イライラザワザワで眠れない!寝付けない女性の悩みを解消する3つの方法

September 15 [Thu], 2016, 17:59
35歳を過ぎたあたりかなあ。

眠りが浅くて疲れが取れなくなってきたんですよね。

寝つきも悪いし、なんだかイライラザワザワする。

夜なかなか眠れないので、朝起きれない。

寝汗や手足の冷えで、寝ていても途中で起きてしまう。

これって、女性特有なんでしょうか?



【イライラザワザワは、神経の高まり】

ベッドに横になっても寝つけず、
イライラザワザワしてしまうのは、
神経が高まっているせいです。

昼間の生活の内容、パソコンやスマホで目を酷使していたり、
心配事があったりすると、寝つけなかったり、
眠りが浅くなってしまうのだそうです。

【すぐに効く、寝つきの悪さの解消法】

@まずは寝室の環境を改善してみましょう。

これは手軽に行いやすく、
効果も出やすい不眠対象法です。

部屋の照明を暗くしたり肌触りの良い寝具や着心地の良い寝間着に変えると、
驚くほど深く眠れるようになるかもしれません。

A次に、身体を温めること。

体温が下がるタイミングで、
人は睡眠に入りやすくなります。

つまり、もともとの体温が低い状態で布団に入ると、
スムーズに入眠することができません。

身体を温めるためには、部屋全体を暖める、
湯たんぽでおなかや足先を温めるなどの方法が効果的です。

ホットミルクやココアを飲んだり、
ストレッチをしたりして、
中から体を温めても良いでしょう。


Bそして頭を休ませる。

不安や緊張などの心理的なストレスを作り出さないために、
頭を休ませましょう。深呼吸を繰り返すだけでも効果があります。

それでもダメなら、サプリメント、という奥の手もありますよ。

【質の良い睡眠を得るためのサプリメント】

ちょっと気になるサプリメントを発見しました。

「シンデレラスリープ」っていうんです。

疲れてるはずなのに眠れない、
スッキリできないなどの眠りの悩みの原因は、
ホルモンバランスの乱れなのかもしれません。

35歳を過ぎてから「眠りの悩み」を抱えている人は
3人に1人というデータもあります。

でも、安心してください。

大人女性の眠りの悩みは解決できるのです!

シンデレラスリープには、女性に優しい「イソフラボン」や、
女性のためのハーブともいわれる「チェストツリー」。

同じく女性ホルモンと似た働きを持つ成分を含む、
ヨーロッパ原産のハーブ「レッドクローバー」が入っています。

そしてさらに6種のリラックスハーブ
(バレリアン・カモミール・メリッサ・クワンソウ・テアニン・ラフマ)
も含まれています。

でも、ハーブだけで自然の力で
ホルモンバランスを整えるには時間がかかります。

でも、すぐに効果を実感するために
3つの「アミノ酸」をしっかりプラスしているんです。

睡眠の質を高めるアミノ酸「グリシン」、
現代社会人のストレス対策に「ギャバ」、
おやすみアミノ酸「トリプトファン」。

これだけそろっていれば、安心して眠りを確保できそうですよね。

質の良い眠りがサプリメントで得られるのなら、とっても簡単です。




シンデレラスリープで、
ぐっすり眠れば、肌にも良くて朝も気持ちよく起きられます。

スッキリと朝を迎えられれば、
一日をすがすがしく過ごすことができますよ。