松枝のホシガラス

January 15 [Sun], 2017, 15:00
郵便物が届いたらよく見てみましょう。
偶然、使用してある切手が高価値の場合があります。もしもそんな切手ならば、ぜひ買い取ってもらうことを勧めます。たとえ消印が押してあっても問題はないですが、汚れていない未使用の切手に比べ低い金額で買い取られることになります。貴重な切手があるのなら、買い取ってもらいましょう。


お値打ちの切手が潜んでいる可能性もありますよ。今、中国の切手の買取の需要が高いって知っていましたか?どうしてかというと、切手が中国国内で注目を集めているから、ということが考えられます。

とは言うものの、査定額が高くなる可能性が高いものというと、切手のうちでも文化大革命時代のものなどごく一部だけです。
そして、切手を買い取ると謳っている業者であっても、外国切手の買取は行っていないという場合もあるので事前に確認しておいてください。大体の切手の買取においては、売る予定の切手を買取業者に持ち込む店頭での買い取りが一般的でしたがここ数年では増えつつあるのが、出張や宅配を通して買取を行うお店です。



売るつもりの切手はあるが大量だという場合、店頭へ運ぶのは骨の折れる仕事です。
そして、買取のお店から距離のあるところに住んでいらっしゃる場合、時間と交通費を抑える意味でも買取の際の出張や、宅配も行う業者に依頼すべきでしょう。あなたが切手を業者に売ろうとするとき、バラよりもシートの状態の方が高値が付きます。けれども、万が一、「バラの切手ならたくさんあるんだけど」という時に、高値で売る技があるのです。
なんだと思いますか?それは、台紙に貼りつける、という方法です!どういう風に貼ればよいかというと、まず、同じ額面の切手を50枚とA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)を用意します。

それを縦5行、横10列になるように貼り付けるのです。これをすることにより1割もレートが上がることさえありますからいつかのために忘れないようにしてくださいね。


切手というものは「郵便料金を支払いましたよ」ということを証明するもので、郵便物に貼って使います。


切手一枚一枚に、たくさんのデザインのものが出回っており、往々にして一枚当たりの価格は比較的手に入れやすいので、コレクション的に楽しむには最適です。

切手の収集中に、要らないような切手があったという場合、買取業者に持っていくということも一つの手です。

要らなくなった切手で、使っていないものがあれば買取の専門業者に持っていくのがいいでしょう。



買取額には、業者間で差がありますのでできるだけ高価格で売りたければ、第一に、査定に出して価格を比較しましょう。
それに加えてタイミングにより相場が違いますからホームページに買取表が掲載してあるところもありますので見てみるといいと思います。



大体の切手買取業者は、プレミア切手という呼び名の切手も買い取っています。

念のため、プレミア切手について説明すると、明治、大正、昭和戦前戦後の頃の切手のことで、「見返り美人」とか「月に雁」というものがよく知られています。大変希少価値のあるものでシートとしてでなくバラであっても高値が付く確率が高いです。



切手を買取してもらいたいという場合には業者に直に買い取ってもらう方法とパソコン上で可能な方法が存在します。
業者に持っていく方法だと行き帰りや待っている間の時間が勿体ないですが、すぐに売れるという利点があります。



ですが、どこの業者に頼むかによって買い取ってもらえる値段に違いが出てきますので高い値段で売りたいのなら、ネットで調べてみた方がよろしいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる