マナヅルが匠音

May 06 [Sun], 2018, 3:13
探せばそれこそ、星の数ほど引っ越し業者はあります。

でも、「選ぶ基準がわからない」「どこがいいのか判断できない」ということでしたらよく知られた大手業者を選んだ方がまず間違いのない選択となるでしょう。例を挙げるなら、CMでも有名な、アリさんマーク引っ越し社でしょうか。

全国展開しているような大手ですから、利用する人も大変多く、仕事をそれだけやってきたということです。

社員教育もしっかりしている場合が多いですし、質の高い、スムーズな引っ越し作業が期待できます。引っ越しの時にいろいろな物の梱包を、衣服から日用品までなんでも自分でこなしてしまう人は意外に多いのですが、会社にもよるのですが、梱包を業務の一つとして、メニューに入っています。こういった場合でしたらここは自分で作業せず、業者に梱包もしてもらうのが良いようです。


養生用のテープや緩衝材などもふんだんに使ってもらえますし、作業も慣れてて早いです。

それに、荷物に何かがあったとしても梱包を行った業者が責を負って損害の程度に応じて弁償を行ってくれる可能性もあるからです。
引っ越ししようと決めたのに伴い、エアコンを処分しなければならなくなりました。一般的な賃貸ですと、エアコンが装備されてます。



今住んでいるところは、むかし建った寮だったため、エアコンを付けるなら各自で買わないといけませんでした。寮じゃなく、賃貸の方にすればよかったと今更後悔しています。
荷造りはいろいろ手がかかるものですが、食器はまた格別です。食器は割れ物が多く、細心の注意を払って梱包しなければ開けてみたら壊れていたという事態になりかねません。繊細な薄いガラスでできたグラスが、最近の人気です。それならば、内側に丸めた新聞紙を入れて補強し、外からも包んで業者に申し出て専用の箱をもらい、そこに入れるというように梱包全体に厳重な注意を払うとどきどきしながら荷物を開けることはなくなるでしょう。よく質問がありますが、引っ越しの時の積み込みにかかる時間というのはいつも同じではありません。何階にある部屋なのか、荷物は何個か、更に、作業をする人員の数などによって全く違ってきてしまうのです。


そういったことを踏まえて、ということになりますが、荷物も少ない単身の引っ越しだと30分弱、他と比べて相当荷物が多いご家庭の引っ越しなら概ね2時間を少し越えるくらい、一般的な家庭の引っ越しなら、大体この範囲内で積み込みは終わるでしょう。



大がかりな引っ越しをするときには、なんだかんだと、引っ越し当日はやるべきことに追われて、一日がかりの作業を覚悟しなければならないので、あらかじめ終わらせておけることがあれば終わらせておけば当日の負担が減ります。引っ越したらすぐに、水道や電気、ガスなどを使用可能にしておくことは絶対条件としても、引っ越す日まで使いそうなものは、他の荷物と一緒にならないようにし、使いやすくしておいた方が良いでしょう。



どれだけ引っ越しに慣れた人でも、その準備は大変なものですよね。慣れない引っ越しなら尚更でしょう。この苦労を減らすためには、まずは、時間と気持ちに余裕を持った計画を立て、そして、あまり考え過ぎずに大まかに計画を実行します。


計画通りテキパキと進めていければ一番ですが、手続きなどの雑務が多いために、家の中の作業が予定通り進まないことが多くあるのです。
余裕を持った計画を立てれば、ある程度の計画のズレであっても、問題なく引っ越しの準備に取り掛かることが出来ますよね。



面倒な引っ越し作業に時間を使いたくないという方は、ぜひアート引越センターの利用を検討してみて下さい。



こちらであれば複雑な準備作業も予定通りに終わらせることができます。


荷造りのための段ボールの用意や家具の運送などなど、引っ越し作業を支援してくれるでしょう。
重量のある家具や荷物の運送も信頼がおけますし、滞りなく引っ越しを完了することが出来ると思います。



引っ越しにかかる費用ですが、意外と大きな額になるのがエアコンを取り外したり、設置したりする工賃です。


素人にはエアコンの取り扱いは難しく、設置などには通常、専門家を呼びます。


ですから、工事費の例としては、取り付け一台で一万円くらいはかかるのが普通です。
ただ、引っ越しと同時にエアコンの取り付けまでしてくれる契約をしているのであれば概ね安く済むはずですけれど、業者は単にエアコンを運ぶだけ、という場合は、どこか他の専門業者に取り付けの工事を依頼するか、新しい物を購入して、店の人に取付工事と古い物の引き取りを頼むかよく考えてから、判断しましょう。「引越しソバ」という慣習とは新しい土地に越して来た時にご近所への初めましての挨拶として配って回るものです。
一度、わたしももらったことが昔、あります。ソバのように細く長く、長く続くご縁を今後ともどうぞよろしくお願いします。



というような気持ちが込められているそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏奈
読者になる
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる