えることができなかったり
安らぐことができなかったりします。

だから、寝付きは悪くなったり、
夜中に何度も目が覚めてしったりするのです。


これらのアミノ酸は食品から補うことはできます。

ギャバはトマトやじゃがいも、ぶどうなど
野菜や果物にたくさん含まれています。

トリプトファンは牛肉や豚肉、カツオ、マグロなど
肉類や魚介類などにたくさん含まれています。

特に牛や豚のレバーには豊富に含まれていますよ。


ただし、食べ物から睡眠に必要な
ギャバやトリプトファンを取るのは非常に難しいです。

ですから、サプリメントで補うことをおススメします。

そのほうが手軽ですしね。


「スヤナイトα」は、
ギャバとトリプトファンの2つの成分が配合されている
サプリメントです。

詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できますよ。
↓   ↓   ↓





















.