熱帯夜の寝苦しい夜でも質の良い睡眠をとる方法とは?

April 20 [Sun], 2014, 6:09
熱帯夜で寝苦しい夜にしっかりと眠るために
どのような事をしていますか?

ここ数年は熱帯夜の日数が増加しているそうです。

ですので、エアコンや扇風機なしでは
寝られないという夜も多くなっていますね。

実際、夜中に熱中症になるという人も増えています。

それだけ暑いので、エアコン・扇風機を
付けっ放しで寝ているという人もいるのではないでしょうか?

エアコンや扇風機を付けていると寝やすいように感じますが、
実は体にかなりの負担がかかっているのです。

エアコンを付けっ放しで寝た翌日は
体がダルかったりしませんか?

これは、体が冷え過ぎないように
自律神経が働いて疲れてしまうからなんだそうです。

また部屋の外側との温度差が大きいことも
自律神経の不調につながるそうです。

そしてエアコンの使用時間が長くなれば
当然ながら電気代がかなり高くなってしまいますよね。

かと言って、エアコンのタイマーを使うと、
タイマーが切れた途端に暑くなって目が覚めてしまいます。

ベッドにひんやりシートを敷いても、
すぐに暑くなってしまうのであまり効果はありません。

ですので現状では快眠と節約を
同時に叶えてくれるものは無かったのです。

そこで、ひんやりシートの代わりに
ベッドの上に敷く水循環マットをおすすめします。

水循環マット全体に水が循環するので、
夜中の寝ている間に寝苦しさを感じることなくグッスリ眠れます。

夏は水、冬はお湯を循環させる事が出来るので、
1年中使えるので便利です。

その上、水循環マットは一晩中つけていても
エアコンの10分の1〜4分の1の電気代で済むので、
とっても経済的です。

しっかりとした睡眠は体調や美容の改善につながります。

ですので、水循環マットで良質の睡眠をとってください。

気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。
  ↓       ↓       ↓